日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

越智直正特集

タビオの越智直正会長

語り部の経営者たち

タビオ越智直正会長 就寝前に貪り読んだ「孫子の兵法」

創業者・越智直正氏が靴下の世界に入ったのは15歳の時。しかし、それまでは靴下とは無縁な愛媛の農家の倅だった。 「僕は11人兄弟の末っ子。数が多すぎてほったらかしにされて育ちました。勉強しろとも言われないから勉強もしない。学校では自分は優秀な生徒だと思っていました。なんせ、先生が『おまえは授業を受けんでええ』と言うんですから」 そうやっていつも教室の後ろに立たされてい…

靴下の感触を確かめる“技”を編み出した

語り部の経営者たち

タビオ越智直正会長 いい靴下の感触は“噛めば”わかる

これが、越智直正が最後に作った靴下だって言えるものができていませんからね。だから、生涯現役とまではいかなくとも、あと20~30年は靴下を作り続けるつもりです」…

タビオの越智直正会長

語り部の経営者たち

タビオ越智直正会長 「靴下業界を引っ張ていく」と決意

だからこそ、62年にわたって一貫して取り組み、結果を出すことができたんです」(つづく) (ジャーナリスト・中川明紀)…

タビオの越智直正会長

語り部の経営者たち

タビオ越智直正会長 「品質が大事」との教えを忠実に

(つづく) (ジャーナリスト・中川明紀)…

タビオ越智直正会長

語り部の経営者たち

タビオ越智直正会長 システムは道具、大事なのは構想

(つづく) (ジャーナリスト・中川明紀)…

タビオの越智直正会長

語り部の経営者たち

タビオ 越智直正会長 悩み苦しんだ在庫管理のヒント

(つづく) (ジャーナリスト・中川明紀)…

タビオの越智直正会長

語り部の経営者たち

タビオ越智直正会長 「いずれは独立」と伝えたらクビに

そうすると不足している部分が明確になって不安が収まり、落ち着いて準備が進められたんです」(つづく) (ジャーナリスト・中川明紀)…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事