日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「田中麗奈 女優」に関する記事

清純派の仮面を脱ぐしかない?/(C)日刊ゲンダイ

香里奈ベッド写真流出で…田中麗奈“不倫ドラマ”主演の舞台裏

田中麗奈(34)主演の「美しき罠~残花繚乱~」(TBS系、木曜21時)は、視聴意欲の全く湧かないドラマというのが前評判だった。8日の初回視聴率6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という結果も無理はない。深夜帯を除く1月期クールで暫定ワースト1の出足も仕方がないように見えるが、このドラマ、実はその内容も舞台裏もかなり面白いという。 田中といえば、「初代なっちゃん」。清…

田中麗奈(左)と深田恭子

恋愛ドラマ需要なし? 田中麗奈vs.深田恭子でも低レベル

新ドラマが始まった今週、年齢の近い主演女優がぶつかった火曜夜10時の深田恭子(33)と田中麗奈(35)は、どちらが勝つか? 女優の良しあしはドラマの中身(脚本)に左右されるが、この2つ、まったくの真逆だ。深田の「ダメな私に恋してください」(TBS系)は能天気なラブコメで、タイトルも中身もあまりに時代遅れ! 舞台は都会で、深田は「命懸けで恋をつかもうとしたら、本当に命…

究極の関西弁ハーフ

今田耕司の新相棒に 中条あやみ“究極美少女”のアキレス腱

『意外な一面』として見せていくのはバランスが難しいですが、美少女イメージをうまく崩せたら、女優として仕事の幅も広がると思います」(アイドル評論家の北川昌弘氏) 所属事務所は田中麗奈などが在籍する「テンカラット」。同事務所は稼ぎ頭だった香里奈がスキャンダル写真流出で仕事が激減。中条には、その穴埋めも期待されているようだ。…

35歳も「劣化していない」と大反響

大河「花燃ゆ」第3部で存在感 田中麗奈はいまや時代劇名脇役

舞台は萩藩の「奥」に移ったが、女だらけのシーンが増えた第3部(今回の大河は3カ月ごとに展開が変わる4部構成らしい)から登場している田中麗奈がいい。 主人公(井上真央)の名前が文から“美和”になって奥に入り姫に仕えたため、面白くなるかは銀姫役の麗奈にかかっていた。 最初は美和に対し、「私はおまえが嫌いじゃ」とか「面白い、われのその働き、とくと見せてもらおう」とワガママ…

ファンも憧れるミポリンの恋愛至上主義

お騒がせ続きも…中山美穂の舞台に女性客が殺到するワケ

芸能界の注目度は高く、ロビーには岩井俊二、田中麗奈など中山宛てだけで20を超える祝花が。また、平日にもかかわらず男性客よりも中山と同世代とおぼしき女性を中心に多くのファンが詰めかけ、会場は超満員。通路に補助席をつくって観劇する客もいた。 いざ幕が上がると、舞台では百戦錬磨の勝村政信(52)や萩原聖人(44)が安定した芝居を繰り広げる中、スーツケースを引いた中山が登場…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事