日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「愛川欽也 死去」に関する記事

4月15日に亡くなった愛川欽也さん

“映画俳優”愛川欽也さんの評価が決まってしまった主演映画

愛川欽也さんが15日に亡くなったが、俳優としての活動について意外に報道されていないのを不思議に思った。愛川さんが監督や主演を務めた遺作「満洲の紅い陽」が死去3日後の18日から公開されたばかり。映画への意欲はハンパではなかった。 菅原文太さんとの共演で知られる75年製作の「トラック野郎」は愛川さんの企画だったといわれる。自主製作の「さよならモロッコ」を前年の74年に手…

劇団や映画製作に私財を投じた

愛川欽也さん「巨額遺産」の行方…自宅は土地だけで約7億円

15日に肺がんで死去した愛川欽也さん(80=本名・井川敏明)。世界最高齢の司会者としてギネス認定された「出没!アド街ック天国」(テレビ東京系)の初回放送日もくしくも4月15日だったという。 「プライベートでは酒もほとんどやらず、たばこも吸わないので、肺がんと聞いて驚きました。鶏肉を食べないとか、寿司屋でも赤身しか頼まないとか、偏食家ではありましたが……」(知人) 2…

15日、自宅前に集まった報道陣(右)

愛川欽也に“重篤”情報…本意ではなかった「アド街」降板の裏

愛川欽也(80)の重篤情報が流れている。都内の自宅への介護ベッドの搬入や、医療スタッフが往診する姿はすでにキャッチされていたが、この数日のうちに容体が急変したとみられる。16日のスポニチによると、15日昼過ぎ、都内の愛川の自宅から救急車で誰かが病院へ搬送される様子が目撃されたという。 今月上旬に一部週刊誌で長期療養が報じられた際は「風邪をひいて少しせきが出て、今は自…

「びっくりしている」と驚きを隠せなかった愛川欽也/(C)日刊ゲンダイ

「仁義なき」見ていない…文太さん“盟友”愛川欽也が衝撃発言

菅原文太さんの訃報を受け、“盟友”の愛川欽也(80)が都内で会見を開いた。菅原さんと映画「トラック野郎」シリーズで“やもめのジョナサン”こと松下金造役で共演した愛川は、第一報を聞いて「キョトンとしてびっくりしているというのが本音」と驚きを隠せない様子。 「今年の春先に(別の仕事の打ち合わせで)東映に行き、そこで文ちゃんと会った。そのときはまったく変わりなくお元気で、…

晩年は献身的な介護ぶりが話題に

プレイバック芸能スキャンダル史

女性遍歴を実名交え…長門裕之が「買うな」と訴えた暴露本

松田聖子、渥美清、大橋巨泉、愛川欽也らに対する辛辣な人物評も満載。 この本の記述に対してOは、かつての恋仲を否定しないものの、書かれていた件は事実ではないと言明。Iは記者会見で事実無根と抗議し、「何で私が下着を洗わなくちゃいけないんですか」と激怒した。Kも長門の嫌がらせとし、法的手段も辞さずと怒りの記者会見を開いた。 抗議を受けた長門は何度も謝罪会見を開き、11月1…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事