日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「西島秀俊 人気」に関する記事

向井理(左)と西島秀俊/(C)日刊ゲンダイ

西島秀俊と決定的違い…俳優・向井理が結婚で迎える“岐路”

西島秀俊(43)、向井理(32)の2人のイケメン俳優がそれぞれ結婚を決めた。 一般女性と結婚した西島は本格派の役者を目指し苦労してきた。すでに主演クラスの役者。作品優先が見える。結婚が今後の人気に左右するとは思えない。 向井の相手は2年前のドラマ共演をきっかけに熱愛が伝えられていた女優の国仲涼子。共演が取り持つ縁は今も変わらない。 ドラマ制作者は、「何カ月もの間、一…

ブログで交際をアピール?

芸能界クロスロード

熱愛報道の伊藤綾子に苛立ち 二宮和也ファンの複雑“女心”

そんな騒動の一方で、俳優の西島秀俊(45)がCMランクで「8社・5位」と飛躍している。イケメン俳優として女性人気も高いが、一昨年秋、一般女性と結婚。「人気に響くのでは」と懸念する声もあったが、結婚を機にますます人気を不動のものにしている。「爽やかで見ていて安心感がある」と私生活など関係なかった。 結婚どころか恋愛もままならないアイドル。「人気・仕事」と引き換えに私…

結婚がマイナスになるどころか…(左は渡辺直美)

10社出演でCM界席巻 西島秀俊の武器は“旦那さま”の訴求力

一昨年末に16歳下の一般女性をめとった俳優・西島秀俊(45)は、まさにそのパターンだ。 独身貴族俳優と呼ばれたが、結婚発表以降に出演したテレビドラマは、危険を顧みない刑事や医者、リストラされたサラリーマンと多種多様なれど、ぜ~んぶ既婚者の役どころ。今年4月に長男が生まれたタイミングで、NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」ヒロインの父親役。結婚がマイナスになるどころか、イメチ…

はにかむ笑顔も魅力/(C)日刊ゲンダイ

CM9社! 西島秀俊が「ナショナルブランド」に受けるワケ

西島秀俊(43)が17日、CMキャラクターを務める「日清ラ王 冷やし中華」のイベントに出席。新宿ルミネエストの屋上にオープンした「冷やガーデン」(~7月3日)で、自身が考案したオリジナル冷やし中華を披露した。 飛ぶ鳥を落とす勢いの俳優はCMキャラクターに引っ張りダコだ。昨年のNHK大河「八重の桜」に出演して以降、起用社数をグングン増やしている。「2013タレントCM…

実力派俳優/(C)日刊ゲンダイ

西島秀俊、堤真一、阿部寛…人気俳優が一般女性を選ぶワケ

“細マッチョ”で世の女性をメロメロにしている俳優・西島秀俊(43)。恋の相手に選んだのは17歳年下の一般女性だ。発売中の「フライデー」によると、小雪似のコンパニオンと半同棲中だという。 西島に限らず、最近は実力派俳優と一般女性の結婚、熱愛が相次いでいる。独身最後の大物と呼ばれた堤真一(49)は、女優の鈴木京香など数々の共演者と浮名を流してきたが、昨年、結婚を決めたの…

「MOZU」で好演/(C)日刊ゲンダイ

「MOZU」好演のルーツも 恩師が語る西島秀俊の少年時代

TBSとWOWOWの共同制作ドラマ「MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~」(TBS系木曜午後9時~)で主役を務める西島秀俊(43)。 NHK大河「八重の桜」で演じた八重の兄役で「服を着ているとわからないが脱ぐとマッチョ」と演技より鍛え上げた肉体に人気沸騰。また中山美穂と共演した「サヨナライツカ」(10年)で役作りのために13キロ増量するが、その直後に1カ月で15…

ボディーガードは西島秀俊似のイケメン。右は共演した西野翔

女優を抱擁も 小池氏の元ボディガードにピンク映画出演歴

俳優の西島秀俊似のマッチョなイケメンである。 日刊ゲンダイ記者も男性の出演作のビデオを入手。セクシー女優の西野翔がストーカーに寝込みを襲われ、おっぱいをもみしだかれる窮地を救ったのが、彼女の上司で男性が演じる弁護士。ストーカーを撃退し、「大丈夫だから」とおっぱい丸出しの西野を優しく抱擁するという実にうらやましい役柄だった。 濃厚な絡みシーンは恋人役の他の俳優に譲った…

映画「超高速!参勤交代 リターンズ」は続編決定

主演映画が大健闘 “最後の砦”佐々木蔵之介はなぜ受ける?

そういう仕事の選び方も、分かる人には分かるというファン心理をくすぐるんだと思います」 独身大物俳優の一角を占めるが、福山雅治(47)は女優・吹石一恵と、西島秀俊(45)は“プロ彼女”と、いずれもひと回り以上、年下の美女との結婚で人気の下落に悩んだ。佐々木は最後の砦として、作品同様、嫁選びもどうぞ慎重に。…

国際エミー賞に“王手”

日本のドラマを救う? 国際エミー賞候補「MOZU」への期待度

主演の西島秀俊(44)も眉間にシワを寄せまくって熱演した甲斐があったんじゃないか。WOWOWとTBSによる共同制作ドラマ「MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~」(14年4月期放送)が第43回国際エミー賞(連続ドラマ部門)にノミネートされた。 西島扮するハードボイルドな公安のエースを中心とした人間模様を丁寧に紡いだ警察ドラマ「MOZU」。フィルムライクという映像表…

西島秀俊と“ダブル主演”を務める香川照之/(C)日刊ゲンダイ

布陣万全なのになぜ? ドラマ「流星ワゴン」視聴率低迷の怪

ダブル主演の西島秀俊(43)、香川照之(49)をはじめ、井川遥(38)、吉岡秀隆(44)ら豪華キャストが出演。演出は「半沢直樹」など人気ドラマを手掛ける福澤克雄氏と、万全の布陣で臨んでいる。 原作は直木賞作家・重松清の同名小説で、累計発行部数130万部を突破する大ベストセラー。重松作品はこれまで多くがドラマ化されており、13年に放送された「とんび」(TBS系)は、天…

佐々木蔵之介も交際が発覚したが…/(C)日刊ゲンダイ

マンション売却 福山雅治に急浮上した「結婚準備」説の真相

西島秀俊(43)や向井理(32)らだが、そんな中で「最後の砦」といわれた俳優が佐々木蔵之介(46)。ところが、佐々木にも交際が発覚してしまった。 今月10日、主演舞台の「ロンドン版 ショーシャンクの空に」の会見で「最後の砦」と呼ばれていることについて聞かれて「知らないよ」と苦笑い。結婚も「ないです」とキッパリ否定した。 だが、佐々木は同日夜、新宿区内の薬剤師Aさん(…

すでにあちこちで裸を披露している斎藤工/(C)日刊ゲンダイ

「絵になる」「キモすぎ」 俳優・斎藤工の“不倫”ヌードに賛否

西島秀俊(43)も向井理(32)も結婚した今、女性ファンからは独身男性俳優“最後の希望”とも呼ばれる斎藤工。今回のヌードが吉と出るか凶と出るか、注目だ。…

来春の朝ドラにも出演/(C)日刊ゲンダイ

大ブレーク俳優 “元祖・壁ドン”の山崎賢人に黄色い歓声

ここ最近は西島秀俊や向井理など、人気イケメン俳優の結婚に女性ファンの悲鳴がやまないが、20歳でピチピチの山崎を知れば、乗り換えるファンも続出の予感だ。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事