日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「大沢樹生 ドラマ」に関する記事

None

プレイバック芸能スキャンダル史

喜多嶋舞 大沢樹生 18年前の“デキ婚”騒動

■1996年6月 この年末年始、最大のスキャンダルは大沢樹生のDNA鑑定騒動。喜多嶋舞との間に生まれた息子との親子関係を巡って騒ぎが続いているが、発端が96年の電撃入籍だった。大沢が27歳、喜多嶋が23歳の時である。 交際は89年10月、連続ドラマ「ワイルドで行こう!」(フジテレビ系)の共演がキッカケ。19歳の大沢が16歳の喜多嶋に一目惚れ、ドラマ終了後「僕が紫のバ…

「2人目はムリムリ」と仁藤優子さん

あの人は今こうしている

元アイドル仁藤優子さん ママ友は「芸能人?」と不思議顔も

去年3月にはTBSチャンネルのオリジナルドラマ、大沢樹生主演の「ジゴロinシェアハウス」で前田耕陽、伊藤つかさ、ちはるらと共演した。 「懐かしい顔ぶれが揃って、うれしくなっちゃった。今、密かに80年代ブームが来てるらしく、ワタシにもたまに声がかかるの」 ■「久しぶりのミニスカートで脚がつりました」 去年1、2月には「有吉反省会」(日本テレビ系)にも出演。 「久しぶり…

周囲の目は冷ややか

大沢樹生にも批判の声 “実子裁判”が役者人生にもたらす影響

元光GENJIの大沢樹生と長男の間で争っていた実子裁判は、「親子関係が存在しないことを確認する」として、あっさり大沢の勝訴に終わった。前代未聞の裁判だったが、周囲の目は冷ややか――。 「では、誰の子」と元妻の喜多嶋舞には疑惑の目が向けられ、大沢に対しても、「今さら親子でないことを証明してなんの意味がある。長男が傷つくだけ」と批判の声が飛ぶ。両者とも黙して語らず。複雑…

左上から時計回りに加山雄三、大沢樹生、三船美佳&高橋ジョージ

15年テレビの“びっくり” コラムニスト桧山珠美が振り返る

日本中の夫をビビらせた騒動がもうひとつ、「元光GENJI大沢樹生の実子騒動」。ウチの子もまさかと子供の顔をまじまじ見たとか見ないとか。 4月には、萩本欽一(74)が駒沢大学に入学。すっかり世間から忘れられかけていた欽ちゃんだが、大学入学で再び注目。さすが視聴率100%男、目のつけどころが違う。 厚顔無恥なびっくりぽんを3連発。 「日テレ上重聡アナのごっつあん疑惑」…

None

香川照之&西島秀俊とも噂に…喜多嶋舞の奔放すぎた“男遍歴”

できちゃった婚の末に出産した男の子(16)は、当時の夫、大沢樹生(44)の子供ではなかった。DNA鑑定で明らかになったという。 元夫婦は現在、「親子関係の不存在」をめぐり家庭裁判所で調停中。科学的に証明された以上、2人はできちゃった婚でもなかったことになる。いったい、子供の本当の父親は誰なのか。喜多嶋とウワサになった相手をたどってみると、いや、出るわ出るわ。さすがに…

祖母の内藤洋子は「孫に夢や希望を」と語っていた

親権変更3回、虐待報告も…気の毒すぎる大沢&喜多嶋の長男

大沢樹生(46)と元妻、喜多嶋舞(43)の間にもうけた長男(18)について、大沢が実子ではないと訴えた訴訟は、DNA鑑定の結果などから、東京家裁が親子ではないという判決を下した。 “親”はそれぞれの思いを自分で処理できるだろうが、気の毒なのは長男である。父親と思っていた人間が父親だったりそうではなくなったり、この長男の場合、親権も二転三転した。喜多嶋→大沢→喜多嶋…

None

父性確率0%が3割の衝撃 「DNA鑑定」こっそりできる?

元「光GENJI」の大沢樹生(44)はホント気の毒だ。16年間育ててきた長男がDNA鑑定の結果、実子じゃないと判明した。大沢じゃなくても、頭の中が真っ白になるだろう。ある鑑定業者が言う。 「親子鑑定で最近増えているのが、団塊世代からの依頼。<死ぬ前に一応確認しておきたい>というのです。<本当に俺の子か?>という疑念は、死ぬまで拭い切れないのでしょう」 妻のことは信じ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事