日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

奥田瑛二特集

辺真一氏(左)と二木啓孝氏

二木啓孝の一服一話

ゲスト 辺真一さん学生時代、ESSで後輩の奥田瑛二さんに演技を教え込んだ!

二木 そういえば、学生時代に俳優の奥田瑛二さんを育てたと聞きましたが。 辺 彼は後輩で、本名は安藤豊明。マスクが良くてね、そのころから俳優志望でした。ある時、準主役のおまわりさんの役になったのですが、練習には来ないし、やらせると英語の発音がまるでなっていない。そこで演技指導を含め、徹底的に教え込みましたよ。彼には夢があり、大きな野心を感じました。 二木 舞台では華…

左から高橋監督、奥田瑛二、山田五郎

「自分の手で摩擦なんて」 奥田瑛二がトークショーでエロ持論

主演の奥田瑛二(65)が、現役大学生らを前に「エロ」についてアツ~イ持論を展開した。 8日に行われた映画「赤い玉、」(9月12日公開、高橋伴明監督)トークイベントでのこと。同映画は、奥田演じる大学で教壇に立つ落ち目の映画監督が老いと性に葛藤する様子を描き……とまあ、全編を通して、見る者の期待を裏切らない大胆な濡れ場や性描写がてんこ盛りだ。 そんなストーリーに絡めて、…

俳優仲間からの評価も高い

春ドラ俳優&女優 “辛口”通信簿

安藤サクラ 「ゆとりですがなにか」神がかり演技が高評価

連ドラ初ヒロインとなった『ゆとり』をきっかけにテレビからのオファーも激増しそうです」(芸能ライター) 父が奥田瑛二、母が安藤和津、姉は映画監督という芸能一家に育ち、夫は柄本明の息子の柄本佑。子供の時に父の芝居を見て女優を志したが、「2世」と言われるのが嫌で、かつてはその夢を封印していた。 「今では2世であることもフルに利用しています。普段からSNSで自分の出演作の宣…

20代で2度目の主演女優賞/(C)日刊ゲンダイ

2度目の「ブルーリボン」 安藤サクラの“特異性”に絶賛の声

会場で娘の晴れ姿を見守っていた父は、俳優で映画監督の奥田瑛二(64)。母はエッセイストの安藤和津(66)、姉の安藤桃子(32)は映画監督として活躍中で、さらにサクラの夫は俳優・柄本明(66)と角替和枝(60)夫婦の長男で俳優の柄本佑(28)である。 サクラは5歳のときに父の舞台を見て女優になることを決意したという早熟。小学2年のとき「芸能一家」「2世女優」という周囲…

池松壮亮とトム・クルーズ(右は03年の「ラストサムライ」公開当時)

斎藤工とラブシーンも 名子役から成長した池松壮亮の13年

■邦画に欠かせない俳優に 一昔前は藤竜也(75)や奥田瑛二(66)がでんと鎮座していたポジションを引き継ぎ、門脇麦(24)や市川由衣(30)、宮沢りえ(43)といった美人女優陣と絡むだけでなく、男優の斎藤工(35)とも濃厚なラブシーンをこなすなど濡れ場には欠かせない役者に……。 この日の会見では「(監督とトムの)お2人に出会っていなかったら東京にも出てきていなかっ…

伊藤元昭

有名人の財布の中身

伊藤元昭 浮浪者生活乗り越え所持金110万円!

主演はリリー・フランキーで共演は伊藤淳史、佐々木希、奥田瑛二ら。伊藤さんは一茶の実在した一番弟子を演じている。 ◆11月23日「君と夏と南の島」(オクテットレコード)で歌手デビュー。…

バツイチのシングルマザーを演じる原田知世

月9撃沈のウラで…原田知世の“本格恋愛ドラマ”が熱いワケ

ドラマは、原田と斎藤のしっとりとしたキスシーンや、山口紗弥加が下着姿でフェロモンを振りまいたり、奥田瑛二が河井青葉の乳をもみしだくなど、全般にわたって“お色気ムンムン”。原田が斎藤や息子のことを「キミ」と呼んだり、斎藤が原田に向かって「観念した?」とささやくなど、セリフも注目のひとつだ。大人の男も女も楽しめる内容になっている。コラムニストのペリー荻野さんはこう言う…

ジャニーズ事務所

松本潤がダジャレ連発 ドラマ「99.9」小ネタ満載の狙い

『99.9』は一話完結になりがちな弁護士モノですが、岸部一徳や奥田瑛二らベテラン俳優と主人公の過去の接点をちらつかせ、複数の長期的な伏線を張るなど次回も見たくなるストーリーで飽きさせない。小ネタの数々は作品に対する自信の表れでしょう」 もっか、現場は不眠不休で最終回(19日放送)の制作中だという。練られた小ネタを含めて有終の美となるか。…

松田翔太(左)と松田龍平

あれもこれも言わせて

2世タレント 歓迎できるのは龍平&翔太の松田ブラザーズ

「ゆとりですがなにか」(日テレ系)には奥田瑛二・安藤和津の娘・安藤サクラが出演、個性的な演技を見せている。高畑淳子の息子・高畑裕太もドラマだけでなく、おバカキャラでバラエティーでも活躍中だ。 ほかにも「あさイチ」(NHK)のリポーターは小堺一機の息子・小堺翔太だし、「news every.」のリポーターは渡辺徹・榊原郁恵の息子・渡辺裕太だ。 そこで、オススメは松田ブ…

視聴率の底上げに一役買っている

人気ドラマ下支え 杉本哲太は物語に深み出す“隠し味”俳優

奥田瑛二ら先輩たちの凄みにも触れた経験は役者としての“足腰”の強さにつながっている」 近年の当たり役といえば、朝ドラ「あまちゃん」(13年)のコミカルな駅長役も。その後はすぐさま、「隠蔽捜査」(14年)で民放連ドラ初主演をゲットし、古田新太(50)らとともに上層部と現場の板挟みに悩む刑事を好演。中年俳優の底力を見せた。 「長年のキャリアを今まさに開花させている印象。…

大沢樹生が父親でないなら…

大沢樹生は親子関係なし…喜多嶋舞の長男は誰の子なのか?

奥田瑛二、石田純一、西島秀俊、香川照之、この他にも50代の歯科医や若手俳優の名前も浮上していましたが、本音のところでは喜多嶋にも父親が誰なのかわからないのかもしれません」(芸能リポーター) 今後は控訴審も含めた第2ラウンドが繰り広げられるが、果たして真実は明らかになるのか。…

コピーライターとして活躍していたころ(右)/

私の秘蔵写真

作家・林真理子「毎晩六本木でブイブイ言わせていました」

安藤和津さんに『あのステキな男性は誰?』と聞いて、ご主人の奥田瑛二さんを通じて、三枝成彰さんを初めて紹介していただいたのもこの頃。三枝さんは本当にステキで憧れの存在でした。 とはいえ、悲しいかな、恋愛に関してはこういった華やかな人たちには相手にされず、恋人はビンボーな男性ばかり。私が払わされるばっかりでした。今みたいに軽々しく同棲なんてあり得ない時代でしたから、週末…

奥田瑛二

奥田瑛二「エロス」を語る

カメラの前ではスッポンポンになるのが奥田流です

「監督はいいと言っているが、俳優の奥田瑛二さんにも確認したほうがいいよ」と。 で、助監督が改めて「奥田さん、お相手の濱田さんが前貼りをつけたいとおっしゃっていますが、いかがでしょうか?」と尋ねるから、「いいけど、僕はこれまで前貼りをつけた人と20年近く交わっていない。勘弁してほしいなあ」と。そしてあとはそちらで判断してくれと投げたら、濱田さんは「分かりました」と言っ…

奥田瑛二

奥田瑛二「エロス」を語る

男と女が愛し合うことは飯を食うことの延長線上

奥田瑛二、65歳。2015年9月に公開された主演映画「赤い玉、」ではデビューから40年、全身全霊をかけて培ってきたテクニックを駆使し、エロス全開でみだらに狂い咲いている。 「会って話したいことがある」 監督の高橋伴明(66)から突然電話がかかってきたのは一昨年12月だったかな。それで「おう、飲もう」と言って電話を切ったはいいけれど、はて、何の用件かなあと。京都造形芸…

主演の阿部サダヲと妻役の瀧本美織

阿部サダヲ本領発揮…骨太ドラマ「経世済民の男」は見応えあり

また、妻・コウ役の瀧本美織、銀行員時代の上司・岩下清周役の奥田瑛二などキャスティングもいい。12日放送の後編はいよいよ宝塚歌劇団の設立エピソードもあるようで、なんとも楽しみ。 ところで、この「経世済民の男」は3部作になっていて、その第1弾はオダギリジョー主演「高橋是清」、今回の「小林一三」が第2弾、第3弾が「松永安左エ門」となっている。 日本をつくった3人の経済人…

安藤サクラ(左)と安藤桃子姉妹

安藤サクラ 姉が監督の「0.5ミリ」で批評家大賞主演女優賞

パパ(奥田瑛二)とママ(安藤和津)も大喜びだろう。…

芸能一家/(C)日刊ゲンダイ

安藤桃子&サクラ姉妹が初タッグ 「一族で映画製作」の強み

父が奥田瑛二(64)、母は安藤和津(66)という芸能一家で、今作にも父が「エグゼクティブプロデューサー」、母は「フードスタイリスト」として映画に関わり、サクラの義理の父母である柄本明(65)と角替和枝(60)も出演。まさに“家族ぐるみ”の作品だが、メガホンを取った安藤監督は、「姉妹で映画を作るのは最強。だけど家族で映画を作るのはしんどいんです。家族で映画を作ると、…

売れっ子ニューハーフだった一ノ瀬さん/(C)日刊ゲンダイ

あの人は今こうしている

「いいとも」でMrレディー 一ノ瀬やす子さんは有名店ママ

奥田瑛二主演の「極道記者2 馬券転生篇」、武田久美子主演の「目を閉じて抱いて」などの映画に出演。ナント、NHKの大原麗子主演のドラマ「レイコの歯医者さん」にも出ちゃった。 「ホント、いい経験をさせていただいたわ。プロ中のプロの方々とご一緒できたことが、今とっても役立ってるの」 かつては165センチ、45キロ。現在は…。 「そんなヤボなことを聞いちゃダメよお、フフフ」…

None

ガキンチョ顔で抜群の演技力 池松壮亮は「第2の妻夫木聡」

ビートたけし、奥田瑛二のように役者と監督の二刀流で活躍する日がくるかも。第2の妻夫木、覚えておいて損はない。…

None

喜多嶋舞・大沢樹生の“実子騒動” …なぜ今弾けたのか

それが、今年2月のDNA鑑定につながったんだと思います」 かつて喜多嶋が、大沢に「奥田瑛二」の名前を漏らしたことがあるとも報じられている。 「大沢の胸の内に<本当に俺の子なのか?>という疑念がまったくなかったといえば、ウソになるでしょう。そもそも長男の告白のせいで、大沢は仕事に行き詰まったわけです。この際、白黒はっきりつけて再起を図ろうと、親子鑑定に踏み切った。そこ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事