日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「松山英樹 出場」に関する記事

全英オープン出場が決まっている宮里優作

ミズノOP上位4人は全英出場…メジャー切符は外国人独占か

しかし、昨年の全英オープンには日本人プロが8人出場したが、松山英樹を除く7人が予選落ちと、日本ツアーからの出場者は全滅。チャンスを生かすことができなかった。 作家でゴルフ評論家の早瀬利之氏がこう言う。「スポンサーにしてみれば日本人選手に出場して欲しいから、出場枠を確保しようとこれまで努力を積み重ねてきた。それが、こんな不甲斐ない内容では面白いはずがありません。制度そ…

15年全英オープンでの松山英樹、彼だけが予選通過だった

5年連続8人出場 全英OPで日本人プロはなぜ優遇されるのか

米ツアーの松山英樹(24)と合わせて計8人が出場。これは5年連続のことである。ちなみに韓国人プロは3人である。 米、欧州ツアー以外からこれだけの選手が出場できるのは、日本ツアーだけ。それで成績がともなえば問題ないが、昨年予選を通過したのは松山のみだった(18位)。 例えばマスターズの出場資格は世界ランク(WR)50位以内で日本の賞金王も招待されない。松山以外、WR5…

意外に人気がない?

松山英樹4年ぶり日本OP出場 ジリ貧ツアーに観客呼べるか

米ツアーを主戦場とする松山英樹(24)が狭山ゴルフクラブ(埼玉)で開催される「日本オープン」(10月13~16日)に4年ぶりに出場する。主催の日本ゴルフ協会(JGA)が昨日(12日)発表した。 「日本のファンの皆さまに少しでも成長した自分のプレーを見ていただきたいと思い、今年の日本オープンの出場を決意しました」(松山) 松山の日本オープン出場は5回目で、プロ転向後初…

松山の不参加でリオ五輪男子ゴルフへの興味激減

日本のゴルフを斬る

松山英樹 リオ五輪出場辞退の“責任者”は誰なのか

世界のトッププレーヤーが続々とリオ五輪の出場を辞退しているけれど、松山英樹は大丈夫だろうと思っていた。 4年後の東京五輪のゴルフ競技につなげるためにも日本の関係団体は松山をゴルフ大使として、リオに派遣するための万全の態勢を整えているに違いないと信じていた。 ところが7月に入って、松山も突然、出場辞退を発表した。 「松山よ、おまえもか」ということになってしまった。松山…

痛くもかゆくもない/(C)日刊ゲンダイ

JGTOの“お粗末”規定変更で松山英樹が来季見られない?

「ダンロップ・フェニックス」(宮崎・フェニックスCC=7027ヤード・パー71)の2日目は、松山英樹(22)が10アンダーで単独首位。松山と同組のジョーダン・スピース(21・米国)が、1打差9アンダーで2位タイにつけた。 日本人4人目の米ツアー優勝を遂げた松山にとって、日本ツアーは4カ月ぶり2試合目。ところが「これでは足りない」(ツアー関係者)と、出場試合数が大問題…

None

中3三田真弘が関西OP2位発進 「アマ出場枠見直しを」の声

3回目なので慣れてきました」 石川遼や松山英樹のようにアマチュア優勝を果たしても、三田の場合は義務教育を受けておりプロ転向しての大会出場を日本ゴルフツアー機構(JGTO)が認めていない。またシード権を持たないプロが今大会10位以内に入れば、翌週大会の出場権を得られるが、その権利もアマの三田にはない。ツアー出場するには主催者推薦を受けるしかないのだ。 評論家の宮崎紘一…

優勝こそ逃したもののファンを魅了した松山

来季の過密日程に弱音の松山英樹 “本心”は日本に見切りか

ホストプロとして出場した先週のダンロップフェニックスで、優勝こそ逃したものの2打差2位と世界ランク14位の実力を見せた松山英樹(23)。来季は日本で見る機会が減ることになりそうだ。 松山は今年、ダンロップ・スリクソン福島オープンとダンロップフェニックスの2試合に出場した。来年は8月にリオ五輪が開催されるため、日程が過密になる。7月14日から全英オープン、2週間後に全…

マスターズ委員会のビリー・ペイン会長

「五輪金で全メジャー出場可」掲げたマスターズ委の焦り

松山英樹(24)も「位置づけが難しい」と戸惑いを見せる。 しかし業界団体にとって、五輪ゴルフを失敗させるわけにはいかない事情がある。2005年のデータによると米ゴルフ人口は過去10年間で約500万人も減っている。この数字はさらに悪化しているという指摘がある。だから米国内でのゴルフメーカーの売り上げは減少の一途をたどり、ゴルフ場は閉鎖に追い込まれるなど、ゴルフ人気が高…

国内ツアーに専念する池田

HSBC辞退の池田勇太に「日本プロのイメージ損ねる」と苦言

同1位の金庚泰(29)と、日本勢は松山英樹(23)と岩田寛(34)も上海へ行く。 いまやゴルフの世界基準は、メジャーへの出場資格にもなっているワールドランク(WR)がすべてだ。HSBCに優勝すれば68ポイント。同週に行われる日本ツアー「平和PGM」に勝っても16ポイント。WR88位の池田がHSBCで優勝すれば一気に30位前後まで上昇し、来季のマスターズや全米オープン…

初日2アンダースタートの松山/(C)AP

日本ツアーに恋々の松山英樹 「シード変更」に文句タラタラ

日本から松山英樹(22)と石川遼(23)の2人が出場しているが、「松山が相当おかんむりらしい」(関係者)と騒ぎになっている。日本ゴルフツアー機構(JGTO)が今季から米ツアーなど、海外を主戦場とするシード選手に5試合の出場義務を設けたことに怒っているようだ。某メーカー関係者がこう言う。 「昨年までは米シード権を取れば、国内ツアーの出場義務試合数が免除されていました…

このままではジャンボの二の舞

プロツアー激辛情報

JGTOは有望若手を世界へ送り出し選手育成に取り組め

世界の強豪が集まる米国男子のPGAツアーにフル参戦できる日本選手は今のところ松山英樹ただひとり。腰痛の公傷制度を受けた石川遼は20試合に出られるそうだ。岩田寛はフェデックスカップポイント146位のため準シード。女子は宮里藍、宮里美香、横峯さくら、上原彩子、野村敏京の5人に、予選会で出場資格を取得した畑岡奈紗が加わる。 戦前、日本ゴルフ協会(JGA)が主要な選手を何度…

マスターズ直後に帰国していた

バレてしまったすれ違い 帰国の松山にJGTOが接触できず

米ツアーが主戦場の松山英樹(24)がマスターズ直後、帰国していたからだ。香妻琴乃(24)と一緒に17日、神奈川県藤沢市のゴルフ練習場で、約4時間にわたりチャリティーサイン会を実施。しかし、急きょ開催が決まったことからアナウンスが徹底しておらず、場所も分かりにくかったため、集まったファンは約1000人だった。 松山は世界ランク14位でリオ五輪出場が確実視されている。…

None

プロ求道

メジャー出場は海外で権利を奪う時代

しかし、今のところ来年のマスターズ出場資格は松山英樹ただひとりです。 このままだと3年連続で松山しか出場できないということになってしまいます。日本ツアー賞金王が招待される慣例がなくなり、プロの場合、ワールドランク50位内入りがマスターズ出場への絶対条件となったのです。 ところが日本では試合が減っており、国内でポイントを大きく上積みするのが難しい。 だから片山晋呉、…

初日はただ一人ノーボギー

WRもスルスル上昇 片山晋呉がマスターズ出場に現実味

「ところが松山英樹が世界ランク上位の活躍を見せてから、賞金王だから招待という慣例がなくなった。だから昨年の賞金王・小田孔明は招待されなかった。ようするにWR50位内という明確な出場基準が出来たのです」(前出の記者) それにしても片山はいつの間にWRが上昇したのか? 今年初めは105位(中日クラウンズ終了時点)からスタートし、8月のKBCオーガスタに予選落ちすると1…

None

日本OP欠場の岩田寛を制裁 JGAに「上から目線」と疑問の声

世界中からトッププロが集まる試合だったら、松山英樹も石川遼も出場していたはず。岩田も日本オープンよりも米ツアー出場を選んだわけですから、米ツアーの方が大切という判断をした。プロである以上、高いレベルで戦いたいと思うのは当然です。本来ならJGAも日本人プロのレベルアップのために米ツアー挑戦を後押しするべきなのに、これでは逆効果です。時代の流れにも逆行しています」(前出…

None

遼が今季11度目予選落ち 米ツアー「来季シード」へ崖っぷち

その後は2戦目のドイツ銀行選手権(9月4~7日・ランク100位内)、BMW選手権(9月17~20日・70位内)、最終戦のツアー選手権(9月24~27日・30位内)と出場選手が絞られて続くが、松山英樹は最終戦まで出場安泰とみられる一方で、石川の今シーズン終了は早まりそうだ。気になるのは、その後だ。 「石川の今季賞金ランクは前週まで109位(約80万ドル)につけており、…

最終戦でどんな戦いを見せるか

松山英樹 年間王者ボーナス「10億円」ゲットの条件は?

2015-16年シーズンの米ツアー最終戦「ツアー選手権」が22日(現地時間)開幕、松山英樹(24)が3年連続で出場する。 プレーオフ3戦目のBMW選手権終了時点でランク上位30人の出場選手が決定。これまでの累積フェデックスカップポイントはリセットされ、条件つきながら全選手に年間王者のチャンスが与えられる。 ■世界ランク上位6位がすでに脱落 この最終戦に3年以上連続し…

松山はJGTOの対応に不満を漏らしている

制裁解除、譲歩に次ぐ譲歩…松山に媚びるJGTOの“ジリ貧”

松山英樹(24)に対し、日本ゴルフツアー機構(JGTO)は先ごろ、シード権(5年間)維持に課していた年間5試合の出場義務試合数を免除することにして、同時に徴収した制裁金80万円も返金することを決めた。 このタイミングで制裁が解除されたのは、「日本ツアーのメンバーとして、五輪に出て欲しい」(青木功会長)というのが表向きの理由だ。大西久光政策担当副会長は「複数年シード選…

苦戦必至の片山晋呉

マスターズ切符かけタイ行きも 片山晋呉とんだ“計算違い”

また今季5勝を挙げた日本ツアー賞金王の金庚泰、福島オープンで松山英樹に競り勝った地元のP・マークセンも出場するなど、強敵ぞろいである。 片山にとってはかなりシビアな戦いになりそうだ。今大会のWRへの優勝加算ポイントは「34」(昨年実績)で、日本オープンの「32」を上回る。片山がWR50位以内に滑り込むには、計算上、トップ3に入って10ポイント以上稼ぐことが最低条件に…

賞金王なのにマスターズに出られない小田孔明/(C)日刊ゲンダイ

なぜ日本ツアー賞金王・小田にマスターズ招待状が届かない?

一般的にはマスターズ委員会からの招待状は、1月中にはすべて発送が終わって、松山英樹(22)のもとにはすでに昨年12月末に届いてる。ただ2012年には、3月上旬になって石川遼(23)の特別枠での出場が決まったこともあり、可能性はゼロではないが、この時の石川は賞金王ではなかった。 日本ツアーにとって賞金王が出場できないとなれば、“事件”だ。日本にツアー制度が発足した19…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事