日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「高畑淳子 長男」に関する記事

事件後の会見では「舞台に立つことが贖罪」と話していた

高畑淳子 主演舞台“満員御礼”で脱した女優生命のピンチ

女優・高畑淳子(61)の主演舞台「雪まろげ」が24日、東京・北千住のシアター1010で幕を開けワイドショーなど芸能マスコミの注目を浴びている。 高畑は長男の高畑裕太(23)が8月に強姦致傷容疑で逮捕されたが、今月9日に示談が成立して不起訴処分に。それでも事件の影響でチケットの売れ行きが心配されていたが、同日の昼公演は700席が満員。カーテンコールではスタンディングオ…

息子逮捕の影響は計り知れない

主演舞台へ稽古開始 高畑淳子が歩み出した“贖罪の日々”

26日の謝罪会見終了後は控室に倒れ込んでしまうほど憔悴しきっていた女優の高畑淳子(61)。 長男裕太容疑者が23日に強姦致傷容疑で逮捕されてからは眠れぬ日々が続いていたようだが、9月24日からスタートする主演舞台「雪まろげ」に向けてセリフ覚えや歌の稽古などの練習をスタートさせたと、29日のスポーツニッポンが伝えている。 会見では「今年いっぱい、舞台をお見せするのが私…

高島礼子(左)も高畑淳子も涙の会見

夫と息子が逮捕 高島礼子&高畑淳子ドラマ呪われていた?

この時点では同ドラマの主要キャストである高畑淳子(61)の長男・裕太(22)の事件は発生していなかったため、テレビ朝日は文春の取材に対して「打ち切り説」を否定。当初から6話終了予定だったと説明していたが、高畑の息子の逮捕がダメ押しとなってしまった。 出演者の身内の犯罪が続いたこのドラマだが、テレ朝にとって「木曜8時枠」が“呪われた時間帯”だったかといえば、まるで正反…

(左上から時計回りに)ヒロミ&松本伊代夫妻、竹下景子、志垣太郎

あれもこれも言わせて

ダメ息子は高畑淳子だけじゃない 2世タレントぶった斬り

衝撃だった高畑淳子の息子、俳優・高畑裕太の強姦致傷での逮捕。人気タレントが一夜にして犯罪者という驚きに、SMAPの解散ショックも吹っ飛んだ。 今期の連ドラでは「仰げば尊し」(TBS系)と「侠飯~おとこめし」(テレビ東京系)の2本を掛け持ち。不良と普通の大学生というまったく異なる役柄をうまく演じ分け、俳優としてもこれからが楽しみなところだったのに。 それにしても、ここ…

母親と息子のセット売り?

体形まで暴露…高畑淳子・裕太“私生活フルオープン”作戦

高畑淳子(61)の長男としてドラマだけでなく、バラエティー番組にも引っ張りだこだ。 この日、同席した「ロバート」秋山竜次(37)が「熟女好きなので、高畑君のお母さんにちょっとセクシーなビキニとか着てもらって写真を撮ってみたい」と言うと、裕太は「今、彼氏いないからいいですよ。パパと呼ばせてください。でも(体が)たるんでますよ。しおれたヤシの実みたいですよ」と実母のリア…

早慶に現役合格した才女/(C)日刊ゲンダイ

この人物のオモテとウラ

「ドクターX」で好演 高畑淳子の“役柄顔負け”モーレツ素顔

10月に還暦を迎えた高畑淳子は香川県善通寺市出身。建設会社勤務の父親の仕事で四国を13回転勤する中で育ち、有数の進学校である香川県立高松高校を卒業。早慶、東女、津田塾などに現役合格した才女が「私にしかできないこととは何だろう」と考え、選んだのが演劇で、仲代達矢らを輩出した俳優座養成所を前身とする桐朋学園短大芸術科演劇専攻に入学。現在、取締役を務める劇団青年座に入団…

所属事務所の損害賠償は億単位か

日テレは代役で撮り直し 高畑裕太容疑者逮捕でTV局大混乱

親の七光を武器に人気急上昇中だった女優高畑淳子(61)の長男、高畑裕太(22)。強姦致傷容疑による逮捕で「高畑容疑者」を起用しているテレビ各局は混乱を極め、対応に追われることとなった。 苦戦が目立つ7月期クールの中でも視聴率2ケタ台をキープしている日曜劇場「仰げば尊し」(TBS系、21時)。複数の2世タレントが出演するドラマで高畑容疑者もそのひとりとして名を連ねてい…

それでも復帰は難しい

女性には知人男性 高畑裕太「示談」の裏に暴力団関係者か

8月23日に宿泊先の前橋市内のホテルの女性従業員に対する強姦致傷容疑で逮捕された、女優の高畑淳子の長男で元俳優の高畑裕太(23)。 被害者女性との間で示談が成立し、9月9日に不起訴処分となり釈放されたが、この示談に暴力団関係者がかかわっていたことを「FRIDAY」が報じたのは先週のことだった。 裕太が逮捕された際、警察発表では「部屋に歯ブラシを持ってきてほしい」と女…

ヒロミと松本伊代の息子は昨年芸能界入り

ヒロミは家族会議 高畑事件で強まる2世タレントへ色眼鏡

2世の立ち位置を利用すること自体は悪くないと思いますが、高畑淳子さんのように、だらしない息子をフォローしようと周囲に頭を下げるのは、子供にとってプラスではない。その点、ヒロミさんは母親に反抗した息子に『オレの女を泣かせるな』と叱ったり、きちんと教育しているように思えます。ただ、デビューはしても中村雅俊の息子やビートたけしの娘のように、注目されるのは最初だけで、実力が…

親子の前途は多難

母も道連れ破産危機…高畑裕太容疑者“心の闇”の核心部分

26日の謝罪会見で号泣した女優の高畑淳子(61)はかつてテレビ番組で、強姦致傷で捕まった長男で俳優の高畑裕太容疑者(22)のことをそう評していた。 淳子の女優生命も危ぶまれている。親の七光で売れ始めた裕太容疑者も懲役4、5年の実刑は免れないだろうと専門家は口をそろえる。最悪の結果を招くことは子どもにだって分かるはずなのに、なぜ強姦? 事件の最大の“謎”はそれだ。 …

24日の午前、前橋地検に移送された高畑容疑者

強姦致傷で逮捕送検…俳優・高畑裕太の犯行は“計画的”

ご存じの通り、NHK大河ドラマ「真田丸」に出演中の女優、高畑淳子(61)の長男だ。 関係者などによると、逮捕前日の22日に前橋市内で映画の撮影を終えた高畑容疑者は、スタッフらと深夜まで酒を飲んだ後、同市内のシングル1泊5000円ほどのビジネスホテルに宿泊した。 「翌23日の未明に『歯ブラシを持ってきて』とフロントに連絡を入れた。やって来た40代のホテル従業員の女性を…

親子仲は良かったという

六本木に怪しい人脈 ドラ息子・高畑裕太容疑者の“裏の顔”

23日に強姦致傷容疑で逮捕された女優の高畑淳子(61)の長男で俳優の高畑裕太容疑者(22)は、無類のオンナ好きとして、芸能界ではとにかく有名だった。 「高畑容疑者はとにかく惚れっぽい。共演した女優を口説きまくっていた。『まれ』で共演した清水富美加にも言い寄ったんですが、清水の髪についた米粒を取って食べたそうで、『距離感が近くてすぐ触る』と本気で嫌われていた。同じく橋…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事