日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「岡本和真 ホームラン」に関する記事

ノックをする小坂監督(左)と岡本

智弁学園・小坂監督に聞く 教え子・岡本和真の素顔と実力

もっか巨人で三塁のレギュラー取りを目指す2年目の岡本和真(19)の母校。教え子に関して小坂将商監督(38)に話を聞いた。 ■「パワーよりテクニック」 ――フリー打撃では逆方向の右翼席に次々とスタンドインさせ、巨人ナインを驚かせています。当時から右打ちは上手だったのですか。 「基本はセンター中心に飛ばせとは話していました。後は岡本自身のボールを飛ばす力でしょう」 ――…

19日に仮契約をした岡本/(C)日刊ゲンダイ

巨人ドラ1岡本和真 本塁打1本「小遣い1万円」に祖父母悲鳴

None

巨人・岡本 待望1号で開幕スタメンM4

巨人の岡本和真(20)に待望の一発が飛び出した。 小雪が舞う悪条件の中で行われた7日の中日とのオープン戦。二回、村田が実戦8試合目にしてチーム1号を放つと、続く岡本は136キロの直球を左翼席に運んだ。完璧な当たりではなかったものの、左翼方向への強風が後押しした。 この日は左翼で先発。来日2年目のギャレットとのポジション争いの渦中にいるが、高卒3年目の和製大砲に求めら…

岡本を使えばいいのに

2軍が2年連続V 巨人復活のカギは札束補強でなく若手育成

例えば、2年目野手の岡本和真(20)だ。ホームラン18本はリーグ2位。74打点は同トップだ。名門智弁学園時代は超高校級の右打者として通算73本塁打をマーク。類いまれなる長打力を買われ、4番候補としてドラフト1位で獲得した選手だ。プロ生活も2年目となり、二軍の投手ならポンポンと長打を放つ。 2年連続V逸の巨人は、課題の貧打をFAや助っ人補強で解消しようと、今オフも札…

智弁学園・岡本と九国大付の清水/(C)日刊ゲンダイ

智弁・岡本だけじゃない スカウトが注目「7人の特A打者」

ナンバーワン・スラッガーは智弁学園(奈良)の岡本和真内野手(3年=183センチ、95キロ)。今春のセンバツで2本塁打、奈良大会でも3発を放った。高校通算73本塁打。天理との決勝では左翼席を越える特大の場外弾で、ネット裏に陣取ったスカウトの度肝を抜いた。在阪球団のスカウトが言う。 「打撃は本物。逆方向へ長打が打てるのが魅力。スイングスピード、ヘッドスピード、どれを取…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事