日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「藤竜也 俳優」に関する記事

ダブルのスーツがお似合い

人気子役の寺田心くん ヤクザの親分に扮し“生涯俳優”宣言

藤竜也(74)が演じた元ヤクザの組長・高橋龍三に扮した心クンは「鬼の龍三こと寺田心です」とガニ股でポケットに手を突っ込んで挨拶。73歳になった自分について聞かれると、「66年後だからまだ分からないけど、この映画のおじいちゃんたちみたいに元気に俳優さんをやっていたいと思います」と“生涯俳優”宣言をしていた。…

池松壮亮とトム・クルーズ(右は03年の「ラストサムライ」公開当時)

斎藤工とラブシーンも 名子役から成長した池松壮亮の13年

■邦画に欠かせない俳優に 一昔前は藤竜也(75)や奥田瑛二(66)がでんと鎮座していたポジションを引き継ぎ、門脇麦(24)や市川由衣(30)、宮沢りえ(43)といった美人女優陣と絡むだけでなく、男優の斎藤工(35)とも濃厚なラブシーンをこなすなど濡れ場には欠かせない役者に……。 この日の会見では「(監督とトムの)お2人に出会っていなかったら東京にも出てきていなかっ…

役の幅を広げる藤竜也

三枚目発揮する藤竜也 たどり着いた境地は“笑われる喜び”

俳優の藤竜也(74)と映画監督の河瀬直美(47)が2日、「第4回 なら国際映画祭2016」のラインアップ発表会に出席した。 映画祭で上映予定の「東の狼」で奈良の猟師を演じた藤。撮影は桜の時期で、現場は吉野桜で有名な地域だったこともあり、「僕の中で『今年も1年を生きられたな』というのは正月より桜なんです。宿舎に吉野桜がたくさん咲いていて楽しめました」としみじみ。 1カ…

None

あれもこれも言わせて

芸能界は元カノ元妻 呉越同舟の何でもアリだから面白い

ほかの共演者は有馬稲子、五月みどり、野際陽子、八千草薫、藤竜也、ミッキー・カーチス、山本圭ら。 ところで、渡辺謙に不倫報道が……。THEおしどり夫婦のイメージの渡辺と南果歩に夫婦の危機か。南は性格のキツイ役柄が多いせいもあって、私生活では渡辺が尻に敷かれている印象もある。ちょっと羽を伸ばしたくなったのかもしれない。仮に別れても、20年後、石坂や浅丘のように笑って共…

None

テレ朝「やすらぎの郷」大ヒットの衝撃

出演者には石坂浩二をはじめ浅丘ルリ子、有馬稲子、加賀まりこ、草刈民代、五月みどり、常盤貴子、野際陽子、藤竜也、風吹ジュン、八千草薫ら豪華キャストが名を連ねている。 「4月3日から7日までの第1週の番組平均視聴率は7%。しかも、4日は日テレ系『ヒルナンデス!』、TBS系『ひるおび!』、フジ系『バイキング』を抑えて同枠のトップになった。第2週になっても勢いは止まらず、1…

主演の藤竜也

NHK“20時ドラマ”で大河を食った時代劇「かぶき者慶次」の魅力

関ケ原の戦いから8年後、主演・藤竜也が演じる慶次を中心とした家族を描く“時代ものホームドラマ”といった感じだ。慶次が朝食に鮭を焼いてたり、寺の和尚(伊武雅刀)と縁側でノンキに碁を打っていたりと、大河ではありえないほのぼのとしたシーンが多い。ドジって「申し訳ない」なんて謝る慶次のダメ親父ぶりもいい。 娘の佐乃役は西内まりや(同左)。せりふ回しはまだ発展途上だが、着物…

(C)2015『龍三と七人の子分たち』製作委員会

「三匹のおっさん2」好発進 エンタメ界でオジサン注目のワケ

こちらは藤竜也、近藤正臣、中尾彬ら主要キャストの平均年齢が72歳になることで話題になっているが、公開初日の25日から満員御礼が相次いでいる。エンタメ界はなぜ今、オジサンなのか。放送ジャーナリストの小田桐誠氏はこう分析する。 「若者たちのテレビ離れが叫ばれて久しいですが、実は映画界も似たような状況で、若者はゲームやネットに夢中で、わざわざ映画館に足を運ばなくなっていま…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事