日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

議員会館の関連ニュース

連日参院選の応援演説

都知事選“本命”蓮舫氏 蒸し返される大臣時代の政治とカネ

「指摘された事務所費の賃借料とは、不動産貸借費用のことではなく、『事務所の維持に必要とされるもの』の経費」 「内訳は議員会館の事務所で賃借しているコピー機のリース料と、政治活動に使う車の駐車場の賃借料」 「いずれも1件あたりの支出は5万円未満で当時の法律で公表義務はなかった」 そして3年間の領収書を記者団に公開。「政治資金はすべて合法的に処理している」と断言したが…

ランチやおやつと思われる領収書が…/(C)日刊ゲンダイ

「少額領収書」安倍政権徹底追及

安倍首相 “神の水”に続き「ガリガリ君」まで事務所費に計上

〈赤城ガリガリ君コーンポタージュ×2 ¥252〉 12年9月5日に「セブンイレブン衆議院第一議員会館店」が発行した領収書にはハッキリとそう印字されている(写真(A))。時刻は12時44分。ランチタイムに一緒に買った「ユンケル」を飲んだ後、首相本人か事務所関係者がガリガリとかじりついたのか。“国民の浄財”を元手にイイ気なものだ。 この領収書は晋和会が12年分の収支報…

None

蓮舫代表である限り政権を追い込めない

イベント自体はきのう(27日)、全国から約100人の高校生が参院議員会館に集まり、つつがなく行われた。自民党の橋本聖子参院議員や社民党の福島みずほ元党首など超党派の国会議員が多数参加したが、このイベントに長年、関わってきた民進党の蓮舫代表は欠席した。 蓮舫は未来会議に献身的だった。今回も早々と参加を表明。未来会議のフェイスブックにも登場し、高校生に参加を呼びかけ、自…

英紙ガーディアン電子版の報道

世界中が非難! 高市早苗大臣と“極右団体代表”の問題写真

問題の写真は、2011年6~7月に撮影されたもので、場所は議員会館だという。現在、写真はHP上から削除されており、高市大臣の事務所は「極右団体の代表とは知らなかった」と関係性を否定。右翼団体の代表は雑誌のインタビュアーの補佐として「山田」と名乗って議員会館を訪れ、取材後に「一緒に写真を撮りたい」と言ってきたとしている。 しかし、欧米のナチスに対する批判は想像以上に…

健康アピールも目はウツロ/(C)日刊ゲンダイ

安倍首相に“健康不安説”が再燃…深刻な副作用で歯科通いか

例えば8月4日は、中南米の外遊先から帰国後、羽田空港から衆院第1議員会館地下の歯科診療室に直行。6日も広島の平和記念式典から帰京後、やはり羽田から直接、議員会館の歯科診療室に向かっている。 山口・下関市に「お国入り」した12日も、後援会幹部へのあいさつ回りもソコソコに市内の歯科医院で診察を受けた。はた目にも「そんなに我慢できないの?」という状況だろう。 「八重洲歯…

None

【Bホシ】籠池前理事長新証言 「昭恵夫人に真っ先に相談」

午前10時すぎ、証人喚問と同じ黒スーツ姿で議員会館に現れた籠池氏は、冒頭に「私の承知しているところを包み隠さずお話し申し上げる」と宣言。小学校建設計画が具体的に始まった際、「真っ先に相談したのは昭恵夫人」と打ち明けた。 籠池氏によると、それは2014年3月のこと。都内のホテルオークラで昭恵氏と面会し、計画を説明すると、昭恵氏は「主人に伝えます。何かすることはありま…

None

見えた「共謀罪」廃案への道筋

ジャーナリストの田原総一朗氏や漫画家の小林よしのり氏など“怒れる14人”が27日、参院議員会館で共謀罪に反対する記者会見を開いた。 報道陣に配られた「反対声明文」には〈正直に申し上げますが、もう遅きに失したかもしれません〉との記載があったが、冒頭に文面を読み上げた毎日新聞の岸井成格氏は、「削除してください。廃案を諦めたわけではありません」とイキナリ修正。世論調査では…

None

日本スポーツ“殺人指導”の実態

被害者たちの勇気ある活動により教育現場は少しずつだが変わりつつある

4月13日の午前10時、東京・永田町の衆議院第1議員会館。民進党の初鹿明博議員に面会を求め、陳情したのは「『指導死』親の会」代表世話人の大貫隆志さんと、「全国柔道事故被害者の会」事務局の小林恵子さん、それに教育評論家の武田さち子さんの3人だった。 13年9月、前年に発覚した大津市中2いじめ自殺事件が契機となり、議員立法で「いじめ防止対策推進法」が施行された。さらに…

None

桜を見る会 大新聞・テレビが伏せた昭恵夫人の異常なテンション

None

話題の焦点

国際法に反してイスラエルと結託する安倍政権

5日、参議院議員会館で、日・イ投資協定に反対する声明を発表した市民グループの呼びかけ人で、法大名誉教授の奈良本英佑氏は「日本政府の立場が(最近)変わってきたと感じている」と危機感をあらわにしていたが、その通りだ。 武器輸出三原則を見直し、武器商人の道を突き進む安倍政権。昨年、防衛省、防衛装備庁が、イスラエルと無人偵察機(ドローン)を共同研究する準備を進めていると報…

None

自民衆院議員「薬物逮捕情報」の核心

本紙が3月29日号で、これを報じたところ、国会議員会館内であっという間に広まり、衝撃情報を裏付ける話がさらに飛び交う異常事態となっている。 本紙は、西日本選出の自民党衆院議員の愛人が東京・六本木で逮捕され、取り調べ中に議員を名指しして「ヤク中」であることを暴露。党内が騒然となっている――という真偽不明の情報が流れていることを報じた。現職の国会議員が違法薬物で逮捕とな…

None

出版社社長大阪地検に籠池理事長を贈賄申し込み罪で告発

籠池理事長は2014年4月に議員会館で鴻池議員と面会した際、同伴していた夫人が紙包みを渡そうとして、突き返されたとされる。 告発状では、籠池理事長は小学校開設のため、国有地払い下げなどで財務省などに便宜を図ってもらう趣旨で、金銭または商品券の供与を申し出たとしている。 国有地払い下げや私立学校の認可に関する職務権限を持つ政治家や役人にカネが渡っていれば、贈収賄罪が…

鴻池氏は“口利き”を否定したが……

鴻池氏が暴露した森友・籠池理事長の品格と陳情の全貌

鴻池氏は当初から「うちは不動産屋と違うぞ」と断るように伝えていたと言うが、籠池サイドが「どうしても会いたい」と言うので、3年前の2014年4月、議員会館で5分間だけ面会。籠池理事長は夫人同伴だった。その時のやりとりはこうだ。 「財務省か何か知らないが、お願いの儀があるようなことを聞いた。同時に紙に入ったものを『これでお願いします』とおばはん(夫人)の方が。一瞬でカ…

None

二極化・格差社会の真相

改憲派がメディアジャック物量広告戦略の怖さ

今月中旬、東京・永田町の参議院議員会館で、重要な院内集会が開かれた。「国民投票のルール改善(国民投票法の改正)を考え求める会」。憲法改正手続きのための法律は公正なのかと憂慮したジャーナリスト・今井一氏の呼びかけで発足した。 ここで提起された問題は、あまりに深刻だ。だが参加者は少なく、報道も不十分なので、せめて一部なりとも伝えたい。 特に注目すべきは、博報堂の元営業部…

早稲田大の長谷部教授(左)と法政大の山口教授

劣化した国会を両断 「反安保」の学者が再び怒りの声明

安倍政治に“NO”の学者らで作る「立憲デモクラシーの会」が12日、「議会政治の劣化と解散問題に関する見解」を発表し、衆院議員会館で会見した。声明では、〈現在の政府・与党の振る舞いには、多様な利害、多様な見解を統合して、将来にわたる国民の利益を実現しようという態度は見受けられない〉とした上で、〈それを装おうとする努力さえない〉と断じた。 今の国会を見ても、TPP、年…

都心の停電を起こした新座市の火災現場

もろさ露呈 東京大停電で高まった「送電線テロ」のリスク

財務省や文科省、厚労省、参議院の議員会館など、まさに日本の心臓部が10分ほどとはいえ“マヒ”してしまったわけだ。 「財務省では大臣室や事務次官室も10分ほど電気が消えてしまった。警視庁本部でも停電になり、固定電話などが使えなくなったそうです」(霞が関関係者) 午後4時25分に完全復旧したとはいえ、1時間近くもパニックに! 軍事ジャーナリストの世良光弘氏は「今回はテロ…

なぜか「手書き」の領収書

物証入手 加藤1億相が事務局長の議連に「違法献金」疑惑

住所は東京・永田町にある議員会館の加藤事務所。 問題は、この「議員の会」が総務省と都選管に「政治団体」としての届け出をしていなかったことだ。政治資金規正法は、届け出がない団体の寄付の授受を禁じている。違反すれば、団体の役職員は〈5年以下の禁錮又は100万円以下の罰金〉に問われる。つまり、議連が受け取った600万円の寄付は違法だった可能性が高く、加藤大臣自身も刑事責任…

民主党政権下で葬られたが…

悪しき制度再び 自民党が進める地方議員「年金復活計画」

どうしても議員年金を復活させたいなら、国民年金か厚生年金と統合し、給付要件や公費負担を同等にすべきでしょう」 先月までPTの座長を務めた自民党の伊藤忠彦議員に経緯の説明を求めると、「公務があり取材に応じられない」(議員会館事務所)と回答があった。血税吸いまくりの特権復活なんて絶対に許されない。…

「ネックは金だ」の声も

安倍内閣の無能・無名大臣を裸にする

金田勝年法務相は“ご褒美”でやっとこさ初入閣した在庫品

元大蔵キャリアだけに顔が利きますからねえ」(前出の自民党番記者) 07年には、主たる事務所を議員会館に置きながら、3600万円もの事務所費を計上していたことが問題になった。 ●HOYA 金田サイドは事実関係を否定しているが、ガラスメーカー大手「HOYA」の昨年の株主総会で、関連会社が金田の“浪人中”に給与を支払っていたという議案が提出された。金田の妻はHOYAの鈴木…

「身体検査」したのか(左から今村、鶴保、山本の各氏)

“スネ傷”4人が堂々と初入閣…東京地検が狙う新大臣の疑惑

議員会館が主な事務所だったのに、3600万円もの事務所費を計上していた。 さらに、これから「政治とカネ」のスキャンダルが噴出するとみられている大臣がいるという。 「新入閣したある大臣の“贈収賄”疑惑が囁かれています。鉄道事業に絡む疑惑とされ、すでに東京地検特捜部の検事が数人、地元に入って調査したともいわれています。大手マスコミの社会部も、その疑惑を追っている。もし火…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事