日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「大島美幸 妊娠」に関する記事

None

妊娠ばかり意識せず気楽に…「スロー妊活」が大ブーム

お笑いトリオ・森三中の大島美幸の“妊活休業”が話題を集めているが、妊活中にストレスをため込む女性もまた増えている。 トレンド総研の調査では、妊活中の女性の約7割が「妊活ストレスがある」と回答。具体的には「一緒に妊活していた友人からの妊娠報告を聞いて、自分に嫌気が差した」(神奈川県・38歳)といった声があった。 そこで最近、脚光を集めているのが、“スロー妊活”なる言葉…

炎上は熊田本人としても心外だろう

熊田曜子にも心ない非難…有名人のマタニティーは炎上続き

妊娠・出産・育児をめぐる有名人の炎上エピソードとしては、熊田と似た例として、森三中の大島美幸(35)のケースがある。6月22日に第1子となる長男を出産した大島の出産の際の表情が7月5日にテレビで公開された際、<出産は見せ物じゃない>などの批判が殺到した。 出産時そのものを伝える内容ではなく、マタニティーをめぐる発言で炎上した例も。7月8日に第3子となる次男を出産し…

あびる優、中澤裕子は今月無事に出産

菅野美穂も出産へ 芸能界ベビーラッシュに見る“時代の変化”

来月は伊東美咲(37)、「森三中」の大島美幸(35)が予定日を迎え、さらに夏から秋にかけ、井上和香、佐藤江梨子、広末涼子、国仲涼子、上戸彩から喜びの報告がありそう。芸能界だけをみれば、少子化問題などどこ吹く風のベビーラッシュではないか。一体どういうことか。芸能評論家の比留間正明氏が言う。 「ひと昔前まで、デキ婚やらオメデタは、スキャンダルとまではいかなくても、ちょ…

妊活が実った鈴木夫妻 (C)日刊ゲンダイ

積極妊活の大島美幸は6カ月 「男の不妊治療」手順と料金

妊娠6カ月のオメデタを公表した森三中の大島美幸(35)。2度の流産など苦難の連続だったが、夫で放送作家の鈴木おさむ氏(42)の努力もまた同じだろう。「自分の精子を検査したところ、重大な欠陥があった」とブログでつづっている。 <僕の精子を検査した時に、精子の運動率があまりよくなかったりしたもので、それもあって早めの人工授精をすすめられました> 鈴木おさむ氏はブログでこ…

段階を追うごとに料金はハネ上がる

43歳で費用1000万円も…意外に知らない「妊活」とお金

最近では、森三中の大島美幸(35)が長男の出産シーンを番組で公開して話題になった。元プロテニス選手の杉山愛(40)も今月、第1子を出産している。 2人に共通するのは「妊活」だ。結婚後数年しても子宝に恵まれず、不妊治療に踏み切った末に赤ちゃんを授かった。35歳を越える高齢出産の裏側には、隠された努力があるのだ。 そもそも「妊活」とは何をするものなのか、まずは基礎知識か…

左上から時計回りに、大島美幸、絢香、後藤理沙、仁科仁美

絢香も森三中大島も…芸能界「6月出産」ラッシュの“深読み”

22日には、かねてから“妊活”に励んでいたお笑いトリオ「森三中」の大島美幸(35)が出産。 未婚の母を選んだタレントの仁科仁美(30)や後藤理沙(32)、「クワバタオハラ」のくわばたりえ(39)、モデルのAMO(24)、映画「耳をすませば」の雫役で知られる声優の本名陽子(36)、テレ朝の市川寛子アナ(35)らも次々と赤ちゃん誕生を発表した。 24日には、お笑いコンビ…

好感度で本命

美佳&ジョージが消え…「おしどり夫婦枠」後継バトルの行方

「トップは森三中の大島美幸と鈴木おさむ(放送作家)夫妻。大島が妊娠中で、夫婦での活動はお休みしていますけど、おしどりぶりはダントツ、視聴者の好感度も高い。大島は不妊治療での妊娠で、多くの夫婦が関心を持っているし、鈴木おさむが提唱する『添活』は夫が妻に寄り添うことの大切さを言ったもので、こちらも若い世代を中心に注目されている」 これを追走するのは森高千里・江口洋介夫…

None

不仲な2人が産休&子作りで…懸念強まる「森三中」の解散説

そして大島美幸(34)は子づくりに専念するため、今春から休業。メンバー唯一の独身である黒沢かずこ(35)が、しばらくピンで活動することになった。 「『芸人は女を捨てて、体を張ってナンボ』という大島と、女を捨てられなかった村上。2人の関係がギクシャクしていたのは、業界で知られた話です。2人は何かと張り合っていて、08年に流産している大島が、村上の妊娠に触発されたのは間…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事