日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「有原航平 成績」に関する記事

ライバルは増える一方だ

来年あるの? ハム斎藤佑「もう1回」発言にファンがカチン!

今季8勝をマークした14年ドラ1の有原航平(23)に続き、来季も強力なライバルが現れる可能性もある。のんびりやっている場合ではないのだ。…

日本ハムで2年目を迎える有原

ライバル007「大谷超えも」 日ハム有原はどう成長したのか

日本ハムの大谷が「5番DH」として先発出場して1安打を打ったものの、ネット裏に集まった他球団スコアラーの目を釘付けにしたのは2年目右腕の有原航平(23)だった。 先発候補の1人として、4番手で3イニングの投球。根元に適時打を打たれるなど、4安打1失点だった。日ハムの大渕SDは「彼は失点しながら調整していくタイプ。今日も良い出来でしたよ」と話したが、あるパ球団スコアラ…

2位指名の坂本誠志郎捕手(奥)とともに金本監督と握手

父は転勤族…虎ドラ1高山を育てたのは“鬼軍曹”の母だった

日大三高2年の春の選抜では、広陵高の有原航平(現日本ハム)に2打席連続で抑えられ、決勝戦ではスタメンを外された。明大では入学1年目にいきなり計36安打するが、2年目に計26本まで減少した。しかし、壁に当たってもめげなかった。 「そういった苦しい状況を乗り越えたからこそ、ひと回りもふた回りも成長したと思います。親の前で涙を見せたのは中学3年生のシニア時代に1回戦で負け…

右ヒジ不安でも新人王の有力候補

ライバル不在…7勝目の日ハム有原が「パ新人王」にまた一歩

日本ハムの新人・有原航平(23)が20日のロッテ戦に先発。完投こそ逃したものの、8回3分の1を7安打4失点で切り抜け7勝目(4敗)を挙げ、パの新人王にまた一歩近づいた。 有原は昨年のドラフトで4球団の1位入札が競合、くじ引きの末に入団した目玉右腕。それでも早大時代に痛めた右ヒジの不安から、デビューが5月中旬と遅れた。 昇格後も右ヒジの状態を考慮され、登板間隔は基本的…

夏場に右肘を痛めている有原/(C)日刊ゲンダイ

日ハム投手事情深刻 ドラ1有原に「先発2番手」の可能性

4球団の1位入札が競合、抽選で日本ハムが交渉権を獲得した有原航平(早大)のことだ。 「150キロを超す速球に加えて、打者の手元で鋭く曲がるスライダーが武器の右腕。日ハムのスカウト会議では、楽天の則本やヤクルトの小川らと同等の成績を残せるピッチャーという評価だったらしい。1年目からローテ入りはもちろん、来季は大谷に続く先発2番手が有力とか。毎年コンスタントに2ケタ勝て…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事