日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「内野聖陽 さん」に関する記事

None

NHK有働アナの結婚阻む イケメン実業家の“事情”

昨年11月、俳優の内野聖陽似のイケメン、Aさん(39)との「合鍵&手つなぎ愛」が報じられたNHKの有働由美子アナ(44)。その後、Aさんが「彼女に迷惑をかけたので『少し連絡を控えます』」と、一定の距離を置くことを明言。破局かと思われたが、2人のラブラブぶりはいまだに継続中だった。 「Aさんは有働さんのことを本気で考えているようですね。旅行に出かけたり、彼女のマンショ…

CMディレクター役の内野聖陽

舞台演出に新たな可能性を

稽古を通じて“同志”になった 俳優・内野聖陽への信頼

酒とギャンブルに明け暮れる無頼派のCMディレクター役は内野聖陽さんに決めました。内野さんは、デビュー作・森田芳光監督「ハル」の青年役から、テレビドラマ「JIN~仁」の坂本龍馬役まで、演技の幅がすごいな、と。95年湯布院映画祭で見た「ハル」はみずみずしく、さらに「JIN~仁」での龍馬は豪放磊落で、内野さんにはもっともっと可能性が潜んでいる、と思いました。 ■俳優と演…

「真田丸」初回の放送から

識者はこう見た NHK大河「真田丸」に複数の“仕掛け”

「堺さん以外にも、織田信長が吉田鋼太郎さん、徳川家康が内野聖陽さん、上杉景勝が遠藤憲一さんなど豪華キャスト揃いで、今後の活躍に期待ワクワクです。主役の堺さんは『半沢直樹』というより、『リーガル・ハイ』の古美門研介みたいでちょっとおちゃめなカンジ。堺さんの姉役の木村佳乃さんも会話の途中に『ねぇ?』などと言ってみたりで、重厚な大河ドラマというよりは“ファミリー大河”の…

舞台「乳房」で内野聖陽の相手役

舞台演出に新たな可能性を

ヒロインの友人役を断った 波瑠のオーディション秘話

5月7日からの俳優座劇場での公演「乳房」の内野聖陽さんの相手役として波瑠さんをと考えました。朝ドラ「あさが来た」よりずっと前の話です。「20代だけが持つ透明感と清潔感がバツグン」と、内野さんも賛成してくれて、決めました。 以前、波瑠ちゃんには脚本、演出、プロデューサーを務めるNHK連続ドラマ「書店員ミチルの身の上話」(2013年1~3月放送)に、主人公・戸田恵梨香さ…

内野聖陽

刑事ドラマを100倍楽しく見る方法

「臨場」内野聖陽さんこそ「実際とは、違うなぁ」

最近だと、内野聖陽さんが主演した「臨場」の鑑識活動の場面のリアルさにビックリしました。何がすごいって、主人公の倉石(内野)でもヒロインの小坂(松下由樹)でもありません。主人公たちの背後で鑑識活動をしている「その他大勢」の鑑識係役の無名の俳優さんたちでした。 指紋採取をする時に粉を振るしぐさ、ゲソ痕(足跡)を採取する時の手つきなど、実際の捜査現場にいる新人の鑑識係員よ…

仕事は順調そのものだが…

生放送でイノッチに懇願 有働アナ「誰か紹介して」の本気度

A氏本人も週刊誌の取材に登場していたし、しかも、玉木じゃなくて「内野聖陽似のイケメン」と伝えられているし……。 「Aさんは4年前に前妻と離婚していて、前妻との間には3人の娘さんがいることもすでに報道されている通りですが、有働さんは3人のお子さんたちの心情を考えて、どうしても結婚には踏み切れないようです。3人とも前妻に引き取られているから形式的にはAさんはフリーですが…

内野聖陽の娘を演じた吉田美佳子

映画「罪の余白」で話題の現役高校生 吉田美佳子インタビュー

今作で主演の内野聖陽の娘を演じたのが吉田美佳子、16歳。都立の高校に通う現役女子高生は、メディアに登場した経験はほぼゼロ。「取材って初めてかもしれません」とはにかんだ。 オーディション自体は今回(「罪の余白」)で2回目でした。合格と聞いた瞬間は友達と「サーティワン」でアイスを食べてて、「やったー!」って叫べなかったんです(笑い)。1カ月間リハーサルがあって、内野(聖…

駿府城

新・お出かけ紀行

発掘調査に参加も 徳川家康が過ごした静岡県で歴史めぐり

NHK大河「真田丸」で内野聖陽演じる徳川家康は、幼年期、壮年期、晩年を静岡で過ごしている。竹千代と呼ばれた幼年期は今川の人質として、晩年は大御所として暮らした。ついのすみか、駿府城はほとんどが1635年の火災で焼失。一般公開されている巽櫓や東御門などは近年になって復元されたものだ。5階7層だったという天守は、残念ながら現存しない。 それでもここは訪れて損はない。静…

このまま仕事一本で突き進むのか

5歳下の彼氏は? NHK有働アナ「人を愛したい」発言の意味

内野聖陽似といわれる彼氏との「手つなぎデート」を撮られていた。しかし、この恋愛にはネックがあって、14年の「女性セブン」では、噂の彼氏はバツイチで前妻との間に3人の娘がいること、この娘たちが複雑な心情を抱いてしまうのではないかと有働が心配していることなどを報じていた。 その年の秋に出版された有働の著書「ウドウロク」では、有働自身も〈結婚が怖い〉などと告白していた。謎…

個性的なドラマでも活躍

ドラマ彩る 大河「真田丸」の女たち

斉藤由貴が演じる阿茶局 つめを噛む家康に“お叱りビーム”

それが徳川家康(内野聖陽)の側室・阿茶局(斉藤由貴)だった。その後、徳川の軍勢が真田の上田城に襲い掛かる。真田は少ない兵で徳川撃退に奮闘するも、信繁(堺雅人)の妻・梅(黒木華)は命を落としてしまう。 阿茶局は家康の側室の中でも、特に聡明で家康の信頼が厚かった女性。馬術や武芸にも優れ、しばしば戦場にも同行して家康を支えた。もともとは武田家家臣飯田氏の娘で、一度は今川家…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事