日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

佐賀空港の関連ニュース

山口知事はどうする!?

安倍政権の地方無視 辺野古の次は「佐賀空港オスプレイ配備」

争点のひとつになったのは、政府が進める「佐賀空港のオスプレイ配備」だ。山口知事だけでなく、地元の佐賀市長も受け入れに慎重姿勢で、沖縄県知事と名護市長が辺野古移設に反対している構図とソックリだ。 「そもそも佐賀空港は建設時に県と地元漁協が自衛隊の共用を禁じる覚書を交わしているのです。それなのに安倍政権は知らん顔でオスプレイ配備を進めようとしている。オスプレイ配備後は米…

荷物を吊り上げ飛行するオスプレイ/(C)日刊ゲンダイ 

辺野古も佐賀空港も米軍に差し出す安倍政権 姑息な“弥縫策”

突然、佐賀空港へのオスプレイ配備が浮上した一件だ。 武田防衛副大臣は22日、佐賀県を訪れて、陸上自衛隊のオスプレイ17機と、米軍普天間飛行場の辺野古移設が実現するまでの間、米海兵隊のオスプレイも佐賀空港に配備することを要請した。 よく考えれば、これはおかしな話だ。自民党はこれまで、沖縄の「地政学的位置」を理由に普天間基地の県外移設を否定してきた。さらに、「海兵隊はチ…

基地問題に関する執筆を続けている/(C)日刊ゲンダイ

注目の人 直撃インタビュー

沖縄移住した「噂の真相」元編集長が語る「辺野古移転の真相」

政府は辺野古新基地建設をゴリ押ししながら、佐賀空港へのオスプレイ受け入れ(軍事空港化)も進めようとしていますが、オスプレイを佐賀空港に受け入れることが可能なら、「沖縄に新基地がないと抑止力が維持できない」という主張は嘘になります。 ――辺野古新基地建設と佐賀空港軍事空港化の両方を進めるのは、防衛予算の“二重投資”であり、「普天間基地の危険除去」という名を借りた軍事基…

現場の声は無視 (C)日刊ゲンダイ

自衛隊内でも異論…安倍政権「オスプレイ」相場の2倍で購入

佐賀空港への配備もなし崩し的に決まってしまった。 ■米軍は新規調達ストップ ある陸上自衛隊幹部は、ため息交じりにこう言った。 「オスプレイは輸送機。仮に中国が尖閣諸島に攻め込んでもオスプレイは役に立たない。本当に必要なのは制空権を守るための攻撃機ですよ」 防衛省内部ではオスプレイ不要論は根強いのだ。別の陸自幹部は来年度予算で5機を購入すると言われた際、「そんなにいり…

不協和音/(C)日刊ゲンダイ

安倍首相と菅官房長官に“軋轢”…8年前の「官邸崩壊」再現か

昨年11月17日、上京した樋渡さんは菅さんと会い、古川前知事が言い出した佐賀空港のオスプレイ受け入れ方針を継承すると伝えた。佐賀空港がオスプレイを受け入れてくれれば、沖縄の基地負担軽減をアピールできる。普天間の辺野古移設を進めたい菅さんが、樋渡擁立に前のめりになったのです」(自民党関係者) こうした官邸のゴリ押しに地元が反発したのに、菅長官は昨年末に佐賀に入った際、…

元総務官僚の山口祥義氏/(C)日刊ゲンダイ

佐賀にバラマキ 安倍政権の狙いは“原発言いなり知事”誕生

佐賀知事選は「九州電力玄海原発の再稼働」と「佐賀空港のオスプレイ配備」が2大争点。官邸と自民党本部は、いずれも「容認」の樋渡啓祐・前武雄市長(45)の擁立をゴリ押しした。この方針に党県連の一部議員や首長が猛反発。急きょ、元総務官僚の山口祥義氏(49=写真)を担ぎ出し、12年ぶりの激しい「保守分裂選挙」となっている。 告示前の世論調査では、樋渡が山口をダブルスコアで…

松葉づえ姿で演説会場へ/(C)日刊ゲンダイ

車イスで当選の原口一博氏 イケメン長男が起こした逆転劇

ほとんど病院から出られなかった原口氏は「握手さえも出来ずに、何度もベッドで諦めようと思った」と振り返りながらも、「(古川康前知事は)唐突に佐賀空港へのオスプレイ受け入れを表明した。佐賀の命を守るために、民間空港の軍事空港化は断固阻止しなければならない」と強調した。 振り返ると、序盤は自民党候補にリードを許し、「それいけ」となった自民党は小泉進次郎氏や安倍首相を送り…

オスプレイが市街地に墜落したら…

沖縄だけじゃない オスプレイ墜落の恐怖は全国に拡大する

さらに、防衛省は昨年5月、オスプレイ17機を約30億ドル(当時のレートで約3570億円)で購入することを決め、19年度から陸上自衛隊が佐賀空港(佐賀県佐賀市)で順次配備する計画だ。 また、米軍は17年にオスプレイ3機を東京都の横田基地に配備し、21年までに10機を常駐させると発表した。オスプレイはこれまでも沖縄以外に山口県の岩国、横田、静岡県のキャンプ富士、神奈川…

中村哲治(左・本人のフェイスブックより)と福岡資麿

7.10参院選 全選挙区「当落予想」

【佐賀】民進県連の強いエゴで野党共闘は実現せず

佐賀空港へのオスプレイ配備計画や、TPP合意に地元の自民支持層も猛反発。昨年1月の知事選は「保守分裂」に陥り、農協改革に積極的な自公の推薦候補が、JAの政治団体「県農政協」の後押しを受けた現知事に大差で敗れる波乱も起きた。 この時のしこりが残り、農政協は自主投票に。2期目を目指す福岡陣営は危機感を強めていただけに、民進の勝機は十分あるのに、候補選びは難航。地元の女…

沖縄・米軍普天間基地に配備されているオスプレイ

また選挙対策 安倍政権オスプレイ「佐賀移転」撤回で“二枚舌”

中谷防衛相が29日、佐賀県庁で山口祥義知事と会談し、沖縄・米軍普天間基地に配備されたオスプレイ訓練の佐賀空港への移転計画を当面見送る方針を伝えた。 今年1月の佐賀県知事選では「オスプレイ受け入れ」を表明した自民系候補が惨敗するなど、地元は猛反発。米軍サイドも「沖縄からの部隊の移動や、訓練場の確保が困難」と日本政府に難色を示していたとはいえ、沖縄との対応の落差には唖然…

琉球新報論説副委員長の普久原均氏

注目の人 直撃インタビュー

琉球新報・普久原均氏が抉る「オスプレイ」首都配備の危険性

――それで自衛隊にも売るんですか? 自衛隊は17機を購入、佐賀空港への配備計画も発表されました。購入費用は3400億円で、1機当たり200億円というバカ高い買い物です。 安全性に問題があるのに気前良く買ってくれる日本は、アメリカにとってありがたい“上客”です。オスプレイが非常に高額なのは、純粋な生産コストに加えて、これまでの莫大な開発費回収分や顧問料などが上乗せさ…

None

永田町の裏を読む

知事選で勝てないのに中央政治は安倍一強のアブノーマル

結局、中央直結で、国の意向を県民にどんどん押し付けるような“上から知事”がいいか、県民の意見をよく聞いて政策を決める“下から知事”がいいか、という選択だったんでしょう」 同記者によると、県民の多くが関心があったのは、農協改革ではなくてむしろ玄海原発の再稼働と佐賀空港へのオスプレイ配備。それらについても活発な論戦が交わされたとは言えないけれども、古川康前知事は両方とも…

4万票差で逃げ切った山口祥義氏/(C)日刊ゲンダイ

佐賀でも大敗…自民党“知事選3連敗”統一地方選に重大影響

そもそも、知事選が行われたのは、官邸サイドが「九州電力玄海原発の再稼働」と「佐賀空港のオスプレイの配備」をスンナリと進めるため、古川康前佐賀県知事に任期途中の国政転身を促したからだ。古川は衆院選(佐賀2区)で当選し、官邸は古川氏と同様に官邸の意のままに動く“操り知事候補”として樋渡氏をゴリ押しした。こうした地方の民意を無視し、身勝手な政策を押し付ける安倍政権の中央…

谷垣自民党幹事長も佐賀入り/(C)日刊ゲンダイ

知事選3連敗か 安倍自民が推す“佐賀の橋下徹”の嫌われ方

その古川前知事は辞める直前、佐賀空港へのオスプレイ受け入れに前向きな発言をした。樋渡氏は、<前知事の発言を重く受け止める>と明言しています。これでは地元の反発も当然ですが、自民党は分かっていない。中央から大物を送り込めば勝てると思っている。とんだおごりであり、勘違いです」(現地で取材をしているジャーナリストの横田一氏) ■“敵”をブログで徹底攻撃 地元の多くの首長や…

None

永田町の裏を読む

菅官房長官の手練手管が裏目に出て政権は窮地に陥る

そこで官邸は普天間のオスプレイを佐賀空港に「暫定移転」させようと古川康佐賀県知事を説得している。仲井真との約束を政府は誠意をもって実行していますよという形をつくるためだ。 しかし、これはもろ刃の剣だ。辺野古着工の実績づくりを露骨に進めるほど、県民の心は萎えるどころか、ますます反発して翁長票が増えることになるかもしれない。オスプレイの佐賀移駐も、「何だ、佐賀に長期移駐…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事