日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

木更津市の関連ニュース

大自然が残る(潮干狩りで有名な盤洲干潟、向こうはアクアブリッジ)

東京駅まで高速バスで40分 「木更津市に住む」という選択

東京湾アクアラインは、神奈川県川崎市と千葉県木更津市の15.1キロをトンネルと大きな橋で結ぶ。開通は1997年。当初、普通車4000円だった通行料は、2009年から千葉県の社会実験(ETC装着車・全車種)がスタートし、ど~んと同800円まで値下がりした。これを機に、通行量は倍増(08年度=2万800台→14年度=4万2500台)した。交通量が増えれば人の動きも変わる…

オスプレイが市街地に墜落したら…

沖縄だけじゃない オスプレイ墜落の恐怖は全国に拡大する

年明け早々には、米軍のオスプレイの定期整備を陸上自衛隊木更津駐屯地(千葉県木更津市)で行うことが決まっている。定期整備のたびに首都圏上空をオスプレイが飛び回ることになる。 さらに、防衛省は昨年5月、オスプレイ17機を約30億ドル(当時のレートで約3570億円)で購入することを決め、19年度から陸上自衛隊が佐賀空港(佐賀県佐賀市)で順次配備する計画だ。 また、米軍は1…

レギュラー賞金レースのトップを走る池田勇太

入場者数でハッキリ 男子ツアーはシニア大会よりも不人気

同じ千葉県で男子レギュラーの平和PGM選手権(印西市)とシニアの富士フイルムシニア選手権(木更津市)が祝日の4日開幕した。 秋晴れで絶好のゴルフ観戦日和だったが、レギュラー大会(当日券2000円)のギャラリー数は3561人と、シニア大会(同1000円)の3793人よりも少なかった。シニアの方が入場料が安いから、という単純な話ではない。 ■松山英樹出場の初日に1万8…

人が大勢(濃溝の滝)

新・お出かけ紀行

千葉「アクアラインイースト」は冬こそオススメ

木更津市・君津市・富津市・袖ケ浦市の4市が、2014年から「アクアラインイースト観光連盟」の名のもと、合同で観光PRを行っている。千葉といえば、南房総や外房が注目されがちだが、内房のアクアラインイーストにはどんな魅力があるのか。4市を縦走する1泊2日のドライブ旅に出かけた。 ■チョコレート色の名湯 行きは久里浜から東京湾フェリーで千葉の金谷港へ。運賃は車両の大きさに…

久留米線とのコラボ

景色とのコラボだからこそ…厳選紹介「富士遠景スポット」

特に木更津市は江戸時代から、歌川広重が「不二三十六景 上総木更津海上」を描いたほどの富士見の名所。市内には富士見通りや富士見公園、富士見1丁目など、富士にちなんだ場所や地名がいくつもある。 その中でも「富士見百景」に選ばれているのは、小櫃川河口の干潟越しの富士山と、アクアライン越しの富士山だ。 加えて、木更津市観光振興課の廣部倖佑さんがオススメするのは、ココだ。 …

安倍首相とは“お友達”

安倍内閣の無能・無名大臣を裸にする

松野博一文科相 森元首相のプッシュで初入閣した“お友達”

●松下政経塾 千葉県木更津市生まれ。早大法学部卒業後、ライオンに入社するも2年ほどで退社し、松下政経塾入りした。自民党の秋葉賢也、木内均両衆院議員が同期。自民党千葉県連の候補者公募に通り、96年に衆院選千葉3区から初出馬するも落選。00年に小選挙区で初当選した。 堂本暁子元千葉県知事の2期目を争った05年の知事選への立候補が取りざたされたが、スッタモンダの揚げ句に…

何かと話題にはなったが…

舛添氏問題で話題に 「ホテル三日月」の気になる宣伝効果

舛添都知事の金銭疑惑ですっかり有名になったのが、木更津市の「龍宮城スパホテル三日月」だ。舛添知事が「会議を開いた」と言い張ったため、テレビや新聞に連日名前が登場してきた。 「♪旅ゆけば三日月~」というテレビのCMソングを思い出した人も多いだろう。 これだけマスコミに取り沙汰されると、気になるのが宣伝効果。さぞや予約が増えているだろうと思ったら、そうでもないらしい。 …

バックに自民党がついている

百条委の設置妨げ助け舟…都議会自民党は舛添知事の味方

「(舛添都知事が)参院議員時代の政治資金の問題を、都議会の百条委員会で議論することはなじむものなのか」 確かに公私混同問題の核心である「ホテル三日月」(千葉・木更津市)への2年続けて家族同伴の正月旅行は、いずれも14年2月の都知事就任前の出来事だ。 果たして答弁に立った都の中西充・総務局長は「百条委員会の実施目的は議会が決めること」と前置きしながらも、こう言っての…

セコイのは彼だけじゃない

巻頭特集

そこかしこに「マスゾエ」が 卑しい政治屋が跋扈の惨憺

私的な支出の一部を返金するとしたが、千葉県木更津市の温泉ホテルへの家族旅行代を政治資金収支報告書に「会議費」名目で計上したことは、「実際に事務所関係者らと会議をした」と弁解したから驚いた。 2013年1月は直前の総選挙の総括、14年1月は直後に出馬表明した都知事選の対応を話し合ったというが、両年とも舛添家の宿泊期間は正月三が日。おとそ気分の中、事務所関係者らが「ゆっ…

「会計責任者のミスで訂正」の筋書き

公金タカリに都民激怒 「舛添辞めろ!」抗議5700件超え

舛添知事の政治団体「グローバルネットワーク研究会」(2014年7月解散)などの収支報告書には、2回分の「会議費用」として「龍宮城スパホテル三日月」(千葉県木更津市)の利用料、総額約37万円が計上されていた。家族で食べたと思われる天ぷら店や回転寿司店の飲食代や、画材店への出費もあった。いずれも参院議員時代だ。 本人もヤバイと思っているのだろう。きのう(12日)のぶら下…

猪瀬前知事みたいになってきた

加速する「舛添降ろし」 “天敵”の都議会自民党が虎視眈々

発売中の「週刊文春」によると、舛添知事は都知事就任前の13年と翌14年の正月、千葉県木更津市の「龍宮城スパホテル三日月」に“会議費用”として計約37万円を支出している。ところが、実際は家族旅行で子供たちと温水プールで遊んでいたというから、ア然とする。 「政治資金収支報告書に会議費用として記載しながら、家族旅行をしていたとすれば、虚偽記載に問われる可能性があります。…

いよいよ窮地に

舛添知事の醜聞底なし…今度は「会議費」で家族旅行疑惑

舛添知事の政治団体「グローバルネットワーク研究会」(2014年7月解散)の収支報告書に、2回分の「会議費用」の名目で龍宮城スパホテル三日月(千葉県木更津市)の利用料として13年からの2年間で総額37万1100円を計上。ところが、文春の取材にホテル関係者は「会議は一切開かれていない」と明かし、子どもを連れた正月旅行だと証言した。 家族で自宅近くの飲食店を利用したとみ…

左から、山田五郎、千葉真一、みうらじゅん

千葉真一 不倫疑惑の“54歳下”女子大生とは「ミーティング」

「セカンドハウスである千葉県木更津市で夫婦同然の親密な関係を続けている」とも報じられたが、この日の会見で「インターナショナルなんとかっていう学部に在籍していて、1年間海外に行かなくてはいけない。また、卒業までに2カ国語を話さなくちゃいけないということで、僕は海外で生活をしているから、たまたま話を聞いた。そのうちの一人と、そういうふうに言われただけ。今でもミーティン…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事