日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

コメ兵の関連ニュース

None

買い取り価格が10年前の2倍に あなたの「金歯」が売れる

価格は会社ごとの決定で、「田中貴金属工業さんの金額に基づいて、各社出しています」(「コメ兵」広報担当者)。 「『金』なんてウチにはないよ」なんて思っている人もいるだろうが、探せば何か出てくるかもしれない。 「指輪やネックレス、ピアスやイヤリング、喜平(ネックレスやブレスレットに用いる鎖の定番デザイン)など、古いデザインであっても、『片方しかない』『壊れている』とい…

3月末に1万9000円の声も

テーマは“訪日客”と“防犯” いま仕込む「マイナス金利」銘柄

ビジネスホテルを運営する共立メンテナンスは7.8%高、高級腕時計が人気のコメ兵も2.3%高で引けた。日経平均(1日終値)はプラス2%だったので、訪日客関連の株高が目を引いた。 低金利がプラスとなる業界の代表は不動産だ。 「住宅ローン金利が安くなれば、住宅購入者は増加するでしょう。三菱地所、東急不動産、大和ハウス工業あたりが狙い目です」(杉村富生氏) 設備投資が増える…

None

人民元3日連続切り下げ 直撃受ける中国関連「日本企業30社」

爆買いのメッカ、家電量販店ラオックスは10%以上も下落し、中国人が高級腕時計を買い漁るコメ兵は8.80%下がった。 中国関連は裾野が広い。人民元ショックがアベノミクスにトドメを刺すかもしれない。…

大黒屋の小川浩平社長

語り部の経営者たち

大黒屋・小川浩平社長 「商品鑑定能力の高さが強み」

質屋業では売り上げ1位、中古品の買い取り・販売ではコメ兵に次ぐ2位である。 もともと腕利きの国際金融マンだった小川浩平が「大黒屋」のトップに就いたのは、今でも小川が社長を務める投資事業会社「大黒屋ホールディングス」(東証2部、旧アジアグロースキャピタル)が8年前、投資先のひとつとして「大黒屋」を買収したことだった。今では「大黒屋ホールディングス」にとっても、「大黒屋…

大黒屋の小川浩平社長

語り部の経営者たち

大黒屋・小川浩平社長 華僑の会社から白羽の矢が立った

質屋業では売り上げ1位、中古品の買い取り・販売ではコメ兵に次ぐ2位である。業界トップ企業へと育て上げたのが現社長の小川浩平である。 小川は波瀾万丈なビジネスマン人生を送ってきた。慶大卒業後、商社のトーメンに入社。ニューヨーク支店に赴任したことをきっかけに国際金融の世界に飛び込む。トーメンを辞め1987年、コロンビア大でMBAを取得した後、大手投資銀行のゴールドマン・…

大黒屋の小川浩平社長

語り部の経営者たち

大黒屋・小川浩平社長 米投資銀を経て香港財閥社長に

質屋業では売り上げ1位、中古品の買い取り・販売ではコメ兵に次ぐ2位である。 質屋だった「大黒屋」を急成長させたのが、現社長の小川浩平である。 小川は異色の経歴をもつ。1956年生まれ。慶応高校、慶応大学と進み、商社のトーメンに入社。ここまでは、よくいる普通のエリートサラリーマンだが、その後、並のサラリーマンとはまったく違うビジネス人生を送ることになる。米国の投資銀行…

有名企業がズラリ/(C)日刊ゲンダイ

市場震撼! “スイス・ショック”に翻弄される日本企業21社

株価も好調に推移しています」(証券アナリスト) 高級腕時計の買い取り価格が上昇するという思惑で、中古品を扱う「コメ兵」の株価は7.3%アップした。セイコー、シチズンも上昇傾向だ。 スイス・ショックは日本企業を翻弄させている。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事