日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

島根県の関連ニュース

美乳と評判のバイオリニスト川井郁子も香川県出身/(C)日刊ゲンダイ

「日本一の美白」は島根県、「美巨乳」に四国勢ズラリの理由

日本一の美肌は島根県、美巨乳は香川県――。こんな調査結果が注目されている。 化粧品会社「ポーラ」が11日に発表した「ニッポン美肌県グランプリ」は全国の女性の肌の角層とメラニン色素の状態を比較。その結果、保水能力が高くてシミやシワができにくい肌の1位は3年連続で島根県となった。なぜなのか。県民性に詳しい「ナンバーワン戦略研究所」代表の矢野新一氏に解説してもらった。 「…

石見銀山の坑内(大田市提供)

島根県大田市 「住みやすさナンバーワン」に選ばれたワケ

島根県大田市が「住みたい田舎」の1位になって注目されている。月刊誌「田舎暮らしの本」(宝島社)が全国295の市町村に調査票を送って自己申告してもらったもの。「移住者の歓迎度」や「自然の豊かさ」「災害リスク」など10分野、95点満点の質問を総計したところ、大田市は73点でトップに輝いた。2位は鳥取市、3位は同点で大分県豊後高田市と鹿児島県薩摩川内市だった。 大田市の人…

ともに県民の星/(C)日刊ゲンダイ

全国平均の倍! 島根県「100歳以上」2年連続最多の秘訣

100歳以上の高齢者の割合で、島根県が2年連続トップになった。その数、人口10万人当たり90.17人に上り、全国平均46.21人のほぼ倍。過疎化という背景を差し引いても、すごい人数だ。島根県といえば、全米オープンテニス準優勝の錦織圭(24)やバレーボールの実業団経験がある女優の江角マキコ(47)など、時の人の出身地。丈夫な体を育む風土なのか。 県民性に詳しい「ナンバ…

島根県のマルベリーグミ

真似したい伝承療法

島根県のマルベリーグミ

マルベリーグミが生まれた島根県江津市桜江町は戦前、養蚕業が盛んだった。蚕は桑の葉を餌とするため、同町では桑の栽培も盛んに行われていた。しかし戦後、化学繊維の普及により養蚕業は衰退し、桑の木だけが残ってしまったのだ。この桑の木をもう一度利用できないかと考え、その果汁をグミにしたのが、「Feセンス」の松崎みゆきさんだ。 「桑の実の果汁には鉄やカルシウム、カリウムなどの…

47都道府県に地銀100行以上/(C)日刊ゲンダイ

秋田、四国、高知…金融界に激震走る「銀行消滅危機リスト」

秋田銀行の現在の収益率から判断すると、単独での生き残りは厳しいということなのでしょう」(金融関係者) 四国銀行(高知県)や高知銀行、山陰合同銀行(島根県)、島根銀行、鳥取銀行も人口減が激しく、再編の波にのまれる危険性が高い(別表参照)。 「1つの都道府県に複数の地銀は不要です。その意味で、高知県や茨城県、島根県など2行以上ある地域は再編必至といえます」(大山功男氏)…

中曽根内閣は問題を認めたが、安倍政権は否定せず

中曽根内閣は「教育勅語」を否定し是正勧告を出していた

中曽根内閣の1983年5月11日付の参院決算委の議事録によると、社会党の本岡昭次議員が、島根県の私立高で、建国記念日に学校行事で教育勅語が取り上げられていることを問題視。当時の瀬戸山三男文部大臣にこう詰め寄った。 「(教育勅語を)校長が単に読むだけでなく、校長の朗読に合わせて生徒が立って『朕惟フニ我カ皇祖皇宗』とずっと一緒に読んでいる」「どのような措置を講じるおつ…

日刀保たたら

伝統文化の職人たち

島根県奥出雲 「もののけ姫」に描かれた“たたら技術”の町

島根県奥出雲地方で栄えた鉄づくり「たたら製鉄」。日本古来の製鉄法で、炉に空気を送り込む器具・鞴が「たたら(踏鞴)」と呼ばれていたことから由来する。1000年を超える歴史を持ち、現在も操業が続いていることから、今年、たたら文化は「出雲國たたら風土記」として日本遺産に認定されている。江戸時代末の最盛期には、奥出雲地方を含む中国山地一帯は、全国の鉄の8割以上を生産していた…

None

真似したい伝承療法

島根県のクロモジ茶

知る人ぞ知る、島根県のクロモジ茶。クロモジ(クスノキ科)の木は資源量がそれほど多くないため、これまであまり市場には出回ってこなかった。 それゆえ、“幻のお茶”ともいわれてきたが、その価値は希少性だけではない。松江市でクロモジ茶の製造をしている「風と森と水の国」代表の大谷修司氏は言う。 「昔から汚れた血液をきれいにする作用があるといわれています。周囲では胃腸が悪い人や…

ホットな2人(錦織圭選手と逸ノ城)/(C)日刊ゲンダイ

最近ニュースが多い島根・鳥取 躍進支える「人・モノ・名所」

鳥取県と島根県が元気だ。理由は不明だが、普段はあまり目立たない山陰地方のこの2県が、ここ1年くらいやたらと新聞やテレビに顔を出している(ような気がする)。勢いがあるといってもいい。 まず、鳥取県。直近では大相撲秋場所で史上最速で三賞を獲得した“モンスター”こと逸ノ城だ。モンゴル出身ながら4年前に私立鳥取城北高校(鳥取市)に相撲留学。実業団(鳥取県体協)を経て湊部屋に…

「ジャガー」のブランドアンバサダーに就任/(C)日刊ゲンダイ

政治家の人気取りに“肩すかし” 錦織は栄誉賞辞退で株上げた

17日、テニスの全米オープン男子シングルスで準優勝した錦織圭(24)が、故郷・島根県が授与を検討していた県民栄誉賞を辞退していたことが分かった。島根県の溝口知事によれば、錦織は以下のようなメッセージを寄せていたらしい。 「私はまだまだ発展途上で、世界ランキング1位などの夢に向かって努力している最中。私にとっての原点は、13歳まで育った松江市と島根県なのでとても光栄…

「作新学院」の学院長を務める教育者でもある船田元氏

注目の人 直撃インタビュー

船田元氏が語る 森友問題と特区制度「自民党議員が忖度」

――中曽根内閣だった1983年、教育勅語を朗読させていた高校が島根県にあり、当時の瀬戸山文相は島根県に是正勧告まで出している。今は政府見解が変わってしまったのか。 当時の文相と今の安倍政権の教育勅語に対する考え方はかなり違うと思います。寛容になっています。ただ、やはり私は、昭和23年の衆参両院での決議は、国会における議決ですので、政府の答弁書に優越すると思います。…

写真はイメージ

島根女子大生殺害…死亡の猟奇犯は進学高出身のイケメン

2009年11月、広島県北広島町の臥龍山山頂付近で島根県立大1年、平岡都さん(当時19)のバラバラ遺体が見つかった事件。島根・広島両県警合同捜査本部は20日、遺体発見の2日後に事故死した島根県益田市の矢野富栄容疑者(同33)を殺人などの疑いで書類送検した。 今年に入り、捜査本部が過去の性犯罪事件を調べたところ、矢野容疑者の名前が浮上。矢野容疑者のデジカメに平岡さん…

八重垣神社

新・お出かけ紀行

八百万の神々が集結 島根県出雲で「神在月の寺社巡り」

(小野真依子)…

意外に不人気な出雲大社

宿泊客9年連続最下位…出雲大社が外国人客に不人気のナゼ

韓国や台湾、タイなどの旅行会社と契約して誘客をはかっています」(島根県観光振興課)と説明する。外国人宿泊客が少ないのは飛行機とフェリーの国際定期便がないことが大きいと主張するが、実は受け入れ態勢も問題だ。県内の宿泊施設にアンケート調査したところ、6割が「(外国人を)受け入れる意向はない」と回答。観光振興課は「日本人の宿泊者数が368万人以上いるため、外国人まで想定し…

アンテナショップの逸品

にほんばし島根館(日本橋室町)のどぐろ一夜干し

今では冷凍ものが通年出回りますが、初夏に出るものは新アゴといって珍重されます」(島根県東京事務所・福島知幸さん) もうひとつ、海の幸で注目されているのがノドグロ。主に日本海側でとれる高級魚だが、かの錦織圭選手が昨年、準優勝した全米オープンの帰国会見で「食べたい」と言って話題に。ちなみに錦織選手は島根県松江市の出身。 鮮魚を扱っていない同店で買えるのは、ノドグロのあぶ…

None

タレントが通う店 やってる店

佐野史郎が故郷の味に舌鼓を打つ!島根料理の店「主水 日本橋店」

故郷は島根県松江市で、日頃からこよなく郷土に思いを馳せる佐野が、グルメ番組でオススメしていたのが島根料理の店「主水(もんど) 日本橋店」。 場所は地下鉄三越前駅から歩いてすぐ。島根県の特産品を販売する「にほんばし島根館」のすぐ隣にあり、山海の幸をふんだんに使った地方色豊かな料理に定評がある店だ。 「島根は豊かな自然に恵まれた食材の宝庫。その四季折々の味を楽しんで欲し…

スシローの勝ち

損得で答える人生相談

働くならどっち? スシローGH×カッパ・クリエイト

日本では島根県を除くすべての県に店舗があります。2009年にゼンショーの買収を避けるために投資ファンドの傘下に入り、東証2部で上場廃止となりましたが、今年3月に8年ぶりに東証1部に再上場しました。 一方、カッパ・クリエイトは国内352店舗を置く「かっぱ寿司」を展開する企業です。タッチパネルや特急レーンをライバルに先駆けて導入しています。かつては回転寿司業界で売り上げ…

部分切除の割合が高い県・低い県

明細書が語る日本の医療

乳がんの「部分切除」の割合 沖縄県は三重県の2倍

少ないほうは高知県(324件)、鳥取県(332件)、島根県(370件)の順です。 これらの県の女性人口は東京都の20分の1前後に過ぎませんが、手術件数には35倍前後もの違いがあります。つまり、かなりの患者が他県に流出しているわけです。 手術を受ける女性にとって、部分切除か全切除かは切実な大問題。全国平均で見ると、ちょうど半々になっています。しかし、ここでも大きな都道…

元ヤンキー先生

園児が教育勅語朗読「問題ない」 文科副大臣トンデモ発言

また、中曽根内閣だった1983年、参院決算委員会で、瀬戸山三男文部大臣が島根県の私立高校が学校行事で教育勅語を朗読していたことについて、「教育勅語を朗読しない、学校教育において使わないことで今日まで(全国の学校に)指導してきた」と述べていた。義家副大臣は、教育勅語を読んだことがないのかもしれない。…

記者会見で謝罪する「てるみくらぶ」の山田千賀子社長

破産で影響9万人 てるみくらぶ女社長の経歴と“黒幕”との噂

調査会社関係者などによると、島根県出身の山田社長は神奈川県内の私立大を卒業後、てるみくらぶの前身であるアイ・トランスポートに入社したという。 ■アラサーで前身会社の社長に大抜擢 「アイ社は、大手航空会社出身の益永高吉さんが1973年に設立。山田さんは設立当初からのスタッフで、30歳そこそこでアイ社の社長に抜擢されました。アイ社の“オンライン予約事業部”だったのがて…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事