日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

奈良県の関連ニュース

旅番組で地方に行くことも多い

今だから語れる涙と笑いの酒人生

奈良県出身の松井絵里奈 地方ロケでハマった日本酒の深み

生まれはうまい地酒が多い奈良県。飲めば明るく楽しい酒だ。 ◇ ◇ ◇ ここ数年、毎月4カ所くらい、旅館やホテルで宿のロケがあるテレビ東京「厳選いい宿」をはじめ、旅番組や雑誌の取材とかで地方へ行くことが多いんです。 何が楽しみかといえば、やはりその土地でしか味わえない料理や地酒。先日、石川県の粟津、山中の2カ所の温泉へ行ってきたのですが、地元産の加賀野菜やその日の朝に…

None

【13’ドラフト選手 家庭の事情】オリックス1位 吉田一将 (JR東日本 投手)

潜さんは奈良県磯城郡出身。中学時代は野球部と陸上部の掛け持ちで走り高跳びが専門。35歳まで草野球を続けた。 30代で始めたゴルフにも没頭。瞬く間にシングルプレーヤーの仲間入りを果たし、ベストスコアは「69」。プロ級の腕前を持つ。 「私はやりませんが、ゴールデンウイークや土日はラウンドに行ってしまってゴルフ三昧。週末は全然家にいませんでした」と清美さんは苦笑いするも…

None

昭恵氏 大阪府市学審も動かしていた!?

〈この日は、本学の梶田叡一学長も参加し、ゲストには重心道の顧問を務める内閣総理大臣夫人・安倍昭恵さんも駆けつけてくださいました〉 奈良県の私大「奈良学園大学」の2015年9月4日付のニュースに出てくる一文だ。重心道とは、大学と同じ奈良県内にあり、スポーツ関連のイベントなどを手掛ける「一般社団法人重心道」のこと。そのまま読むと、昭恵氏が顧問を務める社団法人のイベント…

左から時計回りに長谷寺の観音様、石上神社、リストランテ・オルケストラータ特製ランチ

新・お出かけ紀行

古都・奈良で味わうプチ優越感

VIP気分が味わえる豪華寝台列車の旅が人気だが、何十万円も払わなくても気軽にVIP待遇を受けられると評判なのが、奈良県が夏と冬に実施する観光プラン「うまし奈良めぐり」だ。奈良が誇る名所古刹での特別参拝や特別公開、特別体験が、安いものだと1000円から楽しめる。今年度の「夏めぐり」が6月1日から始まる(9月30日まで)のに先立ち、プランのいくつかを実際に体験してきた。…

None

巻頭特集

森友学園疑惑 自民の逃げ切りシナリオは通じない

本当は「関西大商学部卒、奈良県庁入庁」なのに、「関西大法学部卒、旧自治省入省、奈良県庁出向」と大阪府に届け出ていた。こうなると、もう教育者ウンヌン以前の問題である。 どうして、こんな男に国有地が8億円もディスカウントされて払い下げられたのか、本当に政治家の関与はなかったのか。国民の疑問はまったく解消されていない。 真相を解明するには、籠池本人を国会に呼び、話を聞く…

None

森友学園 雇用予定名簿に公立小学校教員無断記載

経歴は、1976年3月に「関西大学法学部卒業」、同年4月に「自治省入省 奈良県へ出向」とある。 しかし、読売新聞が入手した関西大の卒業生名簿などによると、籠池氏は77年3月商学部卒で、同年4月に奈良県庁に新卒採用されたという。ゴマカシだらけでは小学校の認可はとても無理だ。…

3期目を目指す前川

7.10参院選 全選挙区「当落予想」

【奈良】本紙既報の“金銭疑惑”で自民・佐藤陣営に亀裂

奈良県は保守層が強く、今回も自民新人で昨年、総務省を退職した佐藤がやや優勢とみられているが、不祥事の影響が懸念されている。本紙が今月13日付で報じた佐藤の公選法違反疑惑だ。 失業保険をもらっていたためボランティアとして事務所に入れた知人に、交通費名目で必要以上の金銭を渡していたのだ。総務省選挙課は一般的に公選法で禁止した寄付行為にあたる可能性を示唆した。 「疑惑はす…

実は超進学校出身だった

偏差値29で北大医学部は本当? 四谷学院CMに“誇大広告”疑惑

ところが、男子生徒の出身校が奈良県の名門私立高校「東大寺学園」だったことから、ネット住民から「偏差値詐欺だ」などと批判が殺到し、炎上騒ぎになっている。東大寺学園は偏差値70以上。毎年、東大・京大に100人以上合格する奈良県トップの超がつく進学校だ。男子生徒が東大寺学園の生徒であれば、偏差値29とは考えづらく、ネット住民は、偏差値が29だったはずがない、と疑っている…

アンテナショップの逸品

奈良まほろば館(日本橋室町)「三諸杉菩提酛 純米」

「中高年男性にぜひオススメしたいのは日本酒ですね」と言うのは、奈良県東京事務所情報発信課の小嶋宏平課長。 「奈良は日本酒発祥の地とされているんです」 さかのぼること室町時代。当時の寺院では仏への献上品として酒造りを行っていた。中でも美酒とされたのが「菩提山正暦寺」(現・奈良市)の造る酒。三段仕込みや諸白造りなど、現在の清酒にも通じる技法を用いていた。 そのうちのひ…

写真はイメージ

妻のスマホに“遠隔操作アプリ”で逮捕 夫でも罪になる「法律」

こんな事件が奈良県で起きた。 奈良県警生活環境課に不正指令電磁的記録供用容疑で逮捕されたのは桜井市に住む会社員(35)。昨年7月、30代の妻のスマホに無断で遠隔操作アプリをインストールした疑いだ。 「2人は結婚10年くらいで子供もいます。今年の3月31日、妻がスマホに見覚えのないアプリがインストールされているのに気づいて警察に相談。“夫しか考えられない”と通報し、警…

19日に仮契約をした岡本/(C)日刊ゲンダイ

巨人ドラ1岡本和真 本塁打1本「小遣い1万円」に祖父母悲鳴

高校通算73本塁打の怪物は、母・智代美さん(49)の出身地、奈良県五条市で育った。 結婚30年。父・義清さん(53)、母方の祖父・義家さん(76)、祖母・和嘉子さん(72)。長兄の武田晃平さん(28)と次兄の田中道明さん(26)はすでに結婚して婿養子に入っているが、智代美さんの実家でもある2階建て一軒家に、一時は7人の大家族で暮らした。 ■会社が倒産 義清さんは奈良…

None

「プチ移住」ここがお得!

埼玉県北本市

全国平均は5514円で、北本市は最高額の奈良県天川村(8686円)の半分以下だ。最も安い鹿児島県三島村(2800円)より1200円ほど高いが、都心への利便性を考えれば悪くない料金だろう。北本には、なぜ元気な高齢者が多いのか。 「北本には、日本五大桜のひとつ石戸蒲ザクラに代表されるように、桜の名所がいくつもあって、自然が豊富です。宅地と緑地の割合はほぼ半々で、季節の…

None

日本の大学 ユニーク研究室

首都大学東京 都市教養学部 法学系 法律学コース 谷口功一教授

以下は青森県(148店)、沖縄県(143店)、長崎県(132店)、高知県(127店)……となり、44位東京都、45位千葉県、46位埼玉県で、最下位が奈良県。青森と秋田(8位)を除いて、上位は四国地方と九州地方に偏っていました」 23区では銀座、浅草、六本木に多く、最も少ないのが世田谷区だという。 「ここまで調べましたが先行研究がないので、一人だと限界がある。それでサ…

None

明細書が語る日本の医療

肺がん開胸手術 都道府県格差が大きい

石川県、宮城県、奈良県なども1年間を通して10件ほどしか行われていません。 しかし、少ないから良いというわけではありません。開胸が必要な患者は一定の割合で必ず存在します。それがゼロということは、つまりこれらの県では開胸すべき重症患者を他県の病院にせっせと紹介している(追い出している)可能性が高く、その分だけ県全体としての手術スキルが低いのかもしれないからです。 逆に…

None

日本一の私鉄・近鉄が取り組む分煙対策

本社のある大阪府を拠点に奈良県、京都府、三重県、愛知県に路線営業網を展開し、観光特急「青の交響曲」をはじめ特急列車の種類も多彩だ。その特急には、一部に喫煙車両があり、喫煙者にとってはありがたい存在となっている。むろん大半は禁煙車両で、喫煙者、非喫煙者双方に配慮したサービスを展開しているといえよう。 大阪・上本町にある近鉄本社を訪ね、分煙対策について考え方を聞いてみた…

籠池一家で“フォリ・ア・ドゥ”

オトナの社会講座

「安倍首相の傲慢さに起因」精神科医が見た籠池問題の本質

奈良県庁勤務を旧自治省から出向とするあたりにも、そういう面がある。資産家の令嬢である諄子夫人と結婚し逆玉の輿に乗りましたが、明らかな上昇志向が見え隠れします」 ――なぜ愛国者の彼が、かつての“同志”をこれほど簡単に“売って”しまうのでしょうか。 片田氏「そもそも日本会議のメンバーになったのも、愛国主義のイデオロギーより、鴻池祥肇氏など有力政治家と知り合って自分を偉く…

発掘おもしろ図鑑

日本の原風景77景に心癒される

ほかにも、田植えを待つ田んぼの水鏡に花筏をつくる満開の山桜の並木(三重県津市)や、川の土手一面に咲く菜の花に包まれたお地蔵様(埼玉県川島町)、稲刈りの終わった田んぼで天日干しされる稲穂(奈良県明日香村)など。 その場所には行ったこともないのに、なぜか懐かしささえ感じられる光景ばかり。とともに、まだまだこんなにも美しい場所が日本に残っていることに安堵する。 収穫を終…

None

いま役立つ名手の技

島田幸作グリップはスクエアもフックも両手のひらを合わせて左右対称

日本オープン、日本プロなど15勝を挙げた島田幸作は、日本ゴルフツアー機構(JGTO)の初代チェアマンに就任するまで、グランデージゴルフ倶楽部(奈良県)でプロの養成を行っていた。 教え方を見ていると、自分の技術を押し付けることはしないで、一人一人に合ったスイングを教えようとしていた。 たとえば、スクエアグリップで一時代を築いたプロは誰にでもスクエアに握ることを教えたが…

None

還付金計875万円不正需給の疑い 高市総務相への告発状を奈良地検が受理

高市事務所に見解を求めると、地元奈良県の支部を通じて「政治資金規正法では、公職への候補者を含め個人から政党支部への寄付は、特段禁止されていません」「支部の代表者が支部に寄付しても所得税の優遇措置の対象になると承知しています。したがって、法律上の問題は生じません」と返答があった。 とはいえ、国会議員が、自身が代表を務める支部への寄付で還付金を得るとは違和感が残る。奈…

None

「札沼線の愛と死新十津川町を行く」西村京太郎著

十津川は以前、招待状をくれた奈良県十津川村に連絡をするが、男は村の使者ではなかった。しかし、村出身者が移住してつくった新十津川町が北海道にあることが分かる。十津川らは廃線が囁かれる札沼線に乗って新十津川町に向かう。町に着いた十津川らは、魔法使いが出没するという噂を耳にする。 冬の北海道を舞台にしたトラベルミステリー。(実業之日本社 840円+税)…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事