日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「長友佑都 選手」に関する記事

大衆受けする錦織(左)と口数が少なく華がない松山

獲得賞金では拮抗も 錦織と松山に「収入格差」が出る理由

サッカーの本田圭佑、長友佑都両選手、女子ゴルフの宮里藍選手にしても、イタリア語や英語を話し、現地に溶け込もうと努力してきた。ファンに受け入れられるためには何が必要かがわかっている。その点、松山選手は口数が少なく、華がない。大衆受けすることも大事なのです。ファンも企業もそれを求めています」(前出の新井氏) スポーツ選手も、好感度が高くないと稼げない時代なのだ。…

現在は代理人/(C)西山幸之

元セレソンGKジウマール「W杯初体験のザックは精神的強さも試される」

キャプテンの長谷部誠、本田圭佑、長友佑都、川島永嗣たちは2度目のW杯となる。 「94年大会でキャプテンのドゥンガが怒鳴りまくっていた。あの代表にはドゥンガのようにW杯を経験し、精神的にタフな選手が何人もいた。日本にそうした選手が何人出てくるか、期待して見守っている」 ■「日本はW杯のプレッシャー対策をおろそかにしている」 「優勝候補はブラジルか?」と問うと、元ブラジ…

25日に帰国したアギーレ監督は「日本は生きている」とヤル気満々/(C)日刊ゲンダイ

アジア杯惨敗なのに…アギーレ手腕に“再評価”気運の不思議

日本の左SB長友佑都(28)と3トップ左のFW乾貴士(26)が連係し、UAEの右サイドを何度も突破すると守備力の高い左MFアル・ハンマディを右サイドに移し、長友と乾の連係プレーを遮断した。後半20分、アギーレ監督が身長185センチFWの豊田陽平(29)を投入するとアリ監督は、身長191センチのDFアハマドをピッチに送り出し、豊田との空中戦対策を施した。UAEは、ボー…

ルシオ(右)と話すジーコ

ジーコが見た「FIFAの病巣」

インドのサッカーは可能性を秘めている

イタリア・セリエAのインテルで日本代表DF長友佑都のチームメートだった選手である。…

今後は専務理事に専念/(C)六川則夫(ラ・ストラーダ)

原博実氏が語る「ザック日本の敗因」「専務理事兼務への批判」

試合をこなして疲労をためていたFW岡崎慎司やDF長友佑都たち。W杯イヤーでタイトなJリーグ日程で頑張ったJリーガー。代表チーム内の《コンディショニングのバラつき》にも苦労しました」 ――ブラジルでは、各国選手の「戦う気持ち」を強烈に感じました。 「欧州でプレーしている選手が『相手の当たりが違う』と言うから『いつも対戦して慣れているのでは?』と聞いた。すると『欧州チャ…

コロンビア戦後に握手したものの…/(C)JMPA

異例の現地解散…ザックJAPAN「人間関係崩壊」の瞬間

本田と同じ席に座ったのはセリエA仲間の長友佑都、08年にフランスで開催されたトゥーロン国際トーナメント大会にU-23日本代表として一緒に出場した岡崎慎司、青山敏弘たち。 本田と距離を置く川島、吉田麻也、内田篤人、森重真人、酒井高徳、酒井宏樹たちが離れた席に座った。群れないタイプの長谷部、今野泰幸、伊野波雅彦、西川周作ら中立派が、店の真ん中辺りで黙々と肉を食べていたと…

原口(左)と植田(右)のプレーを見るハリルホジッチ監督

日本代表監督ハリルホジッチの命運

選手も不信感 ハリルはサウジ戦勝利でも今年中に解任

レギュラー左SBのイタリア1部インテルDF長友佑都(30)が故障し、代役と目されたのはオランダ1部フィテッセDF太田宏介(29)。ところが左SBで先発したのは、CBやストッパーが本職の浦和DF槙野智章(29)。試合前に太田に対して槙野起用の説明などフォローがあってもよかったが、何のコンタクトもなかった。太田は「オレが招集された意味がない。気分が悪い」と不快感をあらわ…

ゴールには絡めなかった長友

平愛梨と熱愛の長友 中国企業インテル買収で来季に暗雲

写真週刊誌「フライデー」がスッパ抜いた日本代表DF長友佑都(29)とタレント平愛梨(31)との熱愛。長友は「ボクのアモーレ(愛する人)です」と認め、日本中に広まった「アモーレ」は流行語大賞の最有力候補とまでいわれている。 その長友が所属するイタリア・セリエAの名門インテルが6日、中国で家電量販店などを展開する蘇寧グループホールディングスに買収された。 蘇寧グループは…

None

川勝の一喝!

「手を抜かず全力プレー」の長友佑都に感じ入った

チュニジア戦を前に調整に励む日本代表選手

いよいよ船出のハリル日本 “構想外”に浮上する常連の名前

ブラジルW杯のレギュラー組で遠藤に次いで構想外になるのは一体、誰なのか? 「今合宿を持病の右太もも痛で回避した左サイドバックの長友佑都です」と、あるサッカージャーナリストが続ける。 「彼はセリエAで何度も左膝を痛め、戦列を離れている。タフなイタリアサッカーに揉まれて満身創痍です。所属のインテルの放出リストに載っているという現地報道が相次いでいるのも、ケガ続きで戦力と…

手倉森“次期”監督の青写真も

ハリル消沈…代表合宿はさながら“手倉森新党”旗揚げ前夜

時間の経過とともに手倉森コーチの存在感が増しています」(サッカー関係者) この日(4日)はイタリアのミランMF本田圭佑(30)、インテルDF長友佑都(30)が帰国して昼下がりに合宿地に到着。3日の練習の後に合宿地に入ったイングランド・レスターFW岡崎慎司(30)、フランス・マルセイユDF酒井宏樹(26)といった代表主軸の欧州組も全体練習に参加し、合宿メンバー25人全…

堂々の交際宣言だった

仕草で分かる本音と建前

胸を広げて肘を張った“アモーレ長友”の交際宣言を深読み

今月3日のキリンカップサッカー準決勝ブルガリア戦に出場したDF長友佑都選手(29)は、前半27分、左サイドからクロスを出し香川真司の1点目をアシスト。試合後にはスタンド中に「アモーレ」コールが響きわたり、スタンドで観戦していた交際中の平愛梨さん(31)に向かって幾分、照れた表情でハートマークを作ってみせ、それを高々と上げてみせました。誰はばかることなく、堂々と自分…

UAE戦で右太もも裏を痛めた長友 (C)六川則夫/ラ・ストラーダ

アジア杯で低レベルの相手にてこずった長友佑都の「限界」

DF長友佑都は27日、イタリアに旅立つ際にハッキリとこう言った。 「もっとレベルアップしないとW杯出場も難しくなる。自分でもすごい危機感を持っている」 アジアのW杯出場枠は「4.5」(ブラジルW杯の場合はアジア5位と南米5位が大陸間プレーオフ)。UAEに準々決勝で負けて「4強」を逃すようでは、確かにW杯出場はおぼつかない。 「なぜ長友が悲愴感タップリに《危機感を持っ…

None

決戦間近! 代表欧州組をズバリ直撃

酒井高徳 上

(つづく)…

移籍は「神のみぞ知るです」と語った長友

「フル出場が一番いい」 インテル長友が揺れる胸中を吐露

イタリア・セリエAのジェノア、英プレミアリーグのストークやノーリッジ、そしてトルコのガラタサライなどへの移籍話が、立て続けに報じられている日本代表DF長友佑都(28)。今季のインテルでは指揮官マンチーニから戦力外扱いを受けているともいわれ、実際のプレシーズンマッチでは、起用されるポジションさえも不透明だ。中国で開催されている「インターナショナル・チャンピオンズ杯」の…

チェルシーからのオファーに武藤はどんな決断を下す?

実力を疑問視…武藤のチェルシー移籍騒動にファン冷ややか

9日には、長友佑都(28)が所属するセリエAのインテルが武藤サイドに移籍金を提示済みで“争奪戦”参入と報じられたことから、<素直にインテルいけ。インテルなら試合出られる>と、欧州で衰退したセリエAで中堅に成り下がった名門チームを推すファンまで現れた。 チェルシー側からは12日までの回答を求められている武藤。移籍前にもかかわらずサッカー専門メディアからも悲観論が飛び…

新潟合宿で指示を出すアギーレ/(C)日刊ゲンダイ

詰め甘かった代表監督招聘 アギーレ「八百長疑惑」でまた露呈

6日に新潟で合宿をスタートさせた日本代表、台風の影響を受けて本田圭佑(28=ミラン)や長友佑都(28=インテル)ら6選手が間に合わなかったが、7日は23選手全員が揃い、約1時間半に渡って汗を流した。 日本代表を率いるハビエル・アギーレ(55)は6日の練習終了後、取材に応じて「(間に合わなかった選手が)無事に合流してくれれば問題ない。今回の合宿でさらにパフォーマンスを…

唐突になぜ…/(C)日刊ゲンダイ

川淵三郎・最高顧問が「長期休暇」宣言、ツイッターも閉鎖か

特に言い訳を一切しない本田選手、涙ぐんでた永友選手……>と、代表DF長友佑都(27)の漢字を間違えてツイート。 これに対して、「永友選手じゃなくて長友選手ではないでしょうか」「永友→長友な」と突っ込まれていたほか、「(W杯)敗戦後も各紙に発言されてますが、自身の責任をどうお考えですか。勇退すべきではありませんか」などと辛辣なコメントを浴びていた。 川淵氏が会長を務め…

意外な頭痛のタネが…

ハリル監督自信満々の裏で…日本代表が抱える“頭痛の種”

GK川島永嗣(32)、DF吉田麻也(26)、DF長友佑都(28)、MF長谷部誠(31)、MF香川真司(26)、FW本田圭佑(28)といった常連が招集された。国内組では、Jリーグ得点ランク1位(10点)のFW宇佐美貴史(23)は順当に選ばれたが、1位タイのFW豊田陽平(30)が外れた。9点で3位のFW武藤嘉紀(22)は選出されたが、3位タイのFW大久保嘉人(32)は落…

昨季の本田に逆戻り(パレルモ戦)/(C)AP

ミラン本田沈黙で欧州組総崩れ危機 「日本人は旬すぎた」の声

故障続きのインテルDF長友佑都(28)は10月2日以来、ずっと欠場中。ハノーバーのFW清武弘嗣(25)も、ドイツ移籍当時の鋭さは、すっかり影を潜めてしまった。 スペインのコルドバFWハーフナー・マイク(27)は1日のAマドリード戦で5戦連続のベンチ外。アーセナルを戦力外となり、オランダ中堅トゥエンテに移ったFW宮市亮(21)は、1日のヘーレンフェーン戦で精彩を欠く…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事