日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「宮沢りえ 相手」に関する記事

None

肉食女優二階堂ふみが辿る 宮沢りえの道

大竹しのぶ、宮沢りえ、蒼井優らが、その典型だ。二階堂もこの“系譜”に属するのだろう。 「宮沢りえを見てください。最近ではV6の森田剛との写真を撮られても、微動だにしなかったといいます。過去にはキス写真が流出したこともありましたが、今や日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を3度も受賞する大女優です。女優業は書かれてナンボの世界。むしろ、どんどんオトコの“グレード”をあげて…

恋多き女優として知られる宮沢りえ

熱愛の宮沢りえとV6森田剛を結んだ“蜷川チルドレン”の絆

「週刊新潮」でV6の森田剛(37)との熱愛を報じられた女優の宮沢りえ(43)が29日、都内で行われた「湯を沸かすほどの熱い愛」の公開初日舞台あいさつに出席。イベント終了後、報道陣からは森田との交際について質問が飛んだが、笑みを浮かべたまま無言で立ち去った。 「りえは森田と舞台で共演し交際に発展。バツイチのシングルマザーですが、相変わらずの“共演者キラー”です。森田も…

賞レースを制するのは…?/(C)日刊ゲンダイ

濡れ場に釘付け 宮沢りえ「主演女優賞」で吉永小百合と激突

19日放送の新番組「ヨルタモリ」(フジテレビ系)で、相方の宮沢りえ(41)を前に“舌好調”だったタモリ(69)。筋金入りのサユリストで知られるタモリも、宮沢の最新作を見たら“宗旨変え”するかもしれない。 本年度の映画界賞レースで「主演女優賞」の大本命は「ふしぎな岬の物語」の吉永小百合(69)だ。吉永の対抗馬として、急浮上しているのが宮沢。来月15日公開の主演映画「紙…

永山絢斗(左)と池松壮亮/(C)日刊ゲンダイ

永山絢斗が美裸体で魅了 広末涼子相手に“濃厚ラブシーン”

こちらも今秋公開の映画2本――「海を感じる時」で市川由衣(28)と、「紙の月」で宮沢りえ(41)とのベッドシーンが控えている。ごまんといる俳優の中で、なぜこの2人に集中するのか。 コラムニストの桧山珠美氏が3つの共通項を解説する。 ■背中がきれい 「公共性の高いテレビドラマでは性描写の規制が強く、ベッドシーンは男性上位と相場が決まっている。その中で男の背中は重責を担…

前夫との別居中も男を泊めていた宮沢りえ

芸能界クロスロード

若手俳優に続き 宮沢りえにとって森田剛も“芸の肥やし”か

今度はV6の森田剛(37)が女優の宮沢りえ(43)宅にお泊まり。さらに沖縄旅行まで発覚。関ジャニ∞の大倉忠義(31)も女優の吉高由里子(28)とバリ島2泊4日の旅行と、それぞれ週刊誌が報じた。 昔は「仲良く食事」だけでも熱愛と報じることもあったが、今は通用しない。熱愛記事は暗に「男と女の関係」に値する現場をとらえて初めて説得力をもたらす。森田が宮沢宅に泊まった翌日、…

昨年は「紙の月」で最優秀主演女優賞を獲得

日本アカデミー賞司会 宮沢りえの色気に西田敏行ニンマリ

18日、「第39回日本アカデミー賞」優秀賞記者発表会見が開かれ、12年ぶりに授賞式の司会を務めることになった宮沢りえ(42)。 前回、映画「紙の月」で最優秀主演女優賞を受賞した宮沢は「いつもはとてもクールな吉田大八監督が、(昨年の)受賞の瞬間にガッツポーズをしていた。撮影中にも見たことがなかったので、日本アカデミー賞の価値や意味をとても感じました」と語り、「アカデミ…

 トロフィーを手にこの笑顔(C)日刊ゲンダイ

ラブシーンも高評価…宮沢りえ「紙の月」でまた主演女優賞

主演映画「紙の月」(2014年)での演技が評価されまくっている宮沢りえ(41)。22日に行われた第24回東京スポーツ映画大賞授賞式でも主演女優賞に選ばれた。 同作ではパート先の銀行で巨額の横領に手を染める人妻を演じた。池松壮亮(24)相手に暗がりの中で胸が見え隠れする際どいラブシーンが見ものだったが、脱いだ甲斐があったというものである。すでに国内の映画賞を総ナメ状態…

/(C)日刊ゲンダイ

下ネタも好評…宮沢りえが母から受け継いだプロデュース力

宮沢りえの主演映画「紙の月」が好調だ。原作の良さもあるが、宮沢の好演が作品の質を上げている。公開当初、「りえが胸を揉まれるリアルなセックスシーンは凄い」と井戸端談議で話題になっていた。「口コミ」効果はバツグンだったが、濡れ場ばかりが話題になると、意外と中身は「ハズレ」というケースも少なくないが、「紙の月」は大当たり。共演者は大島優子、小林聡美。りえとベッドを共にする…

映画「紙の月」が大ヒット/(C)日刊ゲンダイ

この人物のオモテとウラ

「紙の月」主演・宮沢りえが誓っていた本格女優への10年計画

40歳をテーマにした糸井重里との対談で宮沢りえが発した言葉の数々だ。 有言実行、公開中の7年ぶり主演映画「紙の月」(吉田大八監督)では大胆なセックスシーンを披露し、テレビでは日曜夜の「ヨルタモリ」(フジテレビ系)で初めてバラエティー番組にレギュラー出演。タモリやゲストを相手に軽妙なトークを披露している。 すったもんだの末の米国移住から日本に戻って以来、映画「たそがれ…

左:“りえママ”こと光子さん(日本雑誌協会代表撮影)

宮沢りえの母・光子さん死去…“一卵性母娘”の呪縛と壮絶秘話

母の死を受けて、宮沢りえ(41)が24日夜、書面で、こう思いをつづった。“りえママ”の呼び名で知られた宮沢光子さんが23日、肝腫瘍のため死去。享年65。通夜、葬儀はすでに近親者のみで執り行われたという。 光子さんは留学目的で渡欧した船中で船乗りだったオランダ人と知り合って結婚。73年にりえが誕生したが、生後4カ月で破局。その後、母の姉夫婦にあずけられたりえが、光子…

None

プレイバック芸能スキャンダル史

三田寛子 歌舞伎界のホープ橋之助と結婚

13日、宮沢りえのヌード写真集「Santa fe」発売。14日、カンボジアのシアヌーク元国王が13年間の亡命を終えて首都プノンペンに戻る。29日、営団地下鉄南北線開業。…

None

元祖お嫁さんにしたい女優 八千草薫も略奪婚?

宮沢りえ(43)は貴乃花との破談以降、ビートたけし(70)らオジサンとの交際の噂が絶えず、21歳の時には宿泊先の京都のホテルで手首を切って自殺未遂騒動を起こした。当時、交際が伝えられた中村勘三郎(故人)の定宿での出来事だった。また、今やハリウッド俳優になっている真田広之(56)は葉月里緒奈(41)とのドロドロの不倫が原因で手塚理美(55)と離婚してしまった。 「石田…

ポスト・ベッキーの大本命だが…

マギーに醜聞の試練 妻子持ちギタリストと“禁断密会”報道

宮沢りえも過去にさまざまなバッシング報道がありましたが、それを乗り越えて今や大女優です」 マギーはベッキーを教訓に試練を乗り越えられるのか。…

「今はどんな仕事でも幸せを感じる」という祥子さん

今だから語れる涙と笑いの酒人生

料理酒を水で割って寂しさを…祥子が語る「下積み時代」

宮沢りえさんや深津絵里さんに憧れて、舞台に立ちながら、芸能界で生きていく道を考えていたのですけど、ただ生きていくだけで精いっぱい。ひどいときはご飯にふりかけだけという生活で、中野で先輩たちとの飲み会に誘っていただいたときも、集合場所まで歩いて行って、おごってもらえるのがうれしくて酔っぱらい、バス停で目覚めたりしていました。 高校を卒業後、保育士の勉強をしていたときに…

「なお美さんの分も」と意気込む渡辺めぐみさん

故・川島なお美さんの代役に 女優・渡辺めぐみの意外な商才

これまでNHK大河ドラマ「勝海舟」で降板した渡哲也に代わった松方弘樹(74年)、天海祐希の降板で舞台「おのれナポレオン」の代役を務めた宮沢りえ(13年)など、代役を見事にこなし、ステージをワンランク上げた例がある。今回の代役も責任が重いだけに、成功の暁に評価を上げるのは確実だ。 1964年生まれ、神奈川県横須賀市出身。81年、TDA(東亜国内航空)のキャンギャルに起…

メロメロなのは柴咲コウとの噂も

柴咲コウをメロメロに…旅人・中田英寿氏「恋の終着駅」は?

かつては宮沢りえ(42)や米倉涼子(40)など数々の女優と浮名を流してきたモテ男。自分は酔わずとも、相手を酔わせるのは得意なようで、今回の恋愛も“酔っている”のは柴咲の方だという。 「柴咲の方が中田にメロメロなんです。半年ほど前のこと。2人で食事に行くところが目撃されていて、酔いもあってか柴咲は終始、中田に子猫のようにじゃれて甘えていました。レストランを出てタクシ…

もう「第2の杏」とは呼ばせない

広末の代役で「花燃ゆ」に 鈴木杏はブレークの方式に乗れるか

病気降板の天海祐希(47)の代わりに舞台に出演した宮沢りえ(41)が大成功させ、女を上げたように頑張ればその見返りはデカイ。 「『青い鳥』では『花燃ゆ』で主役を張る井上真央と鈴木杏の2人の子役が最終選考に残り、杏に軍配が上がったのは有名な話。杏が乳出しヌードで挑んだ映画『軽蔑』の相手は『花燃ゆ』で高杉晋作役を演じる高良健吾だった。おまけに杏が演じるのは同じ名前の妻を…

ヌードに挑んだ安達と市川/(C)日刊ゲンダイ

女優で見る秋映画…エロスなら安達祐実と市川由衣で決まり

宮沢りえが7年ぶりに主演を務めるサスペンスの「紙の月」(11月15日公開)も、評判がうなぎ上りだ。濡れ場もかなりあるようで宮沢の新境地が出ている。 次第に女優の風格を感じさせるようになった2人、広末涼子と榮倉奈々の出演作も話題になるはず。広末が「想いのこし」(11月22日公開)。榮倉は「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」(11月22日公開)。広末が岡田将生、…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事