日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

安倍昭恵特集

(「アキエリークス」の

永田町の裏を読む

サイト登場 「アキエリークス」から何が飛び出してくるか

安倍昭恵夫人の“公私混同”疑惑は、ポロリポロリと新事実が転がり出て、次第に深まっていく気配だが、当の本人は、森友学園の籠池泰典前理事長の証言を否定する短文をSNSに投稿しただけで、あとはだんまりを決め込んでいる。このままやり過ごして、山本太郎議員が「アッキード事件」と呼んだこの問題自体を世間が忘れてくれるのを待とうという、安倍晋三首相および官邸の方針に従っているのだ…

「HAPPY WOMEN FESTA 2017」に出演した安倍昭恵首相夫人

森友問題にも懲りず 安倍昭恵夫人がセミナーで“珍説”連発

学園が開校予定の小学校の名誉校長に就任していた安倍昭恵首相夫人(54)が7日、東京・文京区内のセミナーに登壇した。日刊ゲンダイは、昭恵氏が3日から2泊3日でスキーツアーイベントに参加していたと報じたが、懲りずにイベントに登場した。 セミナーは、女性の地位向上がメーンテーマだったとはいえ、約20分間の対談では、学園の問題には触れずじまい。野党に参考人招致を求められてい…

好意的なコメントが多く寄せられている

安倍昭恵夫人が大マジメにブチ上げた“大麻解禁論”の中身

首相夫人の安倍昭恵氏(53)が発売中の週刊誌「SPA!」で、大麻解禁論をブチ上げ、物議を醸している。 大麻解禁といっても、アッキー夫人はドラッグの蔓延に手を貸そうとしているわけではない。記事によると、植物としての大麻が葉、茎、芯、種など全部分を有効活用できることに注目。日本ではまだ認められていないが医療大麻の活用にも期待している。 過疎・高齢化に悩む鳥取県智頭町が「…

いつにも増して支離滅裂(左は籠池前理事長)

巻頭特集

目くらまし改憲 昭恵夫人関与で議員辞職ではなかったのか

先月、森友学園の籠池泰典前理事長と財務省との交渉を録音したテープが出てきて、その交渉内容に安倍昭恵夫人の存在が影響していたことが明るみになった。当然、野党は昭恵夫人の関与を問いただし、国会招致を求めたのだが、安倍は毎度のごとく、はぐらかして真正面から答えない。開き直る。その程度が尋常じゃないのだ。 衆院で民進党の福島伸享議員は、「昭恵夫人と籠池夫妻とはズブズブの関…

昭恵夫人の著書

昭恵 自由すぎるファーストレディー

首相の日常も小出し…素の自分をさらけ出した著書の中身

①「安倍昭恵の日本のおいしいものを届けたい!」(1300円 2013年10月、世界文化社) ②「どういう時に幸せを感じますか?」(1400円 2014年4月、WAC) ③「『私』を生きる」(1500円 2015年11月、海竜社) ④「ハンセン病 日本と世界 病い・差別・いきる」(2500円 2016年2月、工作舎) カラー写真が盛りだくさんの①は、自身が経営に参加…

表情には明らかな温度差が…(2日、富士河口湖町で)

安倍昭恵夫人の憂鬱 円満アピールの次は地元“お詫び行脚”

講演会は中止、FBも更新ナシ

宗教施設に潜伏情報 SNSからも姿消した安倍昭恵夫人は今

何事にも積極的な昭恵夫人と著書(右)

安倍昭恵夫人が自著で明かした寄付の心得「直接手渡す」

これから本番

巻頭特集

昭恵夫人付に全責任転嫁 森友“幕引きシナリオ”は完全破綻

安倍昭恵氏からの寄付金受け取りの説明についてもリアルで、とても作り話とは思えませんでした。少なくとも、やりとりを見る限りでは、偽証罪に問うのは困難だと思いますね」 ■昭恵氏の関与は明白だ 森友問題は籠池理事長を証人喚問すれば早期幕引きが図れる――。安倍政権はこんなシナリオを描いていたようだが、証人喚問で新証言が次々飛び出したことで疑惑はさらに拡大。とりわけ、決定打と…

籠池理事長夫妻から陳情を受けたことを明らかにした鴻池氏

溝口敦の「斬り込み時評」

異常措置の連発 森友疑惑について合理的に考察する

そして次の9月5日、安倍昭恵夫人は籠池氏が経営する塚本幼稚園で講演し、同日、「瑞穂の國記念小學院」の名誉校長に就任する。また、塚本幼稚園の15年度PTA収支報告書に「社会教育費9/5首相夫人安倍昭恵先生」と記載されているという(2月28日参院予算委、舟山康江議員)。常識的には講演料ととるしかない。 つまり、安倍首相夫妻の籠池氏との交際は鴻池氏とほぼ同時であり、新た…

昭恵首相夫人(左)と参院予算委で質問する舟山氏

安倍首相に虚偽答弁疑惑 森友学園が昭恵夫人に40万円支出

40万円の支出が明記された「社会教育費」の摘要欄に「9/5首相夫人安倍昭恵先生」と記載されていたことについて、「(過去の国会答弁との)整合性をどう取るのか」と迫ったのだ。 2015年9月5日といえば昭恵氏が小學院の名誉校長に就任し、講演した日である。誰がどう見ても何らかの報酬が支払われた証左としか思えない。安倍首相は「説明しろと言われても分からない」と例によって感情…

当初は「安倍晋三記念小学校」になる予定だった

巻頭特集

名誉校長辞任でも終わらない “安倍晋三小学校”異様の全容

日本軍がアジア解放のために戦ったと主張するこの団体は再軍備を訴え、米国に押し付けられた憲法によって大切な“国柄”が失われたと考えている〉 〈安倍昭恵と森友との関係は、名誉校長としての束の間の役割にとどまらず、長く深い。彼女が15年にその姉妹幼稚園を訪問した時の映像を見ると、保護者たちにこう話している。「私の夫も、ここの教育方針は素晴らしいと思っています」〉――。 ウ…

昭恵夫人と布袋寅泰

安倍昭恵夫人にダブル不倫疑惑浮上 布袋寅泰と“深夜のキス”

「強固な日米同盟」のはずが部外者扱い

巻頭特集

仏大統領選を参考にできないか 安倍よりマシという選択肢

安倍昭恵氏に仕えた総理夫人付の政府職員が財務省からのヒアリング結果を学園に送付したファクスは、「職務ではない」と行政文書から外す閣議決定。都合が悪いものは無理筋だろうが何だろうが、理由をこしらえてバンバン処分するデタラメだ。 南スーダンPKO派遣部隊の日報廃棄問題もそうだが、良識があればあり得ないようなことが平然とまかり通っている。その上、憲法学者の9割が違憲だと訴…

首相にくっついて笑顔で外遊

巻頭特集

疑惑まみれなのに笑顔で連休外遊に同行 昭恵夫人を見る目

笑ってられなくなってきた

巻頭特集

北朝鮮危機でゴマカシは効かない 森友疑惑に新事実続々

そうならなかったのは、安倍昭恵夫人の“口利き”があったからでしょう。面談の半年前には、夫人付職員の谷氏が田村室長に問い合わせもしています。取引をやめる選択肢はなかった」(宮本議員) 問題の音声データを入手した著述家の菅野完氏もこう言う。 「ゴミ撤去に巨額の費用がかかるのだから、財務省はあの土地をもともと欲しがっていた大阪音大に売っておけばよかった。それでも森友と取引…

籠池氏(左)と佐川理財局長

森友問題の音声データ公開 財務省担当者が「特例」発言

田村氏は定期借地契約に関し安倍昭恵首相夫人付の政府職員が15年に財務省に照会した際の担当者。 面会で田村氏は、「貸し付けが特例だった」などと配慮をにじませ、ゴミについて「重大な問題と認識」「明日、近畿財務局の方からおうかがいをして、土壌処理をどう進めるか話し合いましょう」などと発言していた。 この面会について25日の衆院財務金融委員会で問われた佐川宣寿理財局長は、「…

「忖度」といえばこの人 安倍昭恵夫人の元秘書・谷査恵子氏

「天下り」15の疑問に答える

番外編「忖度」は天下り人生に大きく影響

安倍昭恵夫人の元秘書、経産省の谷査恵子氏も、すでにイタリア赴任(事実上の長期休暇ですね)が決まったそうです。 そして、彼らは、役所の中では英雄扱いです。 官僚は、これらの損得を瞬時に計算しながら「忖度」行動をとります。国会で答弁する財務官僚に悲壮感が見えないのは、そういう理由があるからなのです。…

主催者には夫人付職員・谷査恵子さんの名前

連絡係にあらず 昭恵氏“私的イベント”主催者は夫人付職員

他4人のうち、1人は安倍昭恵となっている。谷査恵子さんといえば、森友学園の籠池前理事長にFAXで回答したあの首相夫人付職員。主催者で名前が出てくるとは驚きだ。 さらに、9回の講義案内を確認すると、15年12月の第5回まで主催者の筆頭に谷査恵子さんが登場するのだ。うち3回の「他」には、別の首相夫人付と思われる人物の名前があった。 これは単なる「連絡調整」では済まないだ…

大阪府私学審も動かしていた?

校長就任前日に…昭恵夫人が府私学審会長と“疑惑の面会”

〈この日は、本学の梶田叡一学長も参加し、ゲストには重心道の顧問を務める内閣総理大臣夫人・安倍昭恵さんも駆けつけてくださいました〉 奈良県の私大「奈良学園大学」の2015年9月4日付のニュースに出てくる一文だ。重心道とは、大学と同じ奈良県内にあり、スポーツ関連のイベントなどを手掛ける「一般社団法人重心道」のこと。そのまま読むと、昭恵氏が顧問を務める社団法人のイベント…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事