日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

宮部みゆき特集

None

週末に読みたいこの1冊

「昭和史の10大事件」半藤一利・宮部みゆき著

昭和史研究家の半藤一利氏と歴史推理を得意とする宮部みゆき氏が「自分にとっての昭和史の大事件リスト」をアップし、それぞれの選出理由を語り合った対談本。戦後70年という節目を迎えた今、日本を変えた重大事件を掘り下げることで、今に続く昭和という時代の複雑な状況をひもといている。 昭和5年生まれの半藤氏は「2.26事件、日独伊三国同盟、新憲法公布、ストリップショーの開始、6…

「三鬼 三島屋変調百物語四之続」宮部みゆき著

(日本経済新聞出版社 1800円+税)…

ベストセラー早読み

「希望荘」宮部みゆき著

(小学館 1750円+税)…

ベストセラー早読み

「悲嘆の門」(上・下) 宮部みゆき著

(毎日新聞社 各1600円+税)…

ベストセラー早読み

「荒神」 宮部みゆき著

(朝日新聞出版 1800円)…

None

「ペテロの葬列」宮部みゆき著

(集英社 1800円)…

東京都知事選では告示直前に涙をのんだ

注目の人 直撃インタビュー

豊洲と五輪“待った”評価も 宇都宮健児氏が小池都政に注文

多重債務者問題で被害者救済に取り組み、宮部みゆきの小説「火車」に登場する弁護士のモデルになった。…

5年前、社員の共有スペースに作成

社長の本棚

【VOYAGE GROUP】宇佐美進典社長兼CEO

『ローマ人の物語』もそうですが、これらの本は、なぜある出来事が起きたのか、これから何が起きるのか、今のどの時点に似ているのかなどを考える上でとても役に立ちます」 ■中学時代は星新一、高校では柴田練三郎に夢中 小説では村上春樹や司馬遼太郎、宮部みゆき、伊坂幸太郎、ジェフリー・アーチャーなど。中学時代は星新一に、高校では、「どてらい男」などの花登筺や柴田錬三郎に夢中にな…

奥山和由さんにとって読書はリアルを実感すること

プロの本棚

奥山和由さん(株式会社KATSU‐do代表取締役会長)

ベストセラーといわれるもの、宮部みゆきさんだったり、伊坂幸太郎さんだったりのこともある。ただ、それは『日本昔ばなし』を読むと心が穏やかになるのと同じで、そこで完結してしまう。ある種の睡眠薬。映像にしてみたいとは思わないんだな。その代わり、『血と骨』みたいに育ってきた環境がいかんともしがたく、吐き出したものは好きだし、沢木耕太郎の『一瞬の夏』のように対象に密着していく…

沢村一樹の「桃太郎侍」が見てみたい

絶滅寸前から視聴率も大健闘 TV「時代劇」復権の裏側

それでも宮部みゆき原作、つまり新しい作品だから、作る価値はある。 日曜夜には「必殺仕事人2015」(テレビ朝日系)のスペシャルがあった。かつての藤田まことの大ヒットシリーズを東山紀之・松岡昌宏で07年から単発で放送(新たに、知念侑李が加わり、必殺の3人が全員ジャニーズ!)。あの、トランペットでの「パパパ~、パ、パ、パ、パ、パララ~」の不気味なBGMで悪いヤツを背後か…

3000円のパターを今も大事に使っている山野辺進さん 

熱中人大集合「お宝拝見」

山野辺進さん(画家)

宮部みゆき「パーフェクト・ブルー」など書籍の装画・装丁も多い。…

こんなタイプが危ない

定年後の「アル中予備軍」 タモリ好き&元広報マンは要注意

また、宮部みゆきの「小暮写眞館」ではなく、山崎豊子の「沈まぬ太陽」や池井戸潤の「空飛ぶタイヤ」を好んで読むという人も危ない。簡単に言うと、善か悪かの二元論でモノを考えるタイプで、勧善懲悪を好む人のこと。融通が利かない人も、アルコール依存症になりやすいとされる。主人公でも簡単に非業の死を遂げる時代劇「影の軍団」(主演・千葉真一)より、「水戸黄門」を好むようなタイプの…

山野辺進さん

熱中人大集合「お宝拝見」

山野辺進さん(画家)

宮部みゆき「パーフェクト・ブルー」など書籍の装画・装丁も多い。…

テレビ番組ではたびたび父娘共演も

時代劇スター ここだけの話

高橋英樹が語る「桃太郎侍の数え歌は10番まであった」

また、長く武士の役が多く、岡っ引きで主演したのは2001年の宮部みゆき原作「茂七の事件簿」が初めて。その撮影現場では義母(淡路恵子)や娘(星野真里)に茂七がやりこめられるシーンもあり、取材に行った私もスタジオの隅で思わず噴き出してしまいました。 「“また、出しっぱなし!”と茂七が娘に文句を言われる場面なんか、僕の実生活そのもの(笑い)。脚本の金子成人さんが僕の家を…

山野辺進さん

熱中人大集合「お宝拝見」

山野辺進さん(画家)

宮部みゆき「パーフェクト・ブルー」など書籍の装画・装丁も多い。…

None

文庫あらかると

「古書ミステリー倶楽部Ⅲ」ミステリー文学資料館編

宮部みゆき著「のっぽのドロレス」) ほか、江戸川乱歩から法月綸太郎まで12作を収録。(光文社 800円+税)…

None

講談社「吉川英治文庫賞」新設

講談社では、宮部みゆき作「おまえさん」(2011年)を、単行本と文庫本を同時に発売。ブームの火付け役となった実業之日本社は、その後、文庫本書き下ろし作品として東野圭吾作「疾風ロンド」(2013年)を出版した。業績不振が続く出版業界のなかで、文庫本は頼みの綱となっているのだ。 今月、講談社が2016年に「吉川英治文庫賞」を新設することを発表した。既存の「吉川英治文学…

ザッツエンターテインメント

東京の真実に迫った「新・東京ガイド」本特集

作家・宮部みゆきも「江戸時代の感覚と息遣いが伝わってくる」と推薦。時代小説愛読者も納得の地図本だ。 (KADOKAWA 2000円+税) 栄枯盛衰を繰り返してきた東京の「闇」に着目したムック本。吉原や新宿などの赤線地帯の変遷、世間を揺るがせた昭和の大事件や未解決事件の現場など、過去と現在の姿を写真で見せていく。力道山刺殺事件の現場は後に大火災を起こしたホテルニュージ…

榮倉奈々と黒木メイサを足して2で割ったようなルックス/(C)日刊ゲンダイ

注目の女優「E-girls」石井杏奈は“隠れCMクイーン”

宮部みゆき原作のミステリー巨編「ソロモンの偽証」の2部作ムービー(前編3月、後編4月公開)に主要キャストとして名を連ね、そして、これ。3月10日放送のNHK特集ドラマ「LIVE! LOVE! SING! 生きて愛して歌うこと」(22時~、総合)では、主人公を好演している。 東日本大震災の原発事故で避難を強いられ、一家で福島から神戸に移り住んだ18歳の女子高生という役…

大物の予感がする藤野涼子/(C)日刊ゲンダイ

役名でデビュー 「ソロモンの偽証」主演・藤野涼子の将来性

映画は宮部みゆきの同名小説が原作。「藤野涼子という名は特に字画など調べたものではないようですが、物語とその主人公の性格を考慮して作家本人が考えた名前」(出版関係者)だという。 名づけ親となる宮部はこの日、申し出を受けた際、「二つ返事で」快諾したと話していた。 文庫本で計6冊分の長編は映画自体も前後編の2部作という一大プロジェクト。来春公開の作品ながら早々と宣伝プロ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事