日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「山口智子 結婚」に関する記事

夫・唐沢寿明とは“おしどり夫婦”

子ども望まなかった山口智子 “一片の後悔もない”発言の真意

女優の山口智子(51)が発売中の女性誌「FRaU」(講談社)3月号で自身の人生観を赤裸々告白。1万字スペシャルインタビューと題した企画で幼少期、結婚、仕事、コンプレックスなどについて語っているのだ。 原稿用紙25枚に相当する膨大な分量でつづられた“山口智子論”の一番の読みどころは、ずばり、子供について。31歳の時に結婚した夫・唐沢寿明(52)とはおしどり夫婦と称され…

行く末は「山口百恵」か「山口智子」か

芸能界引退の意思固く 堀北真希に“山口智子”路線のススメ

それを回避するための唯一の策としては、山口智子(51)の路線があるかもしれません。山口も唐沢寿明(52)と結婚してから、一時、画面から姿を消しています。ブランク期間は約8年。芸能界からしたら引退も同然です。しかも復帰してからは“ドラマ、映画”というよりもゴッホだったり、ロダンだったり、あるいは日本の伝統工芸だったり、自分が興味のある分野だけに限定している。これだった…

ゴールまでの障害は多い/(C)日刊ゲンダイ

先輩カップルは7年…杏と東出昌大の結婚を阻む「役者の旬」

安定したポジションを築くまでは、双方の事務所とも結婚をOKできないでしょう」(テレビ関係者) 2人と同じようにNHK大阪制作の朝ドラがきっかけで付き合い始めた唐沢寿明と山口智子の結婚は共演の7年後。若い2人に当てはめると、東京五輪の翌年となる。 はたしてそれまで熱愛は続くのだろうか。…

写真はイメージ

変貌する「夫婦のカタチ」

妻のボーイフレンドは暗黙の了解に

女優・山口智子の「産まない人生」発言が話題になった。子どもを産まない・育てない人生を選択したことに悔いはない――。結婚生活の多様性を象徴する山口のような「DINKS」(ダブル・インカム・ノー・キッズ=共働きで子どもを持たない夫婦のこと)は、どんどん増えている。そのスタイルは、互いに仕事を持って自立し、経済的にも立場的にもフィフティ・フィフティというもの。昭和の常識…

山口智子(左)と小野文惠

あれもこれも言わせて

不妊 小野文恵の“捨て石発言派”か山口智子の“子供を産まない派”か

一方で山口智子(51)が女性誌のインタビューで、「子供を産んで育てる人生ではない、別の人生を望んでいました。今でも、一片の後悔もないです」と語り、これまた物議を醸している。 国を挙げて少子化対策に血道を上げている時代に、きっぱり「産まない」を選んだと発言したのはアッパレ。だが、そんなことを言ったところで、結婚したら子供をつくるのが当たり前と考えている人には「負け惜…

入籍会見で笑顔を見せる2人

プレイバック芸能スキャンダル史

“ジミ婚ブーム”の先駆けになった仲村トオルと鷲尾いさ子

95年のジミ婚カップルは他に永瀬正敏・小泉今日子、萩原聖人・和久井映見、本木雅弘・内田也哉子、唐沢寿明・山口智子とそうそうたる顔ぶれ。このうち萩原・和久井は03年7月、永瀬・小泉は04年2月に離婚した。元祖ジミ婚の鷲尾と仲村は2児に恵まれ、CMで共演するなど夫婦生活は順調である。 ◇1995年9月 4日、沖縄県で米海兵隊員ら3人が女子小学生を暴行。5日、フランスが…

「ロンバケ」以来19年ぶりのラブストーリー

視聴率女王も今は昔? 山口智子が迎える”五十路”の正念場

8日スタートのフジテレビ系ドラマ「心がポキッとね」に主演する山口智子(50)。物語は、過去の失敗や心の傷のせいで、不器用にしか生きられない「病んでるオトナ」(山口智子、阿部サダヲ、藤木直人、水原希子の4人)が複雑に絡み合うラブコメディー。山口は“いい年して自分探し中”のフリーランスの空間コーディネーターの役で、藤木演じるアンティーク家具店オーナーと交際中。阿部は元…

来年で結婚20周年/(C)日刊ゲンダイ

山口智子がポロリと漏らした唐沢寿明とのラブラブ夫婦生活

山口智子(50)の口から夫婦のラブラブ発言が飛び出すなんて。 27日に行われたエイジングケアブランド「フラコラ プラセンタ エクストラクト」の新CM発表会でのこと。司会者から若さの秘訣を聞かれ、「自分が世界で一番幸せだと思うことですね」。どんな時が一番幸せかと質問返しされると、「唐沢さんと一緒にご飯を食べている時です」。満面の笑みでノロけてみせたのだ。 もっとも、照…

選択を「良かった」と思える人生にしたい

変貌する「夫婦のカタチ」

それぞれが別宅構え「子どもなし」を満喫

最近では女優の山口智子が「子どもを産んで育てる人生を望まない」と雑誌のインタビューで話しており、その堂々とした発言が女性たちから称賛されている。 しかし、夫婦問題カウンセラーの二松まゆみ氏は、「まだ年齢的に子どもが産める20~30代で、本気でそう思っている人はほとんどいないと思います。産める可能性があれば、女性は本能的に子どもを産み育てたいという思いを、どこかに抱い…

「隠れCM女王」の異名も

吹石一恵からバトン 「ブラトップ」新CMの森絵梨佳って?

ちなみに、14年にヘアメークアーティストと結婚している人妻なのは残念だが、理想の女性像は山口智子(51)とか。今夏には主演映画も控えている。ぜひ、その美肌&美胸をスクリーンでも披露してほしい。…

「ロンバケ」などヒットドラマ多数

病と闘いながらヒット連発 脚本家・北川悦吏子の波乱の半生

石田ひかり主演の「あすなろ白書」(93年)、キムタクと山口智子がタッグを組んだ「ロングバケーション」(96年、いずれもフジテレビ系)、キムタクと常盤貴子の「ビューティフルライフ」(00年、TBS系)とヒットを飛ばし続けた。「ビューティフルライフ」の最終回視聴率41.3%は、その後、13年に「半沢直樹」に塗り替えられるまで、平成に入ってからの民放ドラマの記録になってい…

つちやかおり(本人ブログから)と事故現場/(C)日刊ゲンダイ

つちやかおり人身事故で問われる夫・布川敏和の“覚悟”

例えば、唐沢寿明と山口智子の結婚は、唐沢が山口の自宅で暴行襲撃犯を撃退したことがきっかけといわれているし、山口もえの離婚は夫の逮捕がきっかけだった。中村獅童は飲酒運転で逮捕され、竹内結子と離婚している。いしだあゆみと萩原健一の離婚も、飲酒した夫の人身事故が一因だった。 ■噂の彼氏は逃げ腰 それでは、つちやと布川、“つちやの彼氏”との関係はどうなるか。一部女性誌による…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事