日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「宮里藍 不調」に関する記事

ドライバーは好調だったが…

課題のパットが絶不調…宮里藍は後半崩れ初日1オーバー

【全米女子プロ選手権】 「ボールが飛ぶ人にも、飛ばない人にも難しいセッティング」 メジャー会場特有のタフな設定を警戒していた宮里藍(30)。イン発進の初日は11番パー5で3打目をピンそば1.5メートルにつけてバーディー先行。 あとは、「欲を出さずにどうやってパーセーブするか」という事前のプラン通りじっと我慢のプレーが続いた。 1アンダーで折り返して3番パー4で2つ目…

宮里藍は復活のきっかけを掴んだか

宮里藍「起亜クラシック」最終日爆発で3年ぶりトップ3

【起亜クラシック】 2012年7月のアーカンソー選手権を最後に3季も優勝から遠ざかり、米ツアー10勝目に手が届かない宮里藍(30)。 今季女子メジャー初戦のANAインスピレーション(31日開幕)の前哨戦で、初日は久々に首位に立つ好スタートを切ったが、2日目9位、3日目15位と順位を下げた。だが、通算6アンダー発進の最終日に爆発。7バーディー、1ボギーの66で回り通算…

スコアが伸びず冴えない表情の宮里

国内ツアー4年ぶりの予選落ち 宮里藍はゴルフ“劣化”深刻

【ワールドレディス・サロンパス杯】(茨城GC東C=6550ヤード・パー72) 今季、日本ツアー初出場の宮里藍(29)は注目の国内初戦で予選落ちに終わった。「ワールドレディスサロンパスカップ」2日目、イーブンパー35位タイからスタートした宮里は、後半16番でダブルボギーを叩くなど、通算5オーバーの67位に後退。60位タイまでのカットラインに1打届かず、史上9人目の国内…

31歳でオッサン化はまだ早い

女子プロ「イイ嬢」「ダメ嬢」どっち?

宮里藍(日本14勝、米国9勝・30歳)

でも、そんな宮里藍も来月には31歳かぁ。時って残酷よね。ブームを呼んだ「藍ちゃん」って、口が裂けても言えないわ。 アマ時代からずっとライバルで友達の横峯さくらが結婚したから、焦りがあるのかしら、なんか心にゆとりがないみたい。 イライラ全開オーラが出ていて、若年性更年期症状まで出始めているみたいだから、気を付けてちょうだい。 そんな気持ちがウエアにも表れている。おば…

コースマネジメント力に長ける宮里藍

不調も光る情報収集力 藍に「リオ五輪コーチ」という選択肢

「今の姿はちょっと痛々しいですね」 ツアー関係者がこう漏らすのは、宮里藍(30)のゴルフだ。 2003年に高校3年でツアー優勝しプロ宣言。その後は、「藍ちゃんブーム」を巻き起こし、低迷していた女子ツアーを盛り上げて国内15勝。09年から米ツアーに参戦。12年までに9勝を挙げ、年間4勝した10年には、一時世界ランクのトップにも立った。13年から得意のパットが入らず苦戦…

すっかり自信を失い

予選通過すら危うく…藍「泥くさく」しかプレーできない事情

【ミヤギTV杯ダンロップ女子】 今季、国内ツアー3戦目の宮里藍(30)。初日は1バーディー、6ボギーの77を叩き大きく出遅れた。このスコアは本大会6度目の出場でワースト記録。 会場は宮里にとって相性のいいコースだった。2003年、東北高3年生だった宮里はここでアマチュアとして初優勝を成し遂げ、プロ宣言。06年には2度目の優勝を遂げている。 しかし、すでに30歳になり…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事