日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

小峠英二特集

小峠(左)と西村/(C)日刊ゲンダイ

今だから語れる涙と笑いの酒人生

お笑いコンビ「バイきんぐ」 かけ合いで語った酒飲みの“格差”

先日、坂口杏里とフライデーされた小峠英二(38)と、若手時代に立ち飲みしていた西村瑞樹(37)では、飲み方に格差があるという。 西村 最初にお酒を飲んだのは、高校の時とかに親が外出してる家に友達6人くらい集まって酒盛りやった時。若気の至りですみません。 小峠 僕も学生時代に友達とですけど、周りは「ビールうまい」と言ってるのに、僕は「苦いし、まずい」と思いながら付き合…

缶ビール片手に散歩も/(C)日刊ゲンダイ

50キロ「歩行祭」主催 バイきんぐ小峠英二の“歩きの流儀”

小峠(左)と相方の西村

不思議全開 バイきんぐ“小峠じゃない方”に「面白い」の声

バイきんぐ・小峠英二(40)が挙げたのは、コンビでの仕事が少なかったというものだった。 原因として、相方・西村のトーク能力の低さを指摘。「番組でとにかくしゃべらない」「しゃべらせてもロクなことを言わない」と不満をぶちまけ、「結果、(西村は)さらに番組に呼ばれなくなるんです」と、悪循環に陥っていると力説した。 針のムシロの西村だったが、ここから“不思議ワールド”を展開…

元カノの転身にエール

今週グサッときた名言珍言

「デビューしたからには、そりゃやっぱ、トップ取っていただきたいなと思いますよ。一度愛した女として、全力で応援しますよ!」by 小峠英二

かつて交際していた坂口杏里が、AVレーベル「MUTEKI」からデビューしたバイきんぐの小峠英二(40)。その元カノに「メッセージを」と、むちゃぶりされて言い放った“男前な一言”が今週の言葉だ。 坂口のデビュー作のタイトルは「What a day!!」。小峠は「キングオブコント」で優勝した自身のコントを振り返りながら、「ここで出た『なんて日だ!』っていうのが、数年後、…

転身後のツイートは何かと話題に

やはり仲良し? 坂口杏里&重盛さと美の2ショットあった

元交際相手のバイきんぐ・小峠英二(40)を巻き込むなど、大きな話題を振りまいた“ANRI”こと坂口杏里(25)のAVデビュー。その後、小峠が坂口にエールを送るなど、騒動は沈静化したかに見えたが、ここにきて坂口周辺で新たな騒ぎが起きている。タレントの重盛さと美(28)とのイザコザだ。 坂口のAV女優転身が話題になり始めた9月、重盛はテレビ番組で「同じ事務所で唯一連絡を…

坂口杏里(左)と小峠英二

坂口杏里AV出演に「驚き」 元カレ小峠は“間一髪”だった

「なんて日だ!」と驚きながらもバイきんぐの小峠英二(40)は今ごろ胸をなで下ろしているに違いない。女優の故・坂口良子(享年57)の長女でタレントの坂口杏里(25)がAVに出演、しかもすでに撮り終えているというニュースには驚かされた。元カレである小峠は「会ったのは去年の12月が最後。ただただ驚いています」とコメント。ショックのほどは想像に難くないが、芸能リポーターの川…

「コロコロチキチキペッパーズ」の西野創人&ナダルと「トレンディエンジェル」

眩しさが癒し? 芸能界で“薄毛・ハゲ芸人”黄金時代のナゼ

あばれる君(29)、「バイきんぐ」小峠英二(39)、「ハライチ」沢部佑(30)のような“坊主系”やハゲネタで人気となった「トレンディエンジェル」の2人のような“薄毛系”も業界を席巻。テレビで見ない日はないくらいで、今月1日に放送された「旅ずきんちゃん」(TBS系)では、ナダル、小峠、あばれる君の3人が“ハゲつながり”で共演していたほどだ。 ハゲネタといえば、古くは「…

引っ張りだこのバイきんぐ小峠(左)

出演依頼で引っ張りだこ バイきんぐ小峠が重宝されるワケ

16日、サントリーの炭酸飲料「オランジーナ」の新CM発表会に警察官の衣装で登場したお笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二(39)。 れっきとしたCMの出演者として登壇した小峠は“ドッキリにひっかかりやすい芸人”としても知られており、この日も「僕はドラマに何度か出させていただいていていますけど、泥棒か売人役だったので、まさか警官の役が来るとは。まだドッキリなんじゃないか…

高橋ジョージから解放された反動?

離婚でハイテンション? 三船美佳にツッコミ「病院行け」

これには同席した「バイきんぐ」小峠英二(39)も「言動が支離滅裂ですよ! 一回病院に行ってもらっていいですか」と苦笑い。 MCから「スーパーマンとバットマン、選ぶならどちらがタイプ?」と聞かれても「ぜいたく言わせてもらうと両方」。小峠から「それはダメですよ。今、2人いくとすぐに叩かれますよ。すぐに『文春』さんが書きますよ」とクギを刺されても「そうだね!」と上機嫌だ…

何があったのか?

名前出しもNG…坂口杏里とバイきんぐ小峠に「破局説」浮上

結婚秒読みとまでいわれていた「バイきんぐ」の小峠英二(38)とタレントの坂口杏里(23)に破局説が浮上している。 「バラエティー番組などで互いの名前を出すことも基本NGだというんです。当初は、結婚に向けいろいろな調整をし、ナーバスな時期なのかと思ったら、別れてしまったというのです」(編成関係者) 意外だが最初に別れ話を切り出したのは、小峠の方だったという。 「坂口の…

隠れモテ芸人/(C)日刊ゲンダイ

バレンタイン最高20個 「バイきんぐ」小峠モテモテのなぜ?

「バイきんぐ」小峠英二(38)が9日、「セントネーションズ香水」新商品発表会に登場。交際中の坂口杏里(23)について「昨日会いました。1カ月ぶりくらいに」とデートを報告。週末に迫ったバレンタインデーについても「手作りなら手作りでありがたいけど、毒が入ってなければいいですよ」とテレながらも上から目線で話した。 坂口からも交際前に熱烈なラブコールを受けていたように、「隠…

本気なんだか売名なんだか/(C)日刊ゲンダイ

坂口杏里が小峠に“求婚”宣言 スキンヘッドはなぜモテる?

タレントの坂口杏里(23)が7日に放送されたバラエティー番組で、手つなぎデートを写真週刊誌にキャッチされた「バイきんぐ」の小峠英二(38)に対して「好き、大好き! (プロポーズ)しようと思ってます! 私から」と逆プロポーズ宣言をした。小峠からは明確な告白もなければ、求婚もないという。 スキンヘッドが特徴の小峠。坂口が本気なのか売名行為なのかは別にして、「スキンヘッド…

モテ男も年貢の納め時?/(C)日刊ゲンダイ

美女お持ち帰り報道 千原ジュニアに“かつてない結婚願望”

食事の場には、後輩芸人の「バイきんぐ」小峠英二(38)も同席していたが、その彼女が「朝帰り」となれば、「DVDを見ていた」というワケではなく、まあ、よろしくやったのだろう。 女性セブンの報道を受け、一部スポーツ紙には事務所側の交際を否定するコメントが載ったが、今回のケース、一夜の情事を楽しんだということではなく、「ジュニアは本気」という声が漏れ聞こえてくる。 「実は…

番組、先輩芸人がらみで散財…/(C)日刊ゲンダイ

役者・芸人「貧乏物語」

「稼げないの怖い」…バイきんぐ小峠、アメ車で害虫駆除!?

ツッコミの小峠英二(37)といえば、最近はアメ車を買って話題だが、ブレーク前の貧乏とどのくらい生活が変わったのか? ◇ ◇ ◇ 売れる前まではバイトの毎日でしたね。「キングオブコント2012」に出る当日の朝6時まで、害虫駆除の夜勤で働いてましたから。その日を境にバイトしなくて済む生活になりましたけど、僕は売れた後も自分からお金を使うって欲がないんですよ。 今も家賃5…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事