日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

大杉漣特集

時代劇も恋愛コメディーもOK

遠藤憲一、寺島進、大杉漣…連ドラ熟年三羽ガラスの共通点

その「警視庁ゼロ係」に係長役で出ている大杉漣(64)は渋い脇役の代表だ。今クールのドラマはこの1本だが、なんと大杉は3月公開の映画「仮面ライダー1号」で、藤岡弘、が45年ぶりに演じる仮面ライダー(本郷猛)と闘う宿敵ショッカーの幹部・地獄大使を演じるという。09年にも演じた役だが、顔がはっきり露出された黒ずくめの怪人を64歳でやるかよ! って感心してしまう。中高年オ…

左から松重豊、遠藤憲一、田口トモロヲ、大杉漣、光石研、寺島進

TV見るべきものは!!

「バイプレイヤーズ」醍醐味はパロディーに隠された真実

大杉漣、遠藤憲一、松重豊、寺島進、光石研、田口トモロヲ。いずれも脇役でありながら、時には主役を「食っちゃう」ほどの実力派俳優だ。この6人を集めたドラマがテレビ東京系「バイプレイヤーズ(脇役たち)」である。しかも遠藤の役名は「遠藤憲一」で、大杉もまた「大杉漣」という役者を演じる“ひねり技”だ。 ある日、彼らに仕事が舞い込む。チャン・イーモウ監督が「七人の侍」をリメーク…

天海祐希

TV見るべきものは!!

天海祐希「緊急取調室」はヒロイン1人でなくチームの勝利

そんな容疑者たちに対し、天海祐希をはじめ大杉漣、でんでん、小日向文世といったメンバーがさまざまなアプローチで揺さぶりをかけるのだ。昔ながらの「北風と太陽」作戦はもちろん、突然「敵が味方になる」ことで容疑者をかく乱したりもする。 また3年前の第1シーズンにあった、天海演じる真壁有希子刑事の私生活にまつわるエピソード(刑事だった夫の殉職など)を今回は省いたことも功を奏…

None

大高宏雄の「日本映画界」最前線

大杉漣も輩出した人材宝庫 この夏は「ピンク映画」が熱い

俳優なら、大杉漣、山路和弘、蛍雪次朗ら、日本映画界の第一線で活躍する人材を輩出してきた。 今も雌伏のときを迎え、次の段階に飛び立たんとする人たちがひしめいている。その才能は埋もれることなく、より多くの人の目に触れてほしい。テアトル新宿での上映はそのような意味が非常に大きいのだ。 ただ、上映のバージョンは変えてある。専門館で上映される成人指定の〈R18+〉版を、15歳…

堤真一(右)と大杉漣

あれもこれも言わせて

花盛り! 冬の“おっさんドラマ”の見方

たとえば大杉漣(65歳)。「ぐるナイ~ゴチになります」(日テレ系)の新メンバーとなり、バラエティー進出となったが、ドラマも今期はなんと「相棒」(テレビ朝日系)シーズン15の副総監役、草彅剛主演「嘘の戦争」(フジ系)の養護施設園長役、そして13日スタートの「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら」(テレビ東京系)の本人役と3本も掛け持ち。 この…

堤真一(右)と大杉漣

あれもこれも言わせて

花盛り! 冬の“おっさんドラマ”の見方

たとえば大杉漣(65歳)。「ぐるナイ~ゴチになります」(日テレ系)の新メンバーとなり、バラエティー進出となったが、ドラマも今期はなんと「相棒」(テレビ朝日系)シーズン15の副総監役、草彅剛主演「嘘の戦争」(フジ系)の養護施設園長役、そして13日スタートの「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら」(テレビ東京系)の本人役と3本も掛け持ち。 この…

(C)2015「蜜のあわれ」製作委員会

「300の顔を持つ男」の矜持

会うたびに“進化し続ける高良健吾”がそこにいる

もちろん僕も“大杉漣的仕事の作法”を常々考えている次第でありますが(笑い)。 若い方と同じ土俵に立つのが、僕たちの仕事です。新しい作品に向かう気持ちは、常にゼロからのスタートだと考えています。確かに経験が支えになることもありますが、やはり作品や人と向き合うことが大切なんだと痛感しています。ベテランとか若手だとかではなく、ともに戦いたいんですよ。ただただ楽しいではなく…

(C)2015「蜜のあわれ」製作委員会

「300の顔を持つ男」の矜持

「黙る演技」と「動き回る役」で映画賞を総ナメ

それとは逆で衣装を脱げば、大杉漣に戻っていく。ヤクザの役をやっているからといって普段の生活の中でヤクザっぽい話し方になるとか、役を引きずるということは、まったくありません。 極悪人だろうが、オカマちゃんだろうが、「蜜のあわれ」の金魚を擬人化して愛してしまう老作家だろうが、仕事のオファーをいただいて、「やります」っていう自分を実はいとおしいと思っています(笑い)。(つ…

(C)2015「蜜のあわれ」製作委員会

「300の顔を持つ男」の矜持

ロマンポルノの現場は刺激的でした

“300の顔を持つ男”の異名を持つ大杉漣さん(64)だ。4月1日に公開される映画「蜜のあわれ」では二階堂ふみとダブル主演。役者としての矜持を思いっきり語ってもらった。 ◇ ◇ ◇ 僕は高橋伴明監督に誘われて、日活ロマンポルノで映画デビューしました。それまで舞台しか知りませんでしたから、映画がどのように撮影されていくのかまったくわからない。そのシステムも何もかも教えて…

ナレーションを務めた俳優の大杉漣

TV見るべきものは!!

3.11を風化させない 震災を映像で伝え続ける“テレビの使命”

大杉漣のナレーションにも心がこもっていた。 当日、地元はもちろん、全国規模で動員された緊急消防援助隊員たちが、5000人以上の命を救った。だが、その裏で消防側も281人の犠牲者を出している。まさに決死の救助活動だったのだ。たとえば、陸前高田市の消防団員が撮っていた映像。自身も津波に追われながら、「(津波が)堤防越えた! 逃げろ! 逃げろ!」と市民に呼びかけ続けていた…

左から石橋菜津美、中山、水石亜飛夢/(C)日刊ゲンダイ

三田村邦彦の三男・中山麻聖が参考にしたのは父親より…?

今回の作品では哀川翔(53)や大杉漣(63)など豪華なゲスト俳優たちと共演。「みなさんと濃い時間を過ごさせてもらって、いろんな話も聞かせていただいた」と話し、「ROLLYさんはシーンごとに扮装や装飾品が変わっていく役なんですが、それをすべて自前で用意されていて、自分で自分を表現されているなと勉強になりました」とコメント。 役者としての方向性を間違えなければいいが……

左から、大杉漣、小日向文世、生瀬勝久/(C)日刊ゲンダイ

生瀬勝久とあと2人は…不動の売れっ子「脇役三羽ガラス」

それに大杉漣。最近の人気ドラマにはこの3人の誰かが出演していたはず。露出度はトップクラスのはずです」(広告関係者) 3人の年齢は生瀬が53歳、小日向は60歳、大杉は62歳。“脇役三羽ガラス”の活躍は、同世代にとっては心強い応援歌だ。…

Wヘッダー常連/(C)日刊ゲンダイ

香川に滝藤…ドラマ界に「掛け持ち規制」のブラックジョーク

たとえば2本掛け持ちしているのは「MOZU」「ルーズヴェルト・ゲーム」の香川照之(48)、「俺のダンディズム」「ロング・グッドバイ」の滝藤賢一(37)、「花咲舞が黙ってない」「MOZU」の生瀬勝久(53)、「ホワイト・ラボ」「軍師官兵衛」の谷原章介(41)、「BORDER」「ロング・グッドバイ」の古田新太(48)、「花咲舞が黙ってない」「ホワイト・ラボ」の大杉漣(…

None

豪華キャスト揃い 天海祐希「緊急取調室」は一見の価値あり

共演は田中哲司、速水もこみち、草刈正雄、でんでん、大杉漣、小日向文世。初回の特別ゲストが高嶋政伸。 天海、速水は同じ事務所の所属で、フジテレビが多かった天海と、もこみちのセットというのは興味深い。今や俳優にとって“主戦場”はフジではなく、テレ朝ということなのだろう。また、脇役陣は1人出ているだけでもドラマが成り立つほどで、豪華さは今クール随一といっていい。 初回視聴…

None

1月放送が5本! 警察ドラマで占うテレビ局の2014年

「脇に田中哲司、小日向文世、大杉漣と達者なベテランを配しているのでカバーできるでしょう。取調室という密室が舞台で、じっくり見られる心理ドラマ。高齢者のウケもよさそうです」(テレビ誌記者) となると、ドラマの勝者はやっぱりテレ朝!?…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事