日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「深田恭子 女優」に関する記事

深田恭子はインスタグラムも好評

33歳でグラドル気分 深田恭子が“自分磨き”に躍起のワケ

「グラビアタレントに転身したのか」との声が上がっているのが、女優の深田恭子(33)。このところ、「週刊ヤングジャンプ」の表紙を単独では14年ぶりに飾ったり、写真集を2冊同時に発売したり、公式インスタグラムを開始して、ハワイでのセクシーなオフショットを公開したりしている。写真集「This Is Me」と「AKUA」はオリコンの週間売り上げ本ランキングの写真集部門で1位…

ポスト二階堂ふみの声も

18歳山本舞香「絶対ブレーク」5つの理由 アイドル評論家語る

「三井のリハウスのCMはブレークする女優の登竜門です」 ■「南くんの恋人」のちよみ役 高校3年生の南くんと突然身長15センチになってしまったちよみの同棲生活を描くこのドラマはこれまで石田ひかり(43)、高橋由美子(41)、深田恭子(33)がちよみ役を演じてきた。 「11年ぶり4度目のドラマ化。20世紀最後の正統派アイドルの高橋、ホリプロスカウトキャラバン出身の深キ…

田中麗奈(左)と深田恭子

恋愛ドラマ需要なし? 田中麗奈vs.深田恭子でも低レベル

新ドラマが始まった今週、年齢の近い主演女優がぶつかった火曜夜10時の深田恭子(33)と田中麗奈(35)は、どちらが勝つか? 女優の良しあしはドラマの中身(脚本)に左右されるが、この2つ、まったくの真逆だ。深田の「ダメな私に恋してください」(TBS系)は能天気なラブコメで、タイトルも中身もあまりに時代遅れ! 舞台は都会で、深田は「命懸けで恋をつかもうとしたら、本当に命…

None

あれもこれも言わせて

哀れ! バラエティーに出て崩れていく女優たち

UQモバイルのCMで深田恭子、多部未華子と3姉妹を演じ、人気上昇中の永野芽郁(17)。初主演映画「ひるなかの流星」の公開間近ということで、このところやたらといろんな番組に出まくっている。 本人いわく、芸能界に入ったのは「ひな壇芸人になりたかったから」ということで、バラエティー番組に出るのは楽しいらしく「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に出演した際も篠原涼子や広瀬…

リバウンド説も/(C)日刊ゲンダイ

微妙な滑り出しの「セカンド・ラブ」 深田恭子は脱ぐのか?

崖っぷち女優の深キョンこと深田恭子(32)。昼メロならぬ「夜メロ」と銘打ち、主演の亀梨和也(28)を相手に体当たりの濡れ場を展開。エロ満載と話題をさらったドラマ「セカンド・ラブ」(テレビ朝日系、金曜23時15分~)だが、第1話(6日)は、な~んてことはなかった。 「最後のベッドシーンなんて、看板倒れもいいところ。深キョンの暗がりの中での背中ヌードも、見せ場のはずな…

あの“ハンカチ王子”とのデートも報じられた

過去には亀梨和也の“先輩”と…深田恭子の肉食オトコ遍歴

女優の深田恭子(34)とKAT-TUNの亀梨和也(30)が交際していると、発売中の「女性セブン」が報じている。交際期間は約1年で、もっぱら“自宅デート”が多いという。 実は2人の交際のウワサはかねてあった。昨年1月公開の映画「ジョーカー・ゲーム」で初共演した後、テレ朝系のドラマ「セカンド・ラブ」でも共演。ベッドシーンやラブシーンを演じていて、その仲の良さは業界では有…

左から時計回りに、リリー・フランキー、長澤まさみ、安めぐみ

福山雅治が神と呼ぶモテ男 リリー・フランキーの口説き術

他にも深津絵里、柴咲コウ、綾瀬はるか、夏帆、広瀬すず、深田恭子らも名前が取り沙汰されたことがある。 それにしても、齢52歳でなぜ誰もが羨む女優らと親しく付き合うことができるのか。 「聞き上手、囁き上手だからです」と語るのはリリーを知る放送作家。女性と2人きりになると何時間でも愚痴を聞くのに付き合って、耳元で囁き返すというのだ。 「ひたすらうなずき、相手が話したことを…

すっかり大人の色香/(C)日刊ゲンダイ

「セカンド・ラブ」主演 深田恭子“浮沈のカギ”握る脚本の力

【連載コラム TV見るべきものは!!】 深田恭子は不思議な女優さんだ。確かに美人だし、往年のイタリア女優みたいな暴力的ボディーも見事だ。ただし全体の雰囲気はおっとりしている。いわば“ふわふわ系”だ。だから合致する役柄を探すのが難しい。 最近の航空管制官(「TOKYOエアポート」)や弁護士(「女はそれを許さない」)のような、しっかり系やキビキビ系は全く似合わない。過去…

どんどんスレンダーに…/(C)日刊ゲンダイ

「悶え死ぬ」「深キョンじゃない」深田恭子のビキニ姿に賛否

女優の深田恭子(32)が12月10日に発売する写真集「DOWN TO EARTH」(ワニブックス)で披露している水着姿をめぐり、ファンの間で賛否が巻き起こっている。 同写真集は、サーフィンの聖地ハワイ・オアフ島で8月に撮影されたもの。先行公開ショットでは、純白ビキニを着た深田がサーフィンを乗りこなす姿が披露された。 深田が「これが今の私」とコメントした引きしまったプ…

(C)日刊ゲンダイ

プレイバック芸能スキャンダル史

深田恭子 有田哲平との熱愛騒動

■2004年7月 96年、中学2年でホリプロタレントスカウトキャラバングランプリを獲得してデビュー、映画やドラマで活躍を続けている深田恭子。人気お笑いタレント、有田哲平(当時33)とのお泊まりデート現場をキャッチされたのは04年7月、21歳の時のこと。 2人は同年6月に放送されたバラエティー「恋するハニカミ!」(TBS系)で共演していた。同番組は2人の芸能人が相手を…

水着写真を渇望するファンは多い

水着写真消滅が原因? 深田恭子のインスタがスパムばかりに

7月23日の開設から1カ月でフォロワー100万人を達成、その後もフォロワーを増やし続けている女優・深田恭子(33)のインスタグラム。向かうところ死角なし、絶好調と言いたいところだが、実は最近ある“異変”が起きている。コメント欄を見てみると、スパムメッセージがやたらと目立つのだ。 深田のインスタグラムは、本人の写真集である「AKUA」「This is Me」発売と同時…

ファン熱狂の1枚

深田恭子が大胆露出 白ビキニ“見返り美人”写真に絶賛の嵐

女優の深田恭子(33)が29日夕方にインスタグラムで公開した水着写真がファンを沸かせている。 純白のビキニ姿でカメラを振り返る深田。日焼けした褐色の肌を大胆に露出した1枚で、「夕陽待ちが雨で中止だった日」と書き添えている。写真には<うわぁ~本当に可愛いです>と絶賛の声が相次いでいるほか、<見返り美人>と、美しすぎる振り向きざまにノックアウトされたというコメントも。 …

「白の女王」の吹き替えを担当

深田恭子がトバッチリ 「アリス」続編“記録的惨敗”の災難

10日、深田恭子(33)が映画「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」の舞台挨拶に登壇。6年ぶりの続編となった今回も前作に続き「白の女王(ミラーナ)」の吹き替えを担当した深田は、純白のドレスで登場すると「まず続編があることに驚きました。この6年間にいろいろな仕事をさせていただいたので、それが少しでも生かせたらと思って演じさせてもらいました」と語った。 深田が続編の…

可愛すぎる“ダメ女”っぷりが話題

TV見るべきものは!!

「ダメ恋」でハマリ役 深田恭子に“愛すべき珍獣”と識者評

【連載コラム「TV見るべきものは!!」】 何はともあれ深キョン、深田恭子である。CMでは常に目にするが、連続ドラマの主演は1年前の「女はそれを許さない」以来だから久しぶりだ。 深キョン、何してたんだろう。そういえば、私生活もよく分からない。ま、そういう生活感というか、現実感が希薄なところが深田の持ち味だ。 今回のヒロイン・柴田ミチコは、そんな深田の“ゆるふわ感”が存…

「五代ロス」の受け皿となるはずだったが…

“五代ロス”狙いも期待外れ 深田恭子「ダメ恋」なぜ低発進

人気女優深田恭子(33)主演のドラマ「ダメな私に恋してください」(TBS系、火曜22時~)がまさかの低発進だ。12日の初回視聴率は9.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の1ケタ台に終わり、のっけから先行きが案じられる結果となってしまった。 同作は“深キョンドラマ”のブランドだけでなく、相手役にディーン・フジオカ(35)を起用したことで放送前から話題を集めた。横文字…

色っぽくなったが…

深田恭子に「顔が変わった?」の声 ファンの間で“検証”騒ぎも

三十路に入っても変わらぬ美しさで評判の女優・深田恭子(32)。昨年12月には自身がサーフィンをする様子を収録した写真集「Down to earth」を発売。まぶしいビキニ姿と衰えない容姿に注目が集まった。しかし、そんな深田に対し、ここにきて「以前と顔が変わった?」などの意見がネット上で相次ぐようになっている。 1日に放送された朝の情報番組「にじいろ」(フジテレビ系)…

恋多き女/(C)日刊ゲンダイ

銀メダリスト似で100人斬り…深田恭子“新恋人”の武勇伝

「結婚秒読み」とささやかれていた女優の深田恭子(31)と、俳優とはいえ知名度イマイチの五十嵐麻朝(29)が昨年末に破局。「彼の未来に責任が持てない」と深田から別れを切り出したというが、発売中の「女性自身」は<2連泊&“合鍵”愛の新恋人は「自称100人斬り」“チョイ悪”実業家!>と報じている。 なかなか芽が出ない年下男に見切りをつけるのは分かるが、新恋人が自称100人…

背中ヌードで心機一転を図るが…

芸能界クロスロード

裸一貫も中途半端 ベッキーに欠けた「優等生」からの卒論

いい例が深田恭子の写真集。ビキニの水着ながら、お尻の割れ目がのぞくのも魅力になって売れている。一時、「コスプレ女優」などとヤユされた深田はイメチェンに成功。女優業にも好影響を与えている。 「優等生」が売りだったベッキー。そろそろ「優等生」からの卒論を提出する時期では――。…

None

竹内涼真の圧倒的期待度

女優陣は優香、深田恭子、綾瀬はるか、石原さとみ、高畑充希とうまい具合に各年代に売れっ子がいるが、俳優は長年、藤原竜也と妻夫木聡の2トップ。なかなか若い世代がブレークしなかった」 もともと竹内はサッカー界の名門である東京ヴェルディユースに所属。185センチの長身を生かしポジションはDF。サッカー推薦で大学に入学したが、実力のなさを痛感してプロをあきらめ、13年にファッ…

数々の浮き名を流してきたモテ男

年下女性と“合コン婚” 有田哲平の決断に芸人結婚ラッシュ

お世辞にもハンサムとはいえないが、04年には深田恭子との交際が発覚。さらに06年には坂下千里子、その翌年には西川史子との仲が噂されたことも。極めつきはローラとの関係で、12年5月に熱愛報道が飛び出すと、その後は結婚確定と報じられたこともあった。 ローラとの結婚は結果的になかったが、仕事もカネもあるし、家もある独身貴族の有田が結婚に踏み切った理由は何か。その背中を押し…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事