日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「田中将大 試合」に関する記事

ロイヤルズのシャンパンファイト/(C)AP

中継は日本人選手ばかり…NHKは大リーグの醍醐味伝えない

NHKは今季、ヤンキース・田中将大(25)が登板した全20試合を生中継。チームはポストシーズン進出が絶望的ながら、右肘靭帯部分断裂からの復帰初戦(日本時間22日のブルージェイズ戦)も、復帰2戦目(同28日のレッドソックス戦)もライブ中継した。同じくヤンキースの黒田博樹投手(39)、マリナーズの岩隈久志投手(33)らが先発する大半の試合を網羅した。 その一方で、日本…

W杯で「世界を驚かせたい」とジョーンズHC/(C)日刊ゲンダイ

ラグビー代表HCに聞く 「他競技からスカウトしたい選手」

野球の選手は海外でプレーするには筋力が必要なことを理解しているからでしょうね」 ――他の競技も精力的に視察していますが、代表にスカウトしたい選手はいますか? 「田中将大投手(ヤンキース)は優秀なフランカーになると思いますね。あの目を見ていると、いい意味でのクレージーさが伝わってくる。生まれ持ってのファイターのような雰囲気が漂っています。女子バレーボール代表の木村沙織…

MLB公式サイトが候補に挙げているが…

田中将大 サイ・ヤング賞の条件は“残り試合すべて完封”

ヤンキース・田中将大(27)が水をさされた。 30日(日本時間31日)のロイヤルズ戦に12勝目をかけて登板。3者凡退に仕留める無難な立ち上がりを見せたが、4点リードの三回。2死から連打を浴びて1点を返される。続く四回には4番モラレスに甘く入った変化球を右翼スタンドに叩き込まれるソロ本塁打を許し、2点差に迫られた。 五回を投げ終えたところで雨が降り始め、試合は中断。約…

初タイトル獲得は目前だが…

防御率タイトル目前も ヤンキース田中将大に足りないもの

ア・リーグトップの防御率(3.07)をキープするヤンキースの田中将大(27=31試合14勝4敗)。2位のレッドソックス・ポーセロ(3.11)、3位のブルージェイズ・サンチェス(3.12)らライバルの今後の登板次第とはいえ、田中はメジャーでは自身史上初のタイトルホルダーになる。 今季の田中はチームの先発陣でただひとり、開幕からローテーションを守った。打者有利とされる…

初回は三者凡退

勝てないマー君 同情のNYメディアから“戦犯”扱いされる日

5日(日本時間6日)、敵地のオリオールズ戦に先発、8回を5安打無失点に抑えたヤンキース・田中将大(27)のことだ。 今季はここまで6試合に登板して1勝0敗、防御率2.29。先発した6試合は、すべて3失点以内。この試合も含めて最近4試合はいずれもクオリティースタート(先発して6回以上を3自責点以内)をマークしているものの、それがなかなか勝利に結び付かない。 試合開始時…

このオフはイベントに引っ張りだこ/(C)日刊ゲンダイ

黒田とイチロー去り マー君に「ヤ軍の重圧心配」と解説者懸念

右肘靱帯部分断裂からの完全復活を目指すメジャー2年目のヤンキース・田中将大(26)。ルーキーイヤーの昨季は首脳陣から起用法などで配慮され、サバシア(34)、黒田(39)の主力2人に次ぐ3番手の位置付けだったが、今季は絶対的なエース格だ。昨季終了後にジラルディ監督が期待する投手として真っ先に田中の名前を挙げ、「来季はローテーションを守り、(レギュラーシーズンの5分の…

田中にとっても“良妻”か

好リードで田中将大が12勝目 ヤンキース“新女房”の正体

ヤンキース・田中将大(27)が5日(日本時間6日)のブルージェイズ戦に登板。6回3分の1を7安打2失点にまとめ12勝目(4敗)を挙げた。これで田中は5連勝だが、注目は田中の女房役であるゲーリー・サンチェス捕手(23)。8月3日に傘下の3Aスクラントンから昇格すると、攻守にわたる活躍を見せているからだ。 10日のレッドソックス戦で初本塁打を放つと、その後は一発を量産。…

None

セ・パの実力差も? “超強力”巨人打線が楽天投手に手も足も出ないワケ

だから本音を言えば、東京ドーム(の3試合)で決めたいですね」 楽天が誇る田中将大(24)と則本昂大(22)の2本柱にはお手上げ。逆に言えば、怖いのはその2人だけという本音が言葉にはにじんでいた。 第3戦に先発した美馬学(27)は、今年5月の交流戦で初回に6点を奪 ってKOしている。橋上コーチは、「タイプとしては則本に似ているかもしれない。でも、美馬は交流戦で対戦して…

None

悪天候で“計算”に狂い生じる? 楽天・星野監督の「日本一プラン」

レイズ戦に登板し3勝目をあげた

中5日で3勝目 田中将の登板間隔をメディア“問題視”の理由

27日(日本時間28日)のレイズ戦に中5日で登板したヤンキース田中将大(27)は、七回二安打無失点の82球“省エネ快投”で3勝目を挙げたが、ニューヨーク・ポスト紙やウォール・ストリート・ジャーナル紙をはじめとするニューヨークメディアが、田中の登板間隔を問題視し始めている。 田中はこの日のレイズ戦の試合前まで9試合に先発して2勝0敗、防御率3.24。そこそこの数字を残…

台風で中止になり、練習で中西投手コーチと話す呉昇桓

阪神10連戦、広島12連戦…メジャーも笑う過密日程のボヤき

例えば田中将大のヤンキースは25日(日本時間26日)が16連戦の15試合目。イチローのマーリンズは20連戦の12試合目だ。ナイター翌日のデーゲームは珍しくないし、長距離移動のため宿泊先のホテルで2、3時間しか寝られないケースも中にはある。 ア・リーグは深夜1時を過ぎて新しいイニングに入らないが、ナ・リーグは延長無制限、決着がつくまで試合をやる。ハリケーンの場合はと…

None

故障再発のマリナーズ岩隈 長期化なら失う「出来高」は4億円

ヤンキース・田中将大(26)は右手首の炎症と上腕部の張りで離脱し、カブス・和田毅(34)もオープン戦で右太ももを痛めて開幕からDL入りとなった。和田はすでに3Aで登板しているものの、いまだにメジャーからお呼びがかからない。日本人先発投手を襲う相次ぐ故障禍はもちろんチームにとって大誤算だが、本人たちの稼ぎにも大きく影響する。 ■30試合で2億4000万円のボーナス 投…

None

ヤ軍田中は中4日で好投も 課題は「依然走らないストレート」

ヤンキースの田中将大(26)が23日(日本時間24日)のタイガース戦に先発、6回3分の1を3安打1失点に抑えた。ヤンキースは3連勝したが、田中は同点の七回に途中降板したため3勝目は付かなかった(2勝1敗)。 タイガースは試合開始時点で、ア・リーグ中地区首位。12年の三冠王・カブレラを筆頭にチーム打率.297の強力打線が売りだ。デトロイトのコメリカパークの試合開始時点…

None

開幕戦ぶち壊したヤンキース田中 右肘不安再燃

2日(日本時間3日)のレイズとの開幕戦で自己ワーストの自責点7でKOされたヤンキース・田中将大(28)である。 今年はキャンプイン前日にジラルディ監督から開幕投手に指名され、オープン戦は6試合で防御率0.38と好調を維持してきた。エースとして当然の大役を務めたが、いきなり出はなをくじかれた。 田中の乱調に指揮官は「まだ開幕1試合を投げただけに過ぎない」と意に介さなか…

三回、ピンチの場面で味方に励まされる田中

大乱調で5試合勝てず マー君とヤンキースに早くも“秋風”

ヤンキース・田中将大(27)が15日(日本時間16日)のホワイトソックス戦に登板。5回を1本塁打を含む8安打4失点。1点をリードされた場面で降板したが、六回以降に勝ち越したため、勝敗は関係なかった。これで田中は4月17日のマリナーズ戦で今季初勝利を挙げたのを最後にメジャーでは最長となる5戦連続白星なし。 自身の失投もあってア・リーグ中地区首位と好調のホワイトソック…

6失点自己ワーストタイの3被本塁打

続く中4日先発 ヤンキース田中“未体験”の不安をどう払拭

田中将大(27)が10日(日本時間11日)、昨季のワールドチャンピオンのロイヤルズ戦に先発。7回を3本塁打含む7安打6失点。勝利投手の権利を持ってマウンドを降りたものの、2番手投手が同点弾を浴びて勝敗は付かなかった。1試合6失点は今季最多、レギュラーシーズンでの3被本塁打は自己ワーストタイだ。 前回のオリオールズ戦同様、立ち上がりから変化球主体の投球を見せたが、ロ…

一発病は相変わらず

不安な救援陣に守護神不在 マー君勝利にはフル回転しかない

ヤンキース・田中将大(27)が17日(日本時間18日)のパイレーツ戦に登板。2回を1本塁打含む4安打2失点。予定の4回を持たずに降板した。 初回、2番マカッチェンに被弾。二回には連打でピンチを招くと2死後、1番ジェイソーに右前打を許して2点目を献上した。 昨季の田中はチーム内ではベテラン左腕サバシア(28本)に次ぐ25本塁打を喫した。今季は被本塁打を減らすことが課…

None

New York メディアとファンの正体

田中は「最も効果的な勝利をもたらす投手」

「マー君のことはプロ1年目から知ってるけど、毎年良くなっている」 こう明かしたのは、田中将大のプロデビュー戦で初安打を浴びせた川崎宗則だ。 現地17日、田中はブルージェイズと今季2度目の対戦に挑み、川崎を3打数2三振に抑えるなど6回1失点。開幕からの連続クオリティースタートを14試合に伸ばした。これでメジャートップの11勝目。防御率はア・リーグで唯一の1点台となる1…

None

WCゲーム登板の田中将大 アストロズとの対戦避けたい理由

右太ももの張りで登板を見合わせていたヤンキースの田中将大(26)が、30日(日本時間10月1日)のレッドソックス戦と、そこから中5日で10月6日のプレーオフ初戦に投げることになった。 ヤンキースの地区優勝は絶望的も、2位以下のチームが勝率を争うワイルドカード(WC)レースでは首位にいる(28日現在)。地区シリーズ進出をかけて2位以下の勝率上位2チームが1試合を行うW…

None

逆転優勝へ…ヤンキース田中はあと4試合先発のフル回転

ヤンキース・田中将大(26)の次回登板が18日(日本時間19日)のメッツ戦に決まった。 ジョー・ジラルディ監督が現地16日、敵地セントピーターズバーグでのレイズ戦を前に会見し、今後のローテーションを発表。田中は今季5度目となる中4日でマウンドに上がることになった。 今後は中4日で先発陣を回すとみられ、田中はレギュラーシーズンで残り4試合に登板する予定だ。今季最終マウ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事