日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「辻仁成 子供」に関する記事

辻仁成との離婚会見での南果歩

プレイバック芸能スキャンダル史

作家で歌手の“モテ男” 辻仁成と離婚した南果歩の単独会見

ー2000年4月ー 中山美穂の夫の辻仁成氏は、芥川賞作家、ロックボーカリスト、映画監督と多方面で活躍する才人だが、モテ男としても有名で、前妻はやはり美人女優の南果歩。子供も生まれ、5年間続いた結婚生活だったが、2000年に破綻する。 4月11日、南(当時36)がテレビ局で記者会見を開いた。10日には彼女から前年7月から別居生活が始まり、3月30日に辻氏と正式離婚した…

息子と過ごす日常をツイッターにつづる辻仁成氏

辻仁成氏が報道に苦言「ツイッターは前後の流れも大事」

作家の辻仁成氏(56)が16日、自身のツイッターで一部スポーツ紙の報道に苦言を呈した。 辻氏のツイートは「最近、デイリースポーツさん、私のツイートをそのまま記事にされますが、どうなのでしょうね」と始まり、「今回は、ツイートひとつだけ記事にされてますが、ツイッターは前後のツイートの流れも大事。気になるツイがあるなら、取材申し込んで頂ければ、難しい場合ももちろんあります…

辻仁成(左)と「美ST」(光文社)の表紙を飾った中山美穂/(C)日刊ゲンダイ

違い鮮明…辻仁成と中山美穂 離婚後「前向き発言」の明暗

「きちんとした媒体でお話しさせていただくつもりです」 先月、夫でミュージシャンの辻仁成(54)と離婚後、自身のツイッターでそう呟いていた中山美穂(44)が、予告通り、「きちんとした媒体」の女性誌「美ST」(光文社)の表紙を飾り、独占告白が掲載されて話題になっている。 中山によると、家族と暮らしていたフランスでは通常、離婚しても親権は半分。両親が交互に子育てをするのが…

電撃婚から12年/(C)日刊ゲンダイ

辻仁成は「寝耳に水」 中山美穂離婚報道の“舞台裏”

02年、歌手で芥川賞作家の辻仁成(54)との電撃結婚を機に芸能活動を休止し、仏パリに移住。セレブな生活を送っていたはずの中山美穂(44)の身に一体、何が起きたのか。 記事によると、夫婦は現在も長男(10)と3人でパリで暮らしているが、すでに離婚に向けた話し合いが始まっているという。子供の親権などクリアにしなければならない問題も多いが、2人の間の溝は埋めがたく、離婚は…

劣化どころか色気を増し…

“色狂い”非難はねのけ高視聴率 中山美穂は「芸能人の鑑」

フランスで培った色気もハンパではない」(芸能リポーター) 昨年7月に元夫・辻仁成(56)と離婚。離婚協議中に音楽家・渋谷慶一郎(42)との交際が発覚したことで世間を賑わせた。これに対して中山は女性誌「美ST」(2014年10月号)で、数年前から離婚を決めていたこと、さらに中山が13年ごろ帰国中に、持病である婦人科の疾患が悪化すると、渋谷が病院を手配し、入院手術では付…

朗読劇には「期待外れ」の声が

初の朗読劇も声が震え…中山美穂の寂しき「デビュー30周年」

辻仁成と電撃婚を機にパリへ移住して10年以上。一児を授かった海外セレブから一転、昨夏には協議離婚の成立を控え、おまけに新たな男の存在が明らかとなり、子供の親権まで手放すという、はたから見れば自由奔放過ぎる彼女の一連の行動に共感したり、憧れを抱く層はいないのではないか。これだけ日本の社会がめまぐるしく変化を遂げる中、ミポリンはたったひとり、時代の風潮から取り残され…

世間の評価は逆転?/(C)日刊ゲンダイ

子供より恋人を選びパリへ 暴落する中山美穂のイメージ

8日に中山美穂(44)との離婚成立を自身のブログで発表した辻仁成(54)。「今後は息子とふたりで生きていくことになります」「ぼくと生きたいと望んでくれた息子の気持ちにこたえられるよう、父親としても頑張りたいと思います」とつづり、長男(10)の親権は辻が持つことも明らかになった。これに対し、中山は「ツイッター」で意味深なつぶやきを繰り返すのみ。ツイートに関する報道に「…

渋谷慶一郎のインスタグラムより

悲劇ヒロイン気取り?中山美穂が2ショット写真に込めた意味

中山は7月に作家で歌手の辻仁成(55)と離婚。離婚協議中から“不倫関係”にあった渋谷氏と現在もラブラブな様子は伝わってくるが、実はこの写真、2人の背景に写り込んでいる像(丸囲み)に中山の「真意」が込められているという見方がある。 「後方の像はフランスの聖女ジャンヌダルクです。パリでは有名な観光スポットで、普段は日本人や中国人のお上りさんだらけ。パリ歴が長い中山が選ぶ…

シングルマザーを演じるが…/(C)日刊ゲンダイ

主演でシングルマザー役も…中山美穂を悩ませる“親権問題”

女優の中山美穂(44)は、歌手で作家の夫、辻仁成(54)との離婚準備を着々と進めているようだ。 5月25日にスタートする野島伸司オリジナル脚本のドラマ「プラトニック」(NHK・BSプレミアム)で主演を務めるそうだが、中山の役どころは“シングルマザー”。まるで未来を暗示するかのようだ。 心臓疾患を抱える娘のために生きてきた女性が年下の青年と恋に落ちるというストーリーで…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事