日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「中山美穂 息子」に関する記事

昨年7月に離婚が成立した辻仁成(左)と中山美穂

辻仁成はパリの息子案じ…中山美穂の恋人には出演依頼殺到

中山美穂(45)と離婚後、シングルファーザーとして息子を育てる辻は、日本に滞在の際は“パパ友”のロベルトに息子を預けているそうで、「十くん、安全な場所にいるとわかっていても遠く離れてると、心配。大丈夫だから、とロベルトに言われてもね、落ち着けない」と不安を吐露した。 他にも、フリーアナの雨宮塔子(44)や中村江里子(46)など、パリ在住の日本人タレントは少なくない…

シングルマザーを演じるが…/(C)日刊ゲンダイ

主演でシングルマザー役も…中山美穂を悩ませる“親権問題”

女優の中山美穂(44)は、歌手で作家の夫、辻仁成(54)との離婚準備を着々と進めているようだ。 5月25日にスタートする野島伸司オリジナル脚本のドラマ「プラトニック」(NHK・BSプレミアム)で主演を務めるそうだが、中山の役どころは“シングルマザー”。まるで未来を暗示するかのようだ。 心臓疾患を抱える娘のために生きてきた女性が年下の青年と恋に落ちるというストーリーで…

辻仁成(左)と「美ST」(光文社)の表紙を飾った中山美穂/(C)日刊ゲンダイ

違い鮮明…辻仁成と中山美穂 離婚後「前向き発言」の明暗

「きちんとした媒体でお話しさせていただくつもりです」 先月、夫でミュージシャンの辻仁成(54)と離婚後、自身のツイッターでそう呟いていた中山美穂(44)が、予告通り、「きちんとした媒体」の女性誌「美ST」(光文社)の表紙を飾り、独占告白が掲載されて話題になっている。 中山によると、家族と暮らしていたフランスでは通常、離婚しても親権は半分。両親が交互に子育てをするのが…

世間の評価は逆転?/(C)日刊ゲンダイ

子供より恋人を選びパリへ 暴落する中山美穂のイメージ

8日に中山美穂(44)との離婚成立を自身のブログで発表した辻仁成(54)。「今後は息子とふたりで生きていくことになります」「ぼくと生きたいと望んでくれた息子の気持ちにこたえられるよう、父親としても頑張りたいと思います」とつづり、長男(10)の親権は辻が持つことも明らかになった。これに対し、中山は「ツイッター」で意味深なつぶやきを繰り返すのみ。ツイートに関する報道に「…

本格復帰は歌手業から?/(C)日刊ゲンダイ

ドラマ主演に歌手復帰も…中山美穂“昔の名前”の商品価値

「やめてもらえますか!」 10日、生活拠点のあるパリから羽田空港に帰国した中山美穂(44)は、詰め掛けた報道陣の質問攻めにこうブチ切れた。 作家でミュージシャンの辻仁成(54)と離婚協議中の中山。今回の帰国はNHK BSプレミアムの主演ドラマ「プラトニック」(5月25日スタート)の撮影のためで、長男(10)も同行。これから2カ月、日本に滞在するという。 「撮影のため…

意外に共通点が多い2人/(C)日刊ゲンダイ

離婚はむしろプラス 中山美穂が目指す“第2の岸恵子”

中山美穂(44)とミュージシャン・作家・映画監督の辻仁成(54)の離婚報道が賑やかだ。 入籍は02年。その後の中山はパリに移住し、04年には長男を出産し、パリに拠点を置き、日本とフランスを行ったり来たりして子育てと女優業をこなしてきた。これまで辻とのすれ違いが取り沙汰されてきたこともあり、さもありなん。 今月24日、久々に都内でのCM発表会に登場して息子について聞か…

舞台の魅力にハマった?

中山美穂“復活のノロシ”は下北沢から 居酒屋で酌する姿も

オカッパ頭で颯爽と現れたのは、前衛芸術家の草間彌生ではなく、女優の中山美穂(46)。 開催中の東京国際映画祭「Japan Now」部門の岩井俊二監督(53)特集で上映された主演映画「Love Letter」(95年)のトークショーに28日出席し、同作の名場面を引き合いに観客から「お元気ですかー?」と尋ねられると、「私は元気でぇ~す!」。やや照れながら劇中のセリフをナ…

編集長に就任した辻仁成

辻仁成 元妻・中山美穂のお友達と一緒に仕事のワケは?

おまけに、「チコさんは中山美穂のパリ在住時代のセレブ仲間。時折、ランチを一緒にする仲だったようで、ミポリンは彼女がプロデュースするアロマオイルを使っていて、美容雑誌で溺愛アイテムなどと紹介したこともあった」(女性誌ライター)という。 〈息子と二人で暮らすようになって二年半が過ぎた。二人とも言葉にはしたことがないけれど、同じような見えない傷を抱えていて、だからかあると…

パリに息子を残して来日した辻仁成/(C)日刊ゲンダイ

「ライバルは爆問」 笑いに目覚めたシングルファーザー辻仁成

昨年7月に中山美穂(44)と離婚し、現在は11歳の長男とフランス・パリで暮らしている。 今月7日にパリで起きたイスラム過激派による風刺週刊紙襲撃事件以降、辻は自身のツイッターでパリの様子を“実況中継”。この日も日本人ジャーナリスト2人が人質になり、身代金を要求されていることに「また、大変なことに。」とつぶやいた。 18日から息子をパリに残して一人で帰国したため、イベ…

“きちんとした媒体”って?/(C)日刊ゲンダイ

辻仁成と形勢逆転…中山美穂に“ネット世論逆風”の大誤算

芥川賞作家で歌手の辻仁成(54)と、ようやく離婚できた女優の中山美穂(44)。11日付の自身のツイッターで<あまり多くは語りたくありませんが、きちんとした媒体でお話させて頂くつもりです。>と意味深なことをつぶやいていたが、どうやら「心中穏やかじゃない」(芸能ライター)らしい。 「中山サイドにとって重要だったのは、芸能界に本格復帰するために、いかにイメージを崩さずに離…

息子と過ごす日常をツイッターにつづる辻仁成氏

辻仁成氏が報道に苦言「ツイッターは前後の流れも大事」

前日15日に辻氏が投稿したツイートを取り上げ、2014年7月に離婚した女優・中山美穂(46)との間に生まれた長男・十斗君(12)から、「パパにもしものことがあったら、僕どうしたらいいの? 」と質問責めに遭った際、十斗君が希望の行き先について「ババのところがいいな」と話し、中山の名前が出なかったことを指摘した。 しかし、辻氏はこの後のツイートで、「子供なりにいろいろ心…

演技力は高評価/(C)日刊ゲンダイ

ゼクシィCMに広瀬すず 待望の“美人姉妹”に高まる期待

原田貴和子(49)と知世(46)、荻野目慶子(49)と洋子(45)、中山美穂(44)と忍(41)、古くは倍賞千恵子(72)と美津子(67)。熊谷真実(54)と松田美由紀(52)もそうだが、気付けば、み~んなトシを召して貫禄たっぷり――。 アイドル評論家の北川昌弘氏が言う。 「広瀬姉妹は、久々に2人揃って大化けを予感させる女優。容姿と演技力と評価を分け合う姉妹が多い中…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事