日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

有働由美子 特集

有働 由美子(うどう ゆみこ)1969年3月22日生まれ。1991年、NHKに入局。94年、朝のニュース番組「おはよう日本」に出演。06年4月、トーク番組「スタジオパークからこんにちは」の司会に就任し、17年3月の番組放送終了まで務める。NHK紅白歌合戦を担当する機会も多く、2001年から03年にかけて紅組司会を担当。また、12年から15年にかけて総合司会を担当した。
人気も実力ともにNHKの絶対女王

幹部も切望 NHK「有働由美子会長」の噂が絶えないワケ

NHKの有働由美子アナ(48)が結婚間近ともみられた5歳年下の青年実業家との破局を、女性週刊誌の直撃取材でにおわせた件だ。 結婚願望については「なくなりましたねえ。なんかもうねえ」とし、愛犬のトイプードルを見て「この子と幸せに暮らしていければ、それでいいんです」と言いながら、冒頭のように語ったという。一方で仕事の方は順調そのものだ。 「NHK初の女性会長として、有働…

枯れるのはまだ早くないか?

結婚断念を宣言 “国民的独身”になった有働由美子の今後

なんかもうねぇ」と答えたのは、NHKアナウンサーの有働由美子(48)。48歳の誕生日の翌日、自宅マンションに戻ってきた有働を女性週刊誌が直撃。自身の結婚について、“もうそんな夢は持っていない”と語ったのだ。 13年から5歳年下の御曹司との遠距離交際が報じられていた有働だが、昨年10月「もう1回、人を愛してみたい」と意味深な発言をしていたため、失恋したのではと噂されて…

2枚看板が相次ぎ…?

NHK激震 “2枚看板アナ”有働由美子&桑子真帆に独立情報

1人は「あさイチ」の司会を務める有働由美子アナ(47)。もう1人は4月からNHKの看板番組「ニュースウオッチ9」のメーンキャスターに抜擢される桑子真帆アナ(29)だ。 「2人の共通点は報道もバラエティーも両方こなせること。本当にNHKを去るとしたら、その損失と影響力は計り知れない。NHKでは内々に、情報の裏取りと本人の意思確認を行っているようです」(NHK関係者) …

左から有働由美子、国仲涼子、錦織圭

名字で見る有名人のルーツ

【有働由美子】熊本・山鹿市を拠点に戦国大名に仕えた

有働由美子 NHKの情報番組「あさイチ」のMCで、紅白歌合戦の総合司会も担当する有働由美子(45)。著書「ウドウロク」もベストセラーになっているが、「有働」という名字は熊本県独特のもの。有働アナは大阪出身だが、両親は熊本県出身とのこと。現在でも全国の有働さんの半数近くは熊本県で、その大多数が山鹿市付近に集中している。 山鹿市の鹿央町岩原にあった岩原城城主は有働氏で…

NHKの有働由美子アナウンサー

MCコメンテーターの診断書

NHK有働由美子アナ 離婚からヘラの話題までこなす司会力

今やNHKを代表する女性アナウンサーとして君臨する「あさイチ」の有働由美子。本音全開のトークが同性に支持され、視聴者からのファクス・メールや、コメンテーターの言葉がうまく絡み合っているのが強みだ。 8日は「離婚」がテーマで、ゲストは離婚を経験した小倉優子、青木さやか、秋野暢子。「心配なことは?」と有働に聞かれた4歳と0歳の男の子を抱える小倉は「今はあまり考えないよう…

NHKの有働由美子アナウンサー

このMCなぜ凄いのか

女性の本音を代弁する “国民的アナ”有働由美子の発信力

NHKアナウンサーとして国民的人気を誇る有働由美子さん(48)。もちろん仕事上の接点はありませんが、プロデューサーとして外から見させていただいていて、MCとしての力量をとても感じていました。 有働さんがMCを務める「あさイチ」は2010年の3月29日にスタートしました。僕はその裏番組にあたる「スッキリ!!」の演出から、当時は編成部に異動していました。始まった「あさイ…

誤読については本人が一番驚いているかも

誤読で動揺した? NHK有働由美子アナに“ワキ汗”騒動再び

2日朝の生放送トーク番組「あさイチ」(NHK)で、司会の有働由美子アナ(47)に再び“あの騒動”が噴出した。 この日のゲストは俳優の永山絢斗(27)。現在、NHKの朝の連続ドラマ「べっぴんさん」に出演しており、トークはドラマの話を中心に展開。コトが起きたのは演技について話している最中で、有働アナが永山の雑誌インタビューでの発言を引用した際だった。 「永山さんは雑誌で…

有働由美子とドラマ出演者(渡辺美佐子、瑛太、小林聡美)

NHK初の女性会長も現実味 有働由美子が描く“未来予想図”

NHKアナウンサー有働由美子(46)が9日、同局で昼すぎに行われた「特集ドラマ 2030かなたの家族」(26日21時~、総合)会見に進行役として出席。レギュラー番組「あさイチ」の生放送が台風18号関連ニュースで飛んだためか、元気を持て余してうずうずしている様子の有働は主演の瑛太(32)をはじめ、主要キャストの小林聡美(50)や渡辺美佐子(82)を絶妙のアドリブ交じり…

NHK朝の顔が…/(C)日刊ゲンダイ

管理職に抜擢か NHK有働由美子アナに「あさイチ」降板説

NHKの朝の情報番組「あさイチ」でメーンキャスターを務める有働由美子(45)に、降板説が取り沙汰されている。来年3月いっぱいで番組を降り、後輩にバトンタッチするというのだ。「あさイチ」での歯切れよいコメントや親しみやすさが人気を呼び、3年連続で「紅白」の総合司会にも選ばれてまさにNHKの顔。なのになぜ降板話なのか。 「交際相手がいるから寿退社といいたいところなんです…

None

「独身の星」有働由美子アナ NHKに捧げた“女の幸せ”

2年連続でNHK紅白歌合戦の総合司会を務める有働由美子アナ(44)である。 先週行われた発表記者会見では、緊張した面持ちでタジタジする紅組司会・綾瀬はるかを、さりげなくフォローし、白組司会の「嵐」が昨年見せた冷静な進行ぶりを評価するなど、変にでしゃばらず、両者を立てる“名脇役”に徹していた。 朝の情報番組「あさイチ」のMCを担当して3年。脇の“汗ジミ”騒動やセックス…

ゴールイン間近?

婚約報道のNHK桑子真帆アナ 結婚なら仕事には吉か凶か?

■看板番組に抜擢 桑子アナといえば、4月からNHKの看板番組「ニュースウオッチ9」のメーンキャスターに抜擢されるなど、“ポスト有働由美子”といわれている。昨年の紅白歌合戦では、司会のひとりに名前が挙がったほどで、NHKの次期エースであることは間違いない。ただ、結婚したらどうなってしまうのか。女子アナ評論家の高島恒雄氏がこう言う。 「今、NHKで最も旬なアナウンサー…

このまま仕事一本で突き進むのか

5歳下の彼氏は? NHK有働アナ「人を愛したい」発言の意味

「もう1回、人を愛してみたいなと素直に思ってしまいました」――3日、NHKの有働由美子アナ(47)が発したコメントが関係者の間で話題になっている。 発言が飛び出したのは、東京五輪・パラリンピックを盛り上げるためのNHKのイベント「Tokyo2020」新プロジェクト発表会でのこと。このプロジェクトは写真家のレスリー・キー氏が「20年までに実現したい夢や目標」などのメッ…

「高島・夏目超え」もあり得るか?

元後輩がフリー転身“予言” NHK有働由美子アナの「商品価値」

出世街道ばく進中/(C)日刊ゲンダイ

NHK有働アナが“処女本”で暴露した「わき汗」「男」「結婚」

NHKの有働由美子アナウンサー(45)が先月10日、初の著書「ウドウロク」(新潮社)を上梓した。 全222ページの書き下ろしエッセーは〈自他ともに認めるクロい部分も、ちょっとだけあるシロい部分も、包み隠さず書いてみました〉が売り文句で、〈男性が読んだら中年女が怖くなり、順風満帆に幸せになった女性が読めば、軽蔑するでしょう〉と自己分析しているのだが、なかなかどうして。…

昼の時間帯に殴り込みも…

NHK「ごごナマ」大苦戦 美保純が有働アナになれないワケ

インターネット上でもほとんど話題にあがらず、今のところ“凡庸な井戸端会議”のように見えます」(元NHK放送文化研究所主任研究員で次世代メディア研究所代表の鈴木祐司氏) 恐らく「ごごナマ」としては、V6・井ノ原快彦(40)と有働由美子アナ(48)が司会を務める朝の情報番組「あさイチ」の“二匹目のどじょう”を狙っていたのだろう。 だが、状況は厳しいようだ。 「『あさイチ…

写真はイメージ

罵声で嫌がらせ7年間 兵庫86歳“騒音老婆”の異様な執念

それなのに、なぜか怒りの矛先が当時の自治会長ではなく、被害女性に向かってしまったのです」(自治会関係者) 現場は西宮市の閑静な住宅街で、有働由美子や赤江珠緒ら数多くの女子アナが卒業した神戸女学院大から徒歩3分だ。 「宮地容疑者は土日関係なく、被害女性が出かける時間に合わせ、朝から家の前に出て罵声を浴びせ、帰宅する女性を見つけても同じことを繰り返していました。外では子…

対策はあるのか?

NHKの“本腰”に戦々恐々…ジリ貧「ミヤネ屋」に最大の危機

V6・井ノ原快彦と有働由美子アナが司会を務める「あさイチ」。有働アナの脇汗が話題になったり、「セックスレス特集」を扱うなど挑戦的な番組作りが支持されている。同じ時間帯の民放ワイドショーを大きく引き離し、視聴率は常に10%台をキープ。3月3日には14・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録するなど、もはや“お化け番組”だ。 「今の昼のワイドショーは、森友学園の疑惑…

日本テレビの水卜麻美アナウンサー

このMCなぜ凄いのか

水卜麻美 テレビで見せるキャラクターに隠された“実力派”

加えて言えば、他に10位以内に入ったアナウンサーは有働由美子さんと大江麻理子さんの大御所2人。人気と好感度の両方を取れる希有な存在に成長されたのではないでしょうか。 一般論で言えば、女性アナウンサーは同性からは嫉妬の目で見られがちなので、男性から人気を得られることはあっても、女性からの支持は得にくい部分が間違いなくあります。水卜さんは、アナウンサーらしからぬ「食べる…

髪形を変えただけでニュースになるオンナ

華麗人脈と豪華ランチ 石田ゆり子が送る独身私生活のナゾ

石田のほか、滝川クリステル(39)、NHK有働由美子アナ(47)、陣内貴美子(52)、清原和博の元妻の亜希(47)が並び、満面の笑みを浮かべている。 女性セブンによれば、陣内の夫で元プロ野球選手の金石昭人さん経営の高級寿司店だそうで、石田らはランチタイムを貸し切って集まり、特上寿司がバンバン出てくる豪華パーティーになったとか。 昨年はTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役…

夫婦コントを披露したマツコとタモリ

「原点返れ」の声…視聴率40%でも最低だった紅白の惨状

やはり、有働由美子アナのような“華”のある人を起用すべきでしたという声しきりです」(NHK関係者) ■“バラエティー歌合戦”と化した紅白 昨年大ヒットした映画「シン・ゴジラ」の企画コーナーもあったが、映画を見ていない人にとっては、「なんだ、コレ」といったところだろう。“最大の目玉”となったガッキーの恋ダンスも無理やり感があり、かわいいどころか、見ていて痛々しかった。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事