日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

石田純一に関する記事

None

石田純一が小石田純一にエール「僕の背中を乗り越えて」

22日、石田純一(59)と石田のモノマネでプチブレーク中の小石田純一(33)が「クロックス初のルームスリッパ」発売イベントに登場。石田は「そんなに似てないけど特徴は掴んでる。僕の背中を乗り越えてってほしい。どんどん突き進んでコロッケさんの域になるまで頑張ってほしい。本人公認のモノマネ」とニセモノにもちゃっかり乗っていた。 イベントでのツーショットはこの日が初。小石田…

その行動力を評価する声もあがった

「不倫は文化」より痛い? 石田純一ドタバタ不出馬の収支

都知事選に意欲を見せながら、結局は「根回し不足」(本人)で出馬を断念した石田純一(62)。はたして今後のタレントとしての“商品価値”はどうなるのか。 石田は現在、3本のテレビレギュラーを持ち、5つのスポンサーとCM契約を結んでいる。そのうちのひとつ、朝日放送の「おはよう朝日です」は、13日の放送で出演を見合わせ。この扱いは当面続きそうだ。一方、9日は放送を休止した…

None

日本シリーズ共演で発覚! 義父・東尾修を凌駕した石田純一のマニアック解説

文化放送で東尾修(63)と共に出演したのは石田純一(59)。 義理の親子のこの2人、試合開始前には東尾の孫トークが炸裂(さくれつ)。石田が「球場で原監督や佐々木(主浩)さんに『今日パパも来てるの?』と聞かれました」と話すと、野球中継はたちまち東尾家の近況報告会に。東尾理子(37)も「テレホンゲスト」として登場するなど、不思議な中継となっていた。 なぜプロ野球OBでも…

夫のためにひと肌脱いだ

東尾理子 石田純一のピンチのため夫婦漫才も辞さない覚悟

先の都知事選出馬を断念した夫でタレントの石田純一(62)と初めて夫婦揃ってイベントに現れて、こんな笑いをとってみせたのだ。 「ダンナが休職中みたいになって、嫁が働かなきゃみたいなことになりまして……」 苦笑いの石田が「何もなくてもありがとう、悪くなくてもごめんなさい、ですね」などと持論を展開すると、「あやしいことがあるからありがとう、何かあるからごめんなさいじゃない…

業界内外で「いい人」と評判

芸能界クロスロード

都知事選を盛り立てた“石田純一騒動”とは何だったのか?

「この人、歌手だったの? お笑いタレントと思っていた」と若者に驚かれる本業が歌手の女性もいるが、際立っているのが石田純一(62)だろう。現在の肩書も「俳優・タレント」とある。確かに、かつてはトレンディー俳優として活躍したが、「不倫は文化」発言をきっかけにタレント業にシフトチェンジ。イベントタレントの第一人者になった。 十八番は家族ネタ。“元”から“現”まで妻・子供…

石田純一氏

室井佑月の「嗚呼、仰ってますが。」

空気なんかじゃない 石田純一さんに圧力をかけた人がいる

これは15日に出された石田純一さんの所属事務所の発表だ。 変じゃね? おかしくね?っていうか、恐ろしくね? 誰に言わされたんだろう? 「発言はもうしません」じゃないんだよ、「発言はできなくなりました」。「もうしません」なら、えらい騒ぎになっちゃって大変だからもうしたくない、というような自分の意思によるものだと思われる。けど、「できなくなりました」っていうのは、明らか…

出馬断念会見には「売名」の声も

政治色をTV局敬遠…石田純一がバラエティーから消える日

都知事選への出馬を会見で表明しておきながら、すぐに取りやめた反動が予想以上に大きく、石田純一(62)は頭を抱えているのではないか。 かつて小沢一郎が「担ぐ神輿は軽くてパーがいい」と言ったとされるが、石田神輿の軽さは世間の失笑を買っただけじゃない。 「出馬の条件として『野党統一候補ならば』とあげた作戦が傲慢に映ったし、会見に市民団体の関係者が同席していたことで、政治色…

永六輔さんはテレビ草創期からの功労者

あれもこれも言わせて

テレビはきちんと永六輔さんを追悼するべきだ

翌日のワイドショーはさぞや永さんの話題でもちきりになるに違いないと思って見ていたが、どの局もトップニュースは石田純一の都知事選出馬断念や、ザ・ピーナッツ伊藤ユミさん死去の話などで、永さんの訃報をなかなかやらない。 例えば「とくダネ!」(フジテレビ系)。オープニングは二足歩行するツキノワグマの話題。そして、フランスのたばこ店に強盗が入ったが番犬が撃退したニュース、石田…

石田純一は“バカ正直”

ビジネスに使えるスターたちの処世術

石田純一はウソさえつかなければ仕事が戻ってくる

石田純一(62)という人、ハッキリ言って、“バカ”がつくくらい正直な人という気がする。 先日、大騒動になった「都知事選に出馬したい」会見も、普通だったらほぼ決まりとなるまで公にしないものだが、「石田が出るかも」という噂が流れ、マスコミの問い合わせが殺到すると、すぐに会見を決めた。 しかも会見では、その時点での現状報告をして関係各方面を大慌てさせ、結局、3日後には「断…

カジュアルな格好で会見に挑んだ石田純一

仕草で分かる本音と建前

出馬断念の石田純一 素足とローファーが象徴していたこと

野党統一候補ならばという条件付きで、出馬の意向を示した俳優の石田純一氏(62)。11日、出馬断念を表明しましたが、先週の会見を振り返ってみます。 石田氏は、いつものように素足に黒のローファーを履き、黒のスーツに黒のネクタイという無難な服装でした。しかし、ワイシャツの首元はボタンがはずされ、ネクタイも緩く締められたまま。出馬の意向を表明する会見とは思えないラフでカジュ…

条件付きで名乗り

試される本気度 石田純一の都知事選意欲にテレビ界の声は

都知事選候補者として、条件付きで名乗りを上げたタレント石田純一(62)の会見を見て、そうTV関係者は言った。 公職選挙法うんぬんがあって、少なくとも選挙期間中は番組出演のオファーを出せなくなるというだけじゃない。 「妻の東尾理子さんとの妊活のときは注目度も高く、どうやっても出ていただきたいという部分はありました。しかしながら、現在はとりたてて話題もないし、トレンディ…

15年12月、日比谷野音での集会で演説

都知事選 野党統一候補に「俳優・石田純一氏」が急浮上

俳優の石田純一(62)だ。「市民連合」などの市民団体の間で「野党統一候補」として石田の擁立を要望する声が上がり、本人にも打診しているとみられる。 石田は昨夏、シールズなどが行っていた反安保法制の国会前デモに参加し、「戦争は文化ではありません」などとスピーチして、集まった人たちを沸かせた。今回の参院選でも野党から出馬するのではないかという観測があった。 民進党では、蓮…

仕事を干されてもメゲちゃいない!

干されてもメゲずに訴える 石田純一“覚悟”のスピーチ再録

その際、注目を集めたのがトレンド俳優、石田純一のスピーチだ。石田は過去にもSEALDsのデモに登場、そのため仕事を干されたというが、全然めげちゃいなかった! やんやの拍手を浴びた石田スピーチの再録――。 ■まずいものを隠すというのが最近の傾向だ ご存じのように、我々一人一人は力がそんなにありません。私もそうです。けれども、このたびシールズをはじめとした若い人たちが、…

この笑顔

橋本マナミにデレデレも…石田純一“身の潔白”を切実アピール

石田純一(61)が17日、「ハインツ大人むけのシークレットカフェ」(ロイヤルガーデンカフェ青山、22日まで)オープニング会見に出席。一部週刊誌で妻で第2子妊娠中の東尾理子(39)との不仲説が報じられたことについて、「大丈夫。ないです」とキッパリ否定した。 報道によると、仕事と偽ってゴルフを楽しんだり、女性を交えた飲み会に内緒で参加していたことが発覚。理子が疑心暗鬼に…

川島なお美さんの通夜と弔問に訪れた石田純一

石田純一が懺悔…川島なお美さん「失楽園」主演は代役だった

その中で、「謝らなくちゃいけないことがあって……」とうつむいていたのは石田純一(61)だ。石田は「『失楽園』は渡辺淳一先生が僕をイメージして書いたと聞いて、ドラマ化のときは主演に決まっていた。僕が推していた女優さんもいた」と、川島は本来“代役”だったことを明かした。 「結局、僕が報道番組(スーパーJチャンネル)の司会をやることになって降りてしまった。その後、古谷一行…

最近はプレーボーイもなりを潜め…

石田純一が探偵役に自虐発言「初めて尾行する側にまわった」

7日、ドラマ「僕らプレイボーイズ 熟年探偵社」(テレビ東京系)の制作会見に出席した石田純一(61)。プレーボーイとして数々のスキャンダルを振りまいてきた自負があるのか「僕はよく尾行され、追跡され、証拠の写真を撮られ……数々ありました。初めて尾行する側にまわりました」と自虐ネタを披露した。 しかし、同席した冨士真奈美(77)が「すっかり私生活は“更生”してるけど、(…

ただの「石田純一の娘」かと思ったら…/(C)日刊ゲンダイ

石田純一の娘・すみれは「バイキング」の救世主になれるか?

当初は「石田純一の娘」としか見られていなかったすみれ(24)が、打ち切り寸前番組の“救世主”になる可能性が出てきた。救われる番組とは言わずと知れた「バイキング」(フジテレビ系)。 長寿番組「笑っていいとも!」の後を受けて始まったが、視聴率が散々なのはご存じの通り。ところが、唯一、すみれが担当している「すみれのひとりオジさま飯」というコーナーが、中高年に好評なのだとい…

石田純一と谷原章介/(C)日刊ゲンダイ

無限増殖? 息子の再婚相手の家族も飲み込む石田ファミリー

石田純一(60)の息子、いしだ壱成(39)が22日放送の「解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ系)で、新しい家族を披露した。 壱成は、石田純一と東尾理子を伴って、再婚相手の実家がある青森を訪問。初めて両家がそろって食事するシーンを追いかけていた。 「家族ネタで稼ぐ石田ファミリーに、3人の新メンバーが加わった瞬間でしたね。石田家の事情なんて、そんなに知りたいとも思いま…

タレントが通う店 やってる店

石田純一がハマった韓国屋台の味「KO─LA恵比寿店」の野菜どっさりカムジャタン

ワイドショーには欠かせない石田純一(60)は都会育ちのグルメ通でもある。数々の名店の味を熟知し、最近は意外にも韓国の庶民の味にホレこんでいるという。 「KO─LA(コーラ)恵比寿店」は恵比寿の裏路地にある韓国料理の店。屋台を思わせる飾らない空間で、七輪を使った炭火焼き肉、そして鍋料理を中心とした韓国料理が味わえる。 名物は石田が大絶賛するジャガイモの鍋「カムジャタン…

「石田家」総動員/(C)日刊ゲンダイ

家庭円満でオファー激減 「イベント王」石田純一“次の一手”

「今年に入ってイベントの仕事が激減し、だいぶ焦っているみたいなんです」(事情通) 石田純一(60)の話。一昨年、東尾理子(38)との間に長男の理汰郎クンが誕生し、幸せいっぱいと思いきや、家庭円満の裏では“イベントタレント”としての価値が急落。一家のフトコロ事情を大いに揺るがす状況に陥っているという。 「私生活を切り売りしてきた人。結婚も出産も一段落した今、簡単にいえ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事