日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「浅田真央 最近」に関する記事

安藤美姫まで真央獲得に“参戦”/(C)日刊ゲンダイ

新たにCM5本内定 休養中の浅田真央「100億円」争奪戦

5月に1年間の「休養宣言」をしたフィギュアの浅田真央を巡り、業界では熾烈な争奪戦が始まっている。大手芸能プロを筆頭にテレビ・キー局、電通、博報堂などの大手広告代理店が熱烈ラブコールを送っているのだ。それもそのはず、浅田が正式に引退しタレント業に転身した場合、この先10年間で約100億円以上を稼ぎだすといわれている。 「現在、彼女のCM出演数は佐藤製薬、伊藤ハムなど計…

None

家族、稼ぎ、男…メディアが報じない浅田真央の“私生活”

SPは88.06点で2位

全日本SP2位 宇野昌磨は山田満知子コーチ73年の“集大成”

これまで伊藤みどり(47)や浅田真央(26)など、数々のメダリストを育ててきた名伯楽はこの日こそリンクで見守ったが、最近は会場でその姿を見る機会がめっきり減ったという。 指導者がテレビ画面に映される主な場面は、演技直前の声かけや演技後に採点を見守る「キス&クライ」。浅田を指導していた当時(00~06年)は2人が抱き合うシーンがたびたびお茶の間に流れていたが、今、宇野…

エアウィーヴ会長の高岡本州さん

社長の本棚

【エアウィーヴ】 高岡本州会長

この考え方が基になって、“浅田真央さんが京都の伝統文化に触れるCM”を作りました。こういう時代ですから、なかなか品格ばかり言っていられませんが、会社の品格は保ちたいですね」 ■撮影の際に手に持っていたのは、お世話になっているジャーナリスト、蟹瀬誠一氏の「60歳になった長男のお仕事」。「私も長男として考える時期なので」と笑った…

None

怒怒哀楽劇場

スマホでアホが増殖する

浅田真央は、年末の膝の痛みで「もういいんじゃないかな」と思ってから、長い自問自答の末、コーチに「終わりにします」と言ったとか。オレは花冷えする街頭でこんなバカな押し問答をいつまでも眺めてる場合じゃないと即断し、スマホ野郎に「今、警察呼んだぞ」と言ってやった。野郎は「うるさいよ」とオレを睨みつけるとまるで三流俳優の下手な二度見演技のように見直して気づいたか、「なんだ…

大ヒット曲「空港」のレコードジャケット

上半期は特番5本 TV局が頼るテレサ・テン没後20年の底力

そういう部分が20年経った今でも日本人の心に響くのだと思います」 最近ではフィギュアスケートの浅田真央が休養中にテレサ・テンの「時の流れに身をまかせ」に励まされていたと語るなど、若い世代にも受け入れられている。 テレサ・テン、永遠なり――。…

バラエティーに引っ張りだこの舞(右)

テレビ局からVIP待遇…浅田舞は真央の復帰でさらなる“特需”

「ハーフハーフです」 お馴染みとなった女子フィギュアスケート・浅田真央(24)のこの言葉。真央は昨18日に会見を開いて現役続行を表明したが、さる14日にこう言ったのは、真央ではなく姉の浅田舞(26)だった。 イベントに登場した舞は、妹の現役続行が一部で報じられたことを受けて「復帰してほしいか」という問いに「ハーフハーフです」と“引用”。昨年12月にも、交際中のヒップ…

カメラを盗んだ競泳の冨田/(C)AP

冨田のカメラ泥棒ではっきりした日本スポーツ界の深刻腐敗

最近ではソチ五輪の舞台で転倒した浅田真央に対し、「あの子、大事な時に必ず転ぶ」と言って、世の反感を買ったことは記憶に新しい。 ■スポーツ文化育成より利権が大事な上層部 森氏は現在、20年東京五輪・パラリンピックの組織委員会の会長でもある。スポーツライターの工藤健策氏は「政治家を引退しても森さんは、スポーツを利用して影響力を維持したいのではないか」と言ってこう続ける…

年中暑苦しい/(C)日刊ゲンダイ

ソチ五輪解説も好評 松岡修造が“脱熱血”できた理由

今回はどんな涙でした?」とやさしく浅田真央に振り、「うれし涙です」という一言を(誘導尋問的だが)引き出した。笑わせたり泣かせたり、芸人よりうまい“回し”をやり、視聴者からも「うるさいだけだったのに、最近は松岡の解説が泣ける」という評判が増えた。 これには理由がある。テレ朝はただやかましく、「がんばれ!」と精神論しか語れなかった松岡を「報道ステーション」で経験を積ませ…

ソチ五輪のフィギュア・エキシビジョン/(C)JMPA

ソチ五輪で人気沸騰 フィギュアチケットを入手する裏ワザ

金メダリストの羽生結弦(19)やフリーで女子選手初の「エイトトリプル」を達成した浅田真央(23)をテレビで見て、生で観戦したいファンが急増。完売済みの世界選手権(3月26~30日)のチケットがネットオークションや金券ショップで暴騰しているのだ。ネットでは、最も安い3000~8000円の通常チケットが2万円前後と倍近い価格で取引されている。練習でもいいから「見たい」…

None

高梨沙羅は意外に不人気…愛ちゃん、真央とどう違う?

16歳でシニアデビューしたフィギュアの浅田真央はジュニアの頃から天才だったが、バンクーバー五輪で強敵キム・ヨナに負けて日本中が落胆した。それ以後、トリプルアクセルの完成に苦しみ、今回の金メダルを切に願っている。高梨にはそういうドラマがない。ファンを引きつける力がないのです」 高梨の出ているCMは現在、浅田と共演する製菓会社と、健康器具メーカー、所属企業の3社だけ。今…

None

ソチ五輪フィギュア女子代表の“大穴”は今井遥

その今井だが、浅田真央、鈴木明子、村上らの陰に隠れて目立たないものの、美貌に加えて最近ではスケーティング技術の評価も上がった。 08年の全日本ジュニア選手権で優勝、10年の四大陸選手権では5位入賞と実績を残しながら、大舞台ではもろさを露呈。世界選手権の選考会を兼ねた昨年12月の全日本選手権では表彰台を期待されたが、右足甲の故障もあってミスが続出。本来の滑りを披露で…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事