日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「高橋真麻 アナウンサー」に関する記事

”おひとり様”街道まっしぐら

高橋真麻の孤独飯ブログが話題 破局後“おひとり様”急加速

フリーアナウンサーの高橋真麻(33)が、いよいよ”おひとり様”を極めつつある。 2014年1月、結婚間近と見られていたIT副社長と破局。15年1月に出席したイベントで、失恋が原因で8キロ太ったことを明かして話題になった。同月23日に放送された「徹子の部屋」(テレビ朝日系)で父親の高橋英樹(71)と共演すると、「自分が幸せになることで、父を安心させて親孝行したい」と結…

結婚をとるか仕事をとるか

酉年生まれ “年男年女”の吉凶

熱愛中の高橋真麻 鉄板ネタ“恋バナ”で彼氏とギクシャク

昨年4月に不動産会社社長との熱愛を報じられたフリーアナウンサーの高橋真麻。時折ケンカもするそうだが、「三枚目キャラだし、重たいし、お父さんの件もある。そんな“三重苦”の私と付き合ってくれて感謝」と発言するなど、交際は順調。年女となった今年中の結婚も大いにあり得るという見方もある。 9月には銀座の高級宝飾店に2人で仲良く入っていくところを本紙記者に目撃され、“婚約指輪…

交際中の彼氏とハリー・ウィンストンに入る高橋真麻

高橋真麻の“銀ぶら”撮った 超高級宝飾店で婚約指輪購入?

残暑の中、手を取り合って東京・銀座でデートしていたのはフリーアナウンサーの高橋真麻(34)。 隣は交際中といわれる30代のイケメン不動産会社社長なのだろう。彼氏はTシャツに短パン、真麻はワンピース姿で、マスクやサングラスで変装することもなく“銀ぶら”。通行人を気にするそぶりもなく向かった先は高級宝飾店「ハリー・ウィンストン」だった。 ハリー・ウィンストンといえば、名…

理由は幸せ太り?

交際半年の高橋真麻 ふっくら体形で“オメデタ疑惑”の真相

9日、フリーアナウンサーの高橋真麻(34)が「GREEN DA・KA・RA」の新商品発表会に出席した。 真麻が登場するなり、会場はザワザワ……。理由は以前よりもかなりふっくらしていたからだ。初めこそ「また太った?」と囁いていた報道陣だったが、CMに出演した子役姉妹2人を見た真麻はこう言い出したのだ。 「さっきから母性が溢れちゃって、この母性の行きどころがないからどう…

ドレス姿を披露する日も近い?

交際中の高橋真麻 ひとり飯ブログにも漂った“幸せオーラ”

発売中の「週刊文春」に一般男性とのデート現場をキャッチされたフリーアナウンサーの高橋真麻(34)。突然の直撃取材にも快く応じ、笑顔で交際を認めている。同誌には父・高橋英樹(72)もコメントを寄せており、<もう娘もお年頃ですし、やっと春が来たのかなぁ~という感じです>とうれしそうだ。 いつから交際を開始したかを記者に聞かれ「最近です。長年の友だちだったので」と答えた真…

仲の良い高橋英樹&真麻親子

高橋真麻 BBQ前に1人でフルコース平らげた“底なしの胃袋”

夏は暑さで食欲が落ちるという人も多いというが、フリーアナウンサーの高橋真麻(33)の食欲は今日も絶好調だ――。 真麻は29日、都内で行われた旅情バラエティー番組「武士ごはんランキング江戸VS金沢」(テレビ朝日系)の記者会見に、父で俳優の高橋英樹(71)とアンタッチャブル・山崎弘也(39)と共に出席。 「歴史の面白さを感じた」と満足気にロケの感想を語った父・英樹に対し…

“ひとり”ウエディング姿を披露

人気急騰の高橋真麻 男の視線に気づかず“おひとり様”加速か

フリーアナウンサーの高橋真麻(33)が18日、都内の結婚式場で行われた映画「夫婦フーフー日記」公開記念イベントに純白のウェディングドレスを着て登場。図らずも、同席したイベントプロデューサーの男性を虜にしてしまった。 一緒に泣くことで素の自分を見せ合い、“泣きのツボ”がマッチングする相手と出会おうという「涙婚活」に集まった参加者たちが見守る中、拍手を浴びて壇上へと向か…

春はくるのか?

交際否定した高橋真麻に心境の変化?「おひとり様寂しい…」

フリーアナウンサーの高橋真麻(33)が30日、海外ドラマ「GOTHAM/ゴッサム」日本独占初放送記念イベントに出席。今年2月に一部週刊誌で報じられた30代前半の一般男性について「彼氏じゃないです」と交際を否定した。真麻の説明によると、男性は仲の良い友人のひとりとのこと。 交際報道について「今後の“恋活”に影響が出るし、将来のだんな様に迷惑がかかる」と漏らした真麻は、…

客席で号泣する高橋真麻

高橋真麻 宝塚に「失恋以来のマジ泣き」も居酒屋で”復活”

フリーアナウンサーの高橋真麻(33)が14日、自身の公式ブログに“号泣姿”をアップした。 宝塚歌劇団の星組の男役トップ、柚希礼音のサヨナラ公演「黒豹の如く」「Dear DIAMOND!!-101カラットの永遠の輝き」を観劇。実力と人気を兼ね備え、宝塚の中でも「トップ・オブ・トップ」の呼び声高い柚希のことを9年前から応援し続けてきたという真麻は、「柚希さんの宝塚での舞…

None

恋人とは破局したが…高橋真麻アナが周囲から好かれるワケ

「この度、お付き合いを解消させて頂くこととなりました」 7日、元フジテレビアナウンサーの高橋真麻(32)が旅行先のハワイからブログを更新。交際中の30代IT企業社長との破局を報告した。 「どうしても許せないことをされていたのを私が知ってしまったのがきっかけです」ともつづっている真麻は、“許せないこと”の詳細については明かしていないが、「信じていたので深く傷付きました…

日テレ時代はどちらかというと地味な印象

なぜタレントに? 元日テレ・上田まりえアナ転身の勝算

バラエティーに引っ張りダコの高橋真麻や、つい先日『下町ロケット』に出演した高島彩などは完全に“タレント”さんです。今の潮流をしっかり捉えているんじゃないでしょうか」 とはいえ、元女子アナ界は「すでに飽和状態」ともいわれる。フジのエース級だった内田恭子、中野美奈子も最近は画面で見かけないし、同じく日テレのエースだった西尾由佳理も週刊誌に「ヒマ」などと書かれている。それ…

モー娘。OGとして歌番組に生出演

“崖っ縁”紺野あさ美アナ 「一芸」武器に第2の真麻になれるか

特技を生かしてブレークしたアナウンサーといえば、真っ先に思いつくのは独特の歌唱力が思わぬ形で評価された元フジテレビの高橋真麻。紺野はダンスを武器に「第2の真麻」になれるか。…

テレ東でぶっちぎり1位の鷲見玲奈アナ/(C)日刊ゲンダイ

テレ東・鷲見アナ 露出増で「ポスト大江」最右翼に急浮上

同じタイミングで、池上彰の参院選特番や「ニュースモーニングサテライト」といったニュース番組にも起用され、高橋真麻アナ(32)が“オンナ”を上げた「第36回隅田川花火大会」の中継でも活躍した。 「テレ東は今年、男女ともにアナウンサー採用試験を行わなかった。入社試験には費用もかかる。局の厳しい懐事情によるものかもしれないが、鷲見アナにとっては年下のライバルがいないという…

全員フジテレビ出身(左から時計回りに)加藤綾子、高島彩、高橋真麻

10月でフジ縛り解除 “カトパン争奪戦”に先輩アナ戦々恐々

カトパン進出で割を食うといわれているのが高橋真麻と高島彩の2人。同じフジ出身ならカトパンが圧倒的に話題性も話芸も人気も上という評価だ。 また、元日本テレビの夏目三久や元TBSの田中みな実らも今後、影響を受けることになる。というのも、カトパンはバラエティーだけでなく、情報番組や報道の経験も豊富で、オファーがあるのは間違いないからだ。 ちなみに、カトパンのギャラだが………

なが~い脚

なぜ? 神田沙也加の“美脚”が「漫画キャラ並みに長い」と話題

そんな中、フリーアナウンサーの高橋真麻(33)が、自身のブログでまさかの“自己申告”をしてしまった。 先月29日、フジテレビの楽屋で鏡に向かって自撮りした写真をアップした真麻アナは、「ちょっと縦長に写るモードです」と説明。翌30日にはミニワンピ姿の全身ショットで見事な脚線美を披露したが、「着圧ストッキングを履いています。そして下目から撮ってもらいました」と付け加え…

None

忘年会シーズン必見番組 マーサと一緒にカラオケレッスン

マーサことフリーアナウンサーの高橋真麻が生徒役のひとりとして出演。初回放送で実父の高橋英樹が「マーサの歌は上手とか下手とかではなく面白い」なんて言っていたが、得意のカラオケをもってして、NHKで初めてのレギュラー番組の座を獲得。もっとも彼女の場合は気負うところがまったくない。民放のバラエティーやトークと変わらないざっくばらんな発言で番組をもり立てる。やっぱり、局アナ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事