日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

東京医科大学病院の関連ニュース

予防ワクチンがあるなら渡航前に接種(写真=マレーシアのクアラルンプール)

GW旅行で気をつけたい 「海外3大感染症」を専門医が解説

海外ではどんな感染症に気をつけなければならないのか? 東京医科大学病院・渡航者医療センター教授の濱田篤郎医師(円内)に聞いた。 ■ジカ熱 「まず、気をつけなければならないのは蚊が媒介する感染症です。マラリア、デング熱、黄熱などがありますが、要注意なのはジカ熱です」 昨年のリオ五輪で話題になったウイルス感染症で、世界保健機関(WHO)は昨年11月に緊急事態の終息を宣言…

唾液による検査風景

たった1滴の唾液検査で膵臓がんの早期発見が可能になる

今後、東京ミッドタウンクリニックや東京医科大学病院などでも受け付けを開始する予定という。 膵臓がんのリスクが高い人 ●良性膵臓腫瘍(膵のう胞)のある人 ●膵臓がんの家族歴のある人 ●慢性膵炎の人(原因不明が多い) ●治療を受けても糖尿病が急に悪化した人…

40歳以上で最初に疑うべきは薬のタイプ

専門医が解説 あなたの高血圧が改善しない「3つの理由」

なぜなのか? 高血圧性心疾患などを専門とする東京医科大学病院循環器内科兼任教授の桑島巌医師は、3つの理由を挙げる。 40歳以上であれば、最初に疑うべきなのが、「自分の高血圧のタイプに応じた薬を処方されていない」ケースだ。 桑島医師によれば、高血圧には「ギュウギュウ型」と「パンパン型」の2タイプがある。それぞれ血管の状態を表している。 「ギュウギュウ型」はなんらかの原…

東京医科大学病院・栄養管理化の榎本眞理科長

有名病院 この診療科のイチ押し治療

【がん患者への食事】東京医科大学病院 栄養管理科(新宿)

■データ ◆スタッフ数=管理栄養士12人、栄養士2人、調理師5人 ◆1日に作る食事数=1回約700食×3 ◆月間の栄養相談数=平均280件(うち、がん患者の栄養相談は平均20件)…

東京医科大学病院の山中岳講師(右写真はイメージ)

有名病院 この診療科のイチ押し治療

【小児頭痛外来】東京医科大学病院小児科(東京都新宿区)

頭痛と上手な付き合い方ができれば、6~8割前後は改善します」…

東京医科歯科大学病院・渡航者医療センター センター長・濱田篤郎教授

有名病院 この診療科のイチ押し治療

【海外渡航の病気対策】東京医科大学病院・渡航者医療センター(東京都新宿区)

◆スタッフ数=常勤医師2人(非常勤5人) ◆年間初診患者数=約2000人 ◆受診渡航者の割合=ビジネス関係7割、旅行者2割、留学生1割…

東京医科大学病院脳神経外科の秋元治朗教授

有名病院 この診療科のイチ押し治療

【悪性脳腫瘍の光線力学的療法】東京医科大学病院脳神経外科(東京・西新宿)

この先、このオールジャパンの新治療法が、国際標準になることを期待しています」…

東京医科大学病院歯科口腔外科の近津大地主任教授

有名病院 この診療科のイチ押し治療

【口唇口蓋裂】東京医科大学病院 口唇口蓋裂センター(東京西新宿)

子供の将来を心配しなくていい正しい知識をもってもらい、安心して出産してもらうのが当センターの役割です」…

上位15病院中14病院はロボット手術を導入

明細書が語る日本の医療

前立腺がん手術が多い病院のトップは千葉県がんセンター

次いで熊本中央病院、東京医科大学病院の順。がん医療の総本山である国立がん研究センターは意外と少なく、合計85件(中央病院57件、東病院28件)にとどまっています。また、静岡がんセンターは78件でした。トップクラスのがん専門病院といえども、必ずしもオールマイティーでないことが分かります。 手術実績があるのは全国で483病院。ただし、50件以上行っているのは114病院で…

愉快な“病人”たち

タレント 稲川淳二さん (66) 前立腺がん ㊦

そこへいくと、東京医科大学病院は医師も看護師さんも、誰にでもこまやかな気遣いがあったので、もしもの時はここに入院しようと決めていたんです。 「ここは病院ですからお静かに」なんて、たしなめられることがない。そんなおおらかなムードだから、お年寄りが声を上げていても周囲もイライラしない。そもそも、ストレスをためている入院患者さん自体が少ないんですよ。 食事が終わると、患者…

愉快な“病人”たち

タレント 稲川淳二さん (66) 前立腺がん ㊤

結局、年を越した2月に東京医科大学病院で「ダヴィンチ」という医療用ロボットによる内視鏡下手術をしました。いってみればUFOキャッチャーの医療版みたいなものです。 ダヴィンチの利点は、手術によるダメージが少ないこと。患部を大画面に映し出して、ロボットアームを医師が別室で操作するため、患部を大画面で見ながらピンポイントで切除することができ、出血が少ない。手ブレの心配も…

効果が出るのは3カ月以降/(C)日刊ゲンダイ

AGA専門家に聞いた 本当に効く「薄毛治療」最前線

効果があることが実証されていない治療や、安全性に疑問がある治療やケアを行っている医療機関もある」 こう警告するのは、2010年の「男性型脱毛症診療ガイドライン」の策定委員長である、東京医科大学病院皮膚科・坪井良治教授だ。AGA治療は保険適用外である上に、効果が見られるまで時間がかかるので、治療費はかなりの額になる。効果が期待でき、安心して受けられる治療はどういうもの…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事