日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

不審者・キャストの関連ニュース

誰だか分からない?

ディズニー“お忍び” きゃりーの変装が「完全に不審者」と話題

歌手・きゃりーぱみゅぱみゅ(22)がディズニーシーに出かけた際のファッションが、「まるで不審者のようだ」と話題になっている。 7日、自身のツイッターに「中は凄い笑顔」とコメントを付け、友人たちとディズニーシーに訪れた写真を投稿。大きなマスクにキャラクター物のサングラスをかけて、表情はおろか、顔全体を隠した完璧な“変装”を披露した。 ところが、その過剰とも思える変装姿…

None

防犯カメラに不審者も…寺社“油まき犯”が捕まらないなぜ?

恋人のリンゼイ・ボンとはアツアツ(下)/(C)AP

前歯ポッキリの事故で…タイガー・ウッズはまるで“不審者”

歩いている人と、物を置いた人を検知

人工知能が変える「5年後の日本」

2020年東京五輪では選手も観客も“顔パス”になる?

もっとも、このシステムでも、街中に潜む不審者を見分けるのは困難である。なにしろ駅やコンビニの防犯カメラは高所に設置されていることが多く顔を真正面から捉えられない。事件の犯人や被害者とみられる映像でも、横を向いていたり、下を向いていたりしているケースがほとんどである。NECの顔認証システムでも対応できるのは左右40度、上下20度の傾きまで。街中の防犯カメラで顔を特定…

写真はイメージ

独居を楽しむヒント

競争激化の見守りサービス 親も子供も安心のメニュー2つ

不審者の侵入だけでなく、契約者の部屋の行き来もチェックしていて、例えば「8時間もトイレが使用されていない」という異変を感知すると、スタッフが駆けつけて契約者の状況を確認する。 「例えばトイレや台所など、日常使う部屋への移動は要チェック。そこへの出入りがないとスタッフが駆けつけます。基本は半日スパンですが、事前にご契約者やご家族と相談して『○時間以上、センサーが人を感…

現場周辺を捜索する千葉県警の捜査員

鍵握る目撃証言…我孫子女児殺害は“変質者”の仕業なのか

ただ、周辺には痴漢や不審者への注意を呼びかける看板などがあるという。 また、リンさんが通っていた市立六実第二小学校は1学年が28~44人で、全校で227人と児童数が少ない。そうしたことから「一緒に登校する友達がいなかったため、当日のリンさんの動向がはっきり分からない」という声も上がっている。 「遺体が全裸だったため、変質者の仕業との疑いが濃厚です。遺体は橋の下で発見…

写真はイメージ

荒れる年末年始 暴発しない生活力

岡野あつこ氏秘策 Xmasと正月デートは“代替”で愛人対策

近所の人に不審者と思われたため、ケイタさんの妻が警察に通報。3人が泥沼にハマる“悪夢のクリスマス”になってしまったのだ。 夫婦問題研究家の岡野あつこ氏が言う。 「女心として、クリスマスやお正月の祝い事は、一緒に過ごしたいもの。愛人に対して、正直に『家族と過ごす』と伝えるのはトラブルのもとです」 ■愛人連れ弁護士を訪ねて納得させる男性も 年末年始はクリスマスのほか、カ…

塩田武士さん

この人に密着24時間

作家塩田武士さん 英検準1球取得へ朝5時起きで勉強を

4社目のハウス食品事件では、警察と犯人グループが、1億円の現金受け渡しを巡って高速道路上でしのぎを削る中、近くの一般道で不審者が警察に目撃され、激しいカーチェイスが繰り広げられた。 「犯行はJR草津駅近くの商店街に車を乗り捨てたんです。当時の地図と照らし合わせたら、まだ現場に店がありました。親父さんは亡くなっていましたが、息子さんに話を聞くことができました。興奮しま…

写真はイメージ

遺体で発見の長野小1女児…事故死なのか、それでも残る謎

「大網地区は約40世帯、約80人の小さな集落で、普段なら不審者がいれば目立ちますが、莉菜ちゃんが行方不明になった日は夏祭りで人の出入りがそこそこあった」(前出の捜査事情通) 果たして……。…

シンクロの三井梨紗子(リオの空港で)

企業深層研究

NEC リオの玄関口で活躍 顔認証システムが復活起爆剤

何より4年後東京オリンピックでは、チケットの本人確認だけでなく、不審者の検出などのセキュリティー対策でも出番がある。NECの顔認証技術を世界にPRできれば、新たな成長戦略が描ける可能性は高い。…

空前のブーム

巻頭特集

安倍政権はしてやったり? 現代のアヘン「ポケモン狂騒」

若者がうつろな表情でスマホを見ながら徘徊する姿は、知らない人から見たら不審者そのものだろう。 そもそも、いい大人がゲームに操られて街をうろつくこと自体、異常なことだ。 ■「1億総白痴化」表れ なのに、どういうわけか、このブームを懸念する声はほとんど表に出てこない。10年前なら、大の大人が一銭にもならないゲームに熱中し、しかも事故が多発していたら、諌める意見が次々に…

不審者の情報も

目黒88歳女性バラバラ遺体 まったく見えてこない犯人の姿

1カ月前に付近で目撃されたという不審者の線も捨てていません」(捜査事情通) 断片的に状況は見えてきたが、犯人に結び付きそうなものは何もない。長期化しそうだ。…

阿部さんの遺体が見つかった碑文谷公園

碑文谷公園バラバラ事件 付近マンションで不審男目撃情報

捜査関係者によると、阿部さんをめぐる目立ったトラブルは把握されていない一方、阿部さん宅近くでは1カ月ほど前、不審者の情報が寄せられており、警視庁碑文谷署捜査本部は関連を調べている。 捜査関係者などによると、阿部さんは約10年前から世田谷区野沢のマンションで一人暮らしをしていたという。夫はすでに亡くなっているが、神奈川県に住む長男家族が週に1回程度、自宅を訪れていた。…

愛の巣に不審者が侵入…(福山雅治と吹石一恵夫婦)

オトナの社会講座

賛否で意見二分 「マンションコンシェルジュ」は必要か

彼女たちがいれば、本来は不審者が簡単に侵入するようなことはないわけで、防犯の意味でも安心感がありますよね」(井上恵子氏) 「行ってらっしゃいませ」「お帰りなさいませ」など、住人への朝夕の声がけも大事な仕事。何より、コンシェルジュの存在イコール、“富裕層の住人”のイメージがつきまとう。羨ましいではないか。 ただ、一方でコンシェルジュの存在を煙たがる住人たちもいるという…

左から鈴木善幸、田中角栄、橋本登美三郎の各氏

元秘書が語る 素顔の田中角栄

総勢1000人の秘書団がオヤジさんを支えていた

不審者でもないのに寄せ付けないので、ファンから「角さんは握手もしてくれない」と苦情が来ることもあった。 そこで生まれたのがPSPだった。本来の仕えている議員に「6時から会合があるから一緒に来てくれ」と命じられても、「あっ、今日は田中先生の護衛です」と言って出ていってしまう。当の議員も「なら、しょうがねえな。それにしてもオレの秘書だか田中先生の秘書だか分かんねえな」と…

何やら災難続き……

福山雅治宅に女侵入 過去には「悪霊ビラ」被害の“女難”も

17日に明らかになった、俳優・福山雅治(47)の自宅マンションに不審者が侵入していた事件。逃走したのは50代とみられる女だそうだが、報道を受けてファンからは「あの事件を思い出した!」との声が上がっている。 2007年9月、東京・両国国技館で開かれていた大相撲秋場所11日目。豪風と豪栄道の対戦前、土俵に40代(当時)とみられる女が乱入した。その手には、なぜか「福山雅治…

会場もどよめいたスリリングすぎる告白

「とと姉ちゃん」次女・相楽樹が明かした過去の恐怖体験

中学時代に部活を終えた帰宅途中、見ず知らずの不審者に尾行されたというのだ。赤信号になる直前に横断歩道をダッシュして渡ったものの、「相手は自転車で追いつかれて、背中を思いっきりグーで叩かれて、そのまま逃げられたんです」。 「サガライツキ」という男前らしい芸名がそうさせるのか。どよめく周囲の雰囲気もなんのその、その後の顛末までアッケラカンと話し続けたのだった。…

右から加井孝之さん、岡田範常さん、中島孝一さん、鈴木久友さん(隊長役)、横山常光さん、杉内憲成さん

メディアが報じない原発禍の街の真実

被曝覚悟で大熊町をパトロールするじじい部隊

不審者を見たらドロボーと思え』ですね。通行証持参の原発作業員までもが、仕事の合間に400点ほど盗んでいて逮捕されました」 ■全国各地のナンバーの車が走る異常事態 土地改良区勤務ОBの杉内憲成さんも話す。 「笑い話だけど、通行証を提示してない車があるので不審に思って、身分証の提示を求めたら私服の刑事でした。とにかく全国各地のナンバーの車が走っていて、どんな人間が街中…

PM2.5やウイルスの付着も除去することができる

健康は住まいがつくる

風速25メートルの「エアシャワー」で花粉をシャットアウト

不審者などから身を守らなければいけない緊急時には、非常ボタンを押すと警備会社へ連絡が入るセーフティールームとしても機能する。専用ルームの広さは1坪(2畳)で、設置費用は約200万円。年間20棟前後の設置依頼があるという。 では、一戸建て住宅で屋外からの花粉の侵入を防ぐ対策はないのか。堀常務は、換気システムを見直すことはひとつの対策になるという。 「いまの住宅は24時…

イラスト・クロキタダユキ

この映画の決めゼリフ

「アメリカン・スナイパー」(2014年 米)

味方の進軍を遠目に監視、周りに不審者がいたら迷わず狙撃する――。その使命で最初に撃ち殺した相手が、対戦車砲を抱えた少年だった。イラクに4回派遣される中で、目の前で敵の狙撃手に打ち殺された仲間は一人や二人じゃない。「仲間の敵討ちに」といった類いのセリフはないのに、監督クリント・イーストウッドはそんなイメージを醸し出す。 見事に相手の狙撃手を撃ち抜いて除隊したレジェンド…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事