日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「佐藤優 対談」に関する記事

「性と国家」北原みのり、佐藤優著

(河出書房新社 820円+税)…

新書あらかると

「小学校社会科の教科書で、政治の基礎知識をいっきに身につける」佐藤優、井戸まさえ著

(東洋経済新報社 1000円+税)…

None

「異端の人間学」五木寛之、佐藤優著

(幻冬舎 780円+税)…

週末オススメ本ミシュラン

「自分がワクワクしないと他人はワクワクしない」に納得

★★★(選者・佐藤優)…

None

流されゆく日々

連載9882回 自分自身のための広告─『はじめての親鸞』─

新潮講座は佐藤優さんの『資本論講義』など、かなりレベルの高い講座で知られている。とても私なんぞの出る幕ではないのだが、そこは「枯木も山のにぎわい」だ。あえて「雑話」と銘打って、自由気ままなお喋りをさせてもらうことにした。 最初、40、50人ぐらいの気軽な講義だと予想していたのだが、かなり大勢の受講者のかたがたが集ってこられて、びっくりした。なにしろ有料の催しなのであ…

香山クリニックのしなやか本棚

グローバル社会ではイスラームの知識は不可欠

さて、このところ立て続けに対談集を出している中田氏であるが、今回の対話の相手は、大澤真幸氏との「ふしぎなキリスト教」(講談社現代新書)や佐藤優氏との「あぶない一神教」(小学館新書)などで知られる社会学者の橋爪大三郎氏である。本書で橋爪氏は、イスラム教の正典である「クルアーン」について中田氏に直球の質問を投げかける。たとえば「救済」についての議論の中で、橋爪氏は「ユ…

None

欧州から要求の可能性も 成田・関空に「難民」が押し寄せる日

作家の佐藤優氏がラジオ番組や対談で語ったところによると、難民が成田空港や関西国際空港を占拠する日が来るかもしれないというのだ。佐藤氏は人道支援を表明した日本に対し、欧州が難民の“受け入れ枠”を要求してくる可能性があると指摘。ラジオ内でこう言っている。 「ヨーロッパのNGOやNPOが難民に、成田経由でどこかの国へ行ける航空券を渡すんです。乗り継ぎですから、(難民は)…

None

定例会見を中止要請…嘘八百並べた猪瀬知事の成り上がり人生

佐藤優氏が私との対談で言っていたが、彼は〈本物のニセモノ〉なのです。自分の売り方には天賦の才があり、肩書にも弱い。彼を支持する竹中平蔵、勝間和代……皆、同じにおいがします」 5000万円を“貸してくれた”徳田虎雄の病床には、金を無心する前に訪ねただけ。当選後は見舞いにも行っていないらしい。知性も教養もない破廉恥漢を、このまま知事としてのさばらせていいのか。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事