日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

高知ファイティングドッグスの関連ニュース

本当にプレーするの?

本当なの? マニー・ラミレス「高知入り」報道で球団困惑

四国アイランドリーグplusの高知ファイティングドッグスに自ら売り込んできたという。 ラミレスといえばインディアンスやレッドソックスで活躍し、メジャー通算555本塁打、1831打点をマークしたかつてのスーパースター。選手としては半ば引退状態で、今季はカブスの打撃コンサルタントを務めていた。報道によれば、「コーチではなく選手契約」とのことだが、本当に入団するのか。 高…

プロ野球に復帰するのか注目される藤川球児

早くも球児“争奪戦” 高知前監督が語る「掛け値なしの評価」

今年5月にレンジャーズを自由契約になり、その後、独立リーグの高知ファイティングドッグスでプレーし、今季限りで退団。 投手陣が手薄なヤクルトが早々に獲得に名乗りを上げると、今年5月に入団交渉が決裂した古巣の阪神も金本新監督自らが接触するなど、再アタック。救援陣がボロボロな中日も関心を示しているのだが、4年ぶりの日本球界復帰を不安視する声もある。 日本では通算42勝2…

来日したマニー・ラミレス

独立リーグで高知入り ラミレスは今回は3カ月持つか?

4月から、プロ野球独立リーグ、四国アイランドリーグplusの高知ファイティングドッグス(FD)でプレーするため7日、ジュリアナ夫人(37)と来日した。 インディアンス時代の99年に打点王、レッドソックスでは02年首位打者、04年本塁打王と、輝かしい実績があり、レッドソックスでは2度のワールドシリーズ制覇に貢献した。その一方で、11年には薬物違反で100試合の出場停止…

ドジャース時代のラミレス

高知とも太いパイプ “555本男”ラミレスにセ球団が熱視線

阪神は昨オフ、高知ファイティングドッグスから藤川球児を獲得。高知はかつて一軍のキャンプ地で、いまも二軍がキャンプに使っているし、ファイティングドッグスの北古味オーナーは阪神のお膝元である大阪で事業をしているという縁もある。阪神とファイティングドッグスには深いつながりがありますからね」(阪神OB) 阪神OBの中には「多少、パワーは落ちただろうけど、ラミレスはただ振り回…

今日の新刊

「牛を飼う球団」喜瀬雅則著

2007年9月、経営危機に陥っていたプロ野球独立リーグ「高知ファイティングドッグス」のオーナー就任を依頼された若き実業家・北古味鈴太郎は、あまり乗り気ではなかった。だが、たまたま入った寿司屋で、球団の選手が松山で募金活動をしているニュースを目にし、他県の県民に頭を下げるのは悔しいという思いが彼を決断させた。 越知町、佐川町と「ホームタウン協定」を結び、過疎対策事業債…

球団側も藤川球児入りを正式発表

藤川球児の「男気」は本気なのか 高知入団は“腰掛け説”の根拠

大リーグ・レンジャーズを自由契約となった藤川球児(34)が1日、自身のブログで四国アイランドリーグplusの高知ファイティングドッグスに入団することを発表したからだ。8日に高知市内で入団会見を行う。 藤川は98年のドラフト1位で高知商から阪神入り。05年はセットアッパーとして80試合に登板し、46ホールドで優勝に貢献。07年には46セーブのプロ野球記録を樹立。球界…

大谷翔平

両親・恩師が打ち明ける大谷翔平「二刀流の血脈」

「龍太に何もしてやれなかった分、翔平にはしてやろうと」

四国アイランドリーグに所属する高知ファイティングドッグスのトライアウトを受験。2回目で合格し、高知で2シーズン、プレーした。 しかし、徹の勤務する会社が硬式野球部を立ち上げることに。 「社員として、仕事をやりながら硬式をやってみないかという話があったのです。野球をやめても、そのまま会社に残れるし。強制はしませんでしたけど、こんな話もあるけどどうする? と。おそらく…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事