日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

小林祥特集

14年フェブラリーSでコパノリッキーがG1初勝利

競馬関係者のフトコロ事情

予算はいくら? Dr.コパさんが語る“GI祝勝会”の舞台裏

「Drコパ」こと小林祥晃さん(69)は、3年前のフェブラリーSでコパノリッキーがGⅠ初勝利。直後にはコパノリチャードが高松宮記念を制覇した。これまで地方交流も含めて10回のGⅠ勝ちがあるが、この時のダブル優勝祝勝会が思い出深いという。 ――予算はどれくらいかけたのですか? 「その時の祝勝会は、新ひだか町、美浦、栗東、東京など計5回くらい開きましたから、招待者も合計6…

1等10億円をモノにできるか/(C)日刊ゲンダイ

プロが伝授! totoBIG「1等10億円」ゲットの近道

今春GⅠを連勝した馬主で、風水の第一人者・Drコパこと小林祥晃氏が言う。 「『1・5・9月生まれの人は、午後5~7時に自宅から西方位』で、『2・6・10月生まれの人は、正午に東、西、南のいずれかの方位』で、『3・7・11月生まれの人は、午後1~3時に東方位』で、『4・8・12月生まれの人は午後3~5時に南方位』で買うのがセオリーです。特に運気がいい2、6、10月生ま…

Dr.コパさん

プロの本棚

Dr.コパ(小林祥晃さん・建築家)

左から小林祥晃氏、北島三郎、武豊

GⅠ3勝目 キタサンブラックの飛躍にDr.コパの進言?

そんなサブちゃん飛躍の陰に、風水師でおなじみのDrコパこと、小林祥晃氏(69)がいるという。2人を結ぶキーワードは北海道・日高にあるヤナガワ牧場で、ブラックは4年前に牧場で生まれた牡馬。それがコパ氏とどう結びつくのか。梁川正普代表が言う。 「ここ数年は中央の重賞に産駒がコンスタントに出走するようになりました。好調の秘密は、配合のよさが結実した結果だと思いますが、コ…

南部杯はキタサンブラックと同日V

【チャンピオンズC】チャンピオンズC勝利の法則!? コパノリッキーV見えた

馬主は母も所有していた〝Drコパ〟こと小林祥晃氏に。後にコパノリッキーと名付けられた。 そこからおよそ2年後の12年3月10日。シュガーハートという牝馬がブラックタイドの牡馬を出産。こちらは㈲大野商事の所有馬に。そう、キタサンブラックである。 実はこの2頭、同じ北海道日高町にあるヤナガワ牧場の生まれ。生年、血統は全く違うものの、〝同郷〟で、なおかつ〝有名人馬主〟とい…

Dr・コパさんは獲得賞金7億円を超える

オトナの社会講座

Dr.コパ氏に聞いた 「安くても走る馬」はどう見つけるの

超高額馬が競馬界を席巻する中、コパノの冠名で知られる風水の第一人者、ドクターコパこと小林祥晃氏は、1頭の購入予算が500万円。それでも愛馬コパノリッキーは先日の帝王賞を含めGⅠ7勝、獲得賞金は7億円を超える。安くて走る馬をどうやって見つけるのか――。 「馬を見る相馬眼なんてないよ。僕の場合は、やっぱり風水ですよ。牧場がある方角とか厩舎や事務所の間取り、その色が気にな…

人気は常に不動の1位?

【データ大分析】今年の武豊は金になる

代表的なのは〝メイショウ〟の松本好雄氏、〝スマート〟の大川徹氏、Drコパこと小林祥晃氏、ノースヒルズの前田幸治氏、〝エイシン〟の栄進堂など。GⅢシンザン記念で騎乗したラルクの「キーファーズ」は武豊か、弟の武幸しか乗せない徹底ぶりである。 さらに、今週日曜の3歳新馬戦では池江厩舎のサトノケンシロウに騎乗予定。ここにきて〝サトノ〟の勝負服を着る機会も増えてきた。 多く…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事