日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「真田幸村 ドラマ」に関する記事

NHK「真田丸」の豪華キャスト陣

大河と史実の違いは 「本当の真田丸」を歴史学者に聞いた

ドラマで描かれている戦の勝敗は当然史実に沿っていますが、信繁に関しては創作部分が大きいですね」 こう言うのは、「真田幸村のすべて」などの著書がある歴史学者の渡邊大門氏だ。 一体、どこが違うのか。改めて見てみよう。 ■秀吉と信繁の関係は? 「信繁が人質として大坂城にいたのは本当ですが、彼は馬廻衆。秀吉のそばにいて、しかも可愛がられたとは考えにくい」 ■茶々と信繁は親し…

「真田丸」初回の放送から

識者はこう見た NHK大河「真田丸」に複数の“仕掛け”

ご都合主義で余計な演出に思えたからです」 講談「真田十勇士」などで知名度バツグンの真田幸村の名ではなく、あえて実名の「信繁」を使ったり、織田信長を「西」、徳川を「南」と表現したり。脚本の細部への並々ならぬこだわりを感じさせた初回。真田丸ならぬ三谷丸の出帆は天気晴朗なれども波高し、か。…

NHKドラマ「真田丸」は堺雅人主演

NHKドラマ「真田丸」が100倍楽しくなる幸村トリビア秘話

昨年、私設ミュージアム「真田幸村公資料館」(大阪市東成区)をオープン。[電話]06・6974・1186、090・8165・2488。予約制。…

温水洋一さん

オトナの社会講座

歴史と文化の研究所・代表 渡邊大門さんに聞く「真田幸村は温水洋一さん似だったんですか!?」

主役の真田幸村(信繁)は、徳川家康を窮地に追い込んだ伝説の武将として人気が高い。幸村を描いた「真田軍記」(井上靖)、「真田太平記」(池波正太郎)など小説やドラマでは英雄視されているが、真の姿はどうなのか――。 「真田幸村と真田丸の真実」(光文社新書)の著者で㈱歴史と文化の研究所・渡邊大門代表は「幸村はイメージとのギャップが大きいという意味で珍しい武将です」と言う。“…

真田幸村役に浮上

「朝番組」不調、「半沢」堺雅人にはソデ…TBSの四面楚歌

16年の大河ドラマは真田幸村が主人公で、三谷幸喜が脚本を担当。三谷は04年に手がけた大河ドラマ「新選組!」で、当時はそれほど知られていなかった堺を抜擢。堺も大ブレークのきっかけになったのは、08年の大河ドラマ「篤姫」への出演だった。 「『半沢直樹』の続編は来年の1月期か4月期だとみられていましたが、堺はそれよりも思い入れの強い大河を優先したのでしょう」(制作スタッ…

堺雅人から柴咲コウへバトンタッチ

「一年諦めて」 堺雅人が柴咲コウへ大河リレーで“珍忠告”

柴咲さんも不義理をするということで、友達に待ってもらってください!」 真田幸村が14年間の幽閉生活を送った紀州九度山特産の柿とともに、次の主演の座を譲り受けた柴咲。堺とは異なり、歴史上ほぼ無名である主人公・井伊直虎を演じるプレッシャーは計り知れないが、「真田さんのようにいろいろな方に認知してもらえるいい機会にしたい」と頼もしく抱負を語っていた。「尼さんの衣装も着慣れ…

ザッツエンターテインメント

現代人の心に響く時代小説編

NHKの大河ドラマの放映も始まり、戦国武将・真田幸村の人気が再燃している。本書は、その幸村を主人公にした大正7(1918)年刊行の大ベストセラーの復刻で、江戸時代から明治にかけて大流行した講談「難波戦記」や「真田三代記」を集約した講談本。 関ケ原の戦い以降、紀州九度山村で雌伏の時を過ごしながら、豊臣家再興のために全国を巡って同志を募り、満を持しての大坂入城、そして大…

「戦国合戦 通説を覆す」工藤健策著

その他、秀吉の中国大返しや大坂夏の陣での真田幸村の本陣突入など、歴史の真相を理詰めで推理。 (草思社 1700円+税)…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事