日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「山本太郎 応援」に関する記事

前回も自民は大苦戦/(C)日刊ゲンダイ

鹿児島2区に吹き荒れる安倍「TPP推進」への猛烈“逆風”

参院選で17万票も得票した三宅洋平らが19、20日に奄美などで「選挙フェス」を開催する予定で、山本太郎参院議員の「新党ひとりひとり」が擁立、脱原発を宣言した有川美子(42)を応援する。安倍への逆風は凄まじい。…

小沢一郎氏も応援(左は山本太郎氏)

東京選挙区に異変 与党が恐れる“穴馬”三宅洋平氏の爆発力

山本太郎参院議員が全面支援していますが、三宅さんの演説を聞いていると、当選したら2人で国会で、新しい政治をやってくれるのではないかという期待感が膨らむ。選挙フェスには安保法制反対の国会前集会の時のように、識者も参加していて、政治への無関心層を取り込む吸引力もあります」 4日の立川駅には、生活の党で山本氏と共同代表を務める小沢一郎氏も応援に駆け付け、「政治のプロは必要…

肝心の候補は不在

東京・福岡補選でも…野党共闘の足並み乱す民進幹部の愚

志位委員長に加え自由党の山本太郎代表も足を運んだが、民進は安住氏が再登板。肝心の鈴木庸介候補は不在だった。 「党本部から連絡がなかったので、こちらはこちらで遊説していました」(選対事務所関係者) 補選を密着取材するジャーナリストの横田一氏は言う。 「東京10区はグチャグチャです。野田幹事長は共産嫌いだし、馬淵澄夫選対委員長も距離を置いている。現場を仕切る都連の松原仁…

「生活の党と山本太郎となかまたち」の山本太郎氏

室井佑月の「嗚呼、仰ってますが。」

山本太郎の言葉に納得 最大野党の民進党は早く分かって!

NHK日曜討論に出た生活の党と山本太郎となかまたちの、山本太郎さんの言葉。安倍政治について尋ねられたときの、最初の鋭いジャブであった。 ですよね、あたしはうなずいた。 太郎ちゃんは続ける。 「経済成長できていないからこそ2度目の増税延期をするんですから、政府の能力の低さを、苦渋の決断だったりとか総理の英断というふうにすり替えるのはやめていただきたい」 ですよね、あた…

本当は笑っていられない

巻頭特集 地殻変動は起こるのか

流布されている与党優勢の選挙情報は古い

山本太郎参院議員が全面支援していますが、三宅さんの演説を聞いていると、当選したら2人で国会で、新しい政治をやってくれるのではないかという期待感が膨らむ。選挙フェスには安保法制反対の国会前集会の時のように、識者も参加していて、政治への無関心層を取り込む吸引力もあります」 4日の立川駅には、生活の党で山本と共同代表を務める小沢一郎も応援に駆け付け、「政治のプロは必要ない…

東京10区補選の街頭演説に鈴木候補の姿なし

日本外交と政治の正体

「連合」はリベラル勢力の癌 原子力ムラの“トロイの木馬”

衆院補選が行われた「東京10区」で野党4党はそろって演説会を開き、共産党の志位和夫委員長、民進党の安住淳代表代行、社民の福島みずほ副党首、自由の山本太郎共同代表がマイクを握ったのだが、肝心の鈴木庸介候補の姿がなかったのだ。 演説会を企画した市民団体は、候補者不在について、「民進党の責任者が『連合の顔を立てるため候補者を行かせることができない』と言った」と明かしていた…

None

室井佑月の「嗚呼、仰ってますが。」

なぜ、やる気のある若手の足を引っ張る?

なぜ、やる気のある若手の足を引っ張るのだ? 安倍首相に向かって「卑怯!」と言い放てる勇気をなぜ買わない? 個人的にあたしは、パワフルな小西と自由党の山本太郎がタッグを組んで暴れまわったら、相当、おもしろいことになると思うんだけど。グチグチ説教をこかれたら、古巣なんて捨ててしまうか? ね、小西さん。…

お気に入りは「なっちゃん」

ガリガリ君に逆ギレ 安倍首相“セコイ支出”に動かぬ証拠

テーマが舛添前都知事の「政治とカネ」に及ぶと、生活の党の山本太郎代表が安倍首相にこんな質問をブチ込んだ。 「そのセコさ、そしてそのやり方っていう部分に関しては負けず劣らずと言いますか。安倍総理もですね、たとえば、ガリガリ君というアイスクリームであったりとか、そういうものをそこ(事務所費)で支出をしていると」 冒頭のようにオタオタする安倍首相に、山本氏がなおも追及を畳…

三宅洋平氏(右)と応援に駆け付けた山本太郎議員

三宅洋平氏 生ギター「選挙フェス」で改憲の危うさ訴える

参院選の東京選挙区に無所属で立候補したミュージシャンの三宅洋平氏(37)は27日、新宿駅西口で街頭演説を行い、盟友の山本太郎参院議員(41)が応援に駆け付けた。 「選挙フェス」と銘打ち、ギターの生演奏をBGMに演説する“街頭ライブ”の6日目。三宅氏は今回の参院選について、「自民党の憲法改正草案のヤバさに気づいている人と、気づいていない人との闘い」と表現。自公など改…

片山虎之助氏(右)は討論番組に堂々出演

維新分裂 未結成の“造反組”を番組出演させるNHKの「怪」

「NHKはかつて日曜討論に『生活の党と山本太郎となかまたち』を出演させず、理由を尋ねた同党に対して『出演基準として公選法第86条の1、2の両項を満たす必要がある』と説明したといいます。つまり、所属国会議員が5人以上で、直近の国政選挙で2%以上の得票が条件ですが、おおさか維新は設立されてもいないし、もちろん、国政選挙の得票もない。これで出演できるのなら、どんな国会議…

作詞家としてもヒット曲多数/(C)日刊ゲンダイ

注目の人 直撃インタビュー

反原発で闘う湯川れい子氏「女性閣僚?誰でもいいってもんじゃありません」

でも、山本太郎さんを見てもわかるように、まず仕事が全部なくなってしまう。反原発の発言をされているのに、いまもCMに起用されている吉永小百合さんなどは本当に稀有な存在です。「キューポラのある街」からずっと彼女と一緒に歩んできたサユリストがいま60代で、会社の中枢、支配層にいて、それぞれの良心に訴えるからでしょうね。一方、ネトウヨみたいな若い人たちが小百合さんのことを「…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事