日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「綾瀬はるか 結婚」に関する記事

松坂が30歳になるまで待つ?

松坂桃李との結婚お預け…綾瀬はるかに“三十路”の正念場

「破局でもなければ、かといって結婚というわけでもないようです」 4日、都内で授賞式のあった第39回日本アカデミー賞で、最優秀主演女優賞を逃した女優、綾瀬はるか(30)の恋人関係のこと。綾瀬は2014年公開の映画「万能鑑定士Q」で共演した俳優、松坂桃李(27)と交際中で、自宅に通い合う親密ぶりからゴールイン間近とみられていたが、ここへきて一部女性誌に「破局」を報じられ…

桃井がベタボメ/(C)日刊ゲンダイ

松坂桃李は「お友達」? 綾瀬はるか“電撃婚”のキーマンは…

綾瀬はるか(29)と桃井かおり(62)が15日、スキンケアブランド「SK-Ⅱ」誕生35周年イベントに登場した。 ベテランの桃井は後輩の綾瀬について「大好きで私の好物。質がいい人間で、かわいいし正直。はるか殿って呼んでいます」とベタボメした。 そんな綾瀬は昨年末に一部で松坂桃李(26)との熱愛が報じられて以降、初の公の場。退場の際、取材陣から「交際しているんですか?」…

None

プレイバック芸能スキャンダル史

広瀬香美・大沢たかお スレ違いから7年目の離婚

その後、大沢は綾瀬はるかとの熱愛が報じられるが、破局して今も独身のまま。一方の広瀬は08年10月にコンピューター関係の企業で働く1歳上の米国人サラリーマンと再婚したが、再び、所属事務所への報告は挙式2日後という電撃極秘結婚だった。 日米両国での結婚生活について広瀬は女性誌の連載記事で、「日本で結婚するということは“就職”に似た感覚」と語っている。「家事を強いられなが…

大沢たかお

男たちの性豪列伝 PART2

最後の独身 大沢たかおにふさわしいのは“プロ彼女”なのか

2006年に広瀬香美と離婚してから、10年には映画「ICHI」やドラマ「JIN―仁」で共演した綾瀬はるかとの熱愛報道が出た。 「俳優になる前は『MEN’S NON-NO』モデルから、パリコレまで上り詰め、江角マキコと付き合っていました。俳優に転向してからドラマ『君といた夏』で注目を集め、『星の金貨』でブレーク。名前が世に広まったのは、99年に広瀬香美と結婚してからで…

主人公のキャラはイメージにぴったり

春ドラ俳優&女優 “辛口”通信簿

痛すぎて惨めに? 中谷美紀ドラマ“急降下”の笑えない理由

このままでは、新人女優を抜擢して平均視聴率5%台だった昨年の「表参道高校合唱部!」、綾瀬はるか主演で同6%台だった前クール「わたしを離さないで」に続く、「TBS金10枠の悪夢」が現実化しそうな勢いなのだ。 「回を追うごとに同世代女子のリアルとは違うと思われているようです。第4話終了後には『さすがの中谷でも20代に紛れての合コンは痛すぎ』など、共感できないという意見が…

“天然”発言も人気の秘密

ビジネスに使えるスターたちの処世術

スタッフの横で生着替え…綾瀬はるかの“好感度のワケ”とは

綾瀬はるか(30)。今や、日本のトップ女優のひとりだ。その綾瀬がデビューして、人気がグングン上昇した頃、CM撮影に一日密着の取材をしたことがある。「よろしく」と挨拶に行くと、綾瀬もキチンと返答して、ま、これは普通の対応だった。 夏の暑い時季の外での撮影だった。ワンシーンを撮り終えて、いったん控室に戻る綾瀬に、カメラを向けながらついていくと、彼女が「どうぞ、みなさん…

綾瀬の父親は交際を認める発言

父親がポロリ 綾瀬はるか&松坂桃李「電撃婚」の可能性は…

今年の元日に一部スポーツ紙が交際をスッパ抜いた綾瀬はるか(30)と松坂桃李(26)。その後、双方はそろって「友人の一人」と関係を否定したが、GW中に発売された「女性セブン」が2人が交際中であることを報じた。 同誌によると、松坂は綾瀬の自宅マンションをよく訪れており、両家の食事会が行われたという情報も浮上。記者が広島の実家で綾瀬の父親を直撃したところ、食事会については…

臥薪嘗胆の末にゴールイン/(C)日刊ゲンダイ

“小雪似”美女と結婚 西島秀俊が糧にした「テレビ出禁」の日々

NHK大河「八重の桜」(13年)で綾瀬はるか(29)の“あんつぁま(兄さま)役”を熱演し、役者としての格と評判を一気に押し上げた。つい最近は主演ドラマ「MOZU」の映画化も発表されたばかり。サニタリーや白物家電のCMにも起用され、その売れっ子ぶりは誰もが認めるところである。 ■アイドル路線の所属事務所と対立 しかし、ここまでの道のりは決して平たんではなかった。過去に…

キャスティングは安心

挙式後に共演解禁? “好感度夫婦”北川景子&DAIGO高笑い

綾瀬はるかや加藤綾子と同等のランクで、北川も8.5%もある。ちなみに同時期に結婚した福山雅治&吹石一恵が8.6%と5.8%、山本耕史&堀北真希が2.7%と3.4%だから、いかに“ゴーホク”が人気かわかります」(制作関係者) ■夫婦共演CMも? 広告業界も浮足立っている。4月29日の挙式後に晴れて夫婦共演が解禁になる動きがあり、ギャラは5000万円オーバーの大盤振る舞…

ひたむきな演技が好評/(C)日刊ゲンダイ

綾瀬はるかに続き大沢たかお…NHK大河は「JIN」頼み?

恋仲を演じた綾瀬はるか(28)の代表作にもなった。 麻生氏は昨年の「八重の桜」での綾瀬の主演起用は、JINでの演技と存在感があったからこそ。今度の大沢出演もJINにあやかったものだと指摘する。 「『JIN』は素晴らしい作品だっただけに、NHKの不純な動機が容易に想像できます。綾瀬さんに続く露骨な起用ですから、そう勘ぐられても仕方がありません。ただ、大沢さんはひたむき…

「響」の長友光弘(左)と小林優介

あの人は今こうしている

テレビ露出減も…お笑いコンビ「響」意外な副業で描く夢

ボクの場合は幸せ太り、ハハハ」(小林) ■“先輩”は一般女性と結婚 小林さん、3年前に3歳下の、綾瀬はるか似(本人談)の一般女性と結婚した。 「嫁が幸せかはわかりませんけどね」(長友) 「幸せだわ! 子供はこれからよ」(小林) 「ヨソで子づくりしてるから……」(長友) 「してないわ!」(小林) インタビューも漫才のようだ。今もコンビでの仕事が多い? 「コンビではディ…

/(C)日刊ゲンダイ

読者への説得力が大事…芸能マスコミ「スクープ報道」の裏側

元日に日刊スポーツが新春スクープした「綾瀬はるか・松坂桃李の熱愛」。2人も映画の共演がきっかけだが、具体的な情報はなく、「お互いの家を行き来している」という証言が熱愛を決定づけるものになっている。よほど信頼できる証言だとは思うが、決定的なものがないことが、いまだに物議を醸しているゆえんであろう。スポーツ紙との記事の作り方の違いはあれ、週刊誌だったら決定的な熱愛を裏…

能年玲奈、橋本愛を超える逸材/(C)日刊ゲンダイ

中森明夫氏が太鼓判 2015年ブレーク大本命は広瀬すず

広瀬は能年玲奈&橋本愛という人気女優2人分を一人で担う逸材といっても過言ではありません」(前出の中森明夫氏) 今年6月公開の映画「海街diary」(是枝裕和監督・脚本作品)では、綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆と4人姉妹を演じている。3人の姉とは異なる腹違いの末っ子という役どころで、いわば、事実上の主役だ。 恐るべき16歳の出現。覚えておいて絶対に損はない。…

None

脚本家で見る注目春ドラマ

水橋文美江 コケられない大御所が挑む家族の再生物語

今回の『母になる』も重いテーマだけに期待は大きい」(テレビ関係者) 重いテーマ以外にも、SMAPメンバー全員が出演した話題作「僕が僕であるために」や綾瀬はるかの初連ドラ主演作「ホタルノヒカリ」など幅広いジャンルで高視聴率を挙げてきた。しかし、昨年はフジテレビ系木曜劇場「早子先生、結婚するって本当ですか?」で、同枠史上最低視聴率を記録するなど不安要素もゼロではない。 …

写真はイメージ

成功のヒミツ失敗しないコツ

女性作家が多数取材 イケてる“熟メン”2つの共通点とは

それが、61歳で初めて、綾瀬はるか似の29歳の美人シングルマザーのA子さんと付き合うことになった。 きっかけは、30年前から通う馴染みのスナックの従業員たちを招いてのホームパーティー。新人のバイトで、パーティーの準備をこまごまと手伝ってくれたのがA子さん。後日、お礼で食事をごちそうし、2人きりで飲んだ。「体目当てのお客さんがいて困る」と相談され、励ました後、冗談交じ…

深田恭子はインスタグラムも好評

33歳でグラドル気分 深田恭子が“自分磨き”に躍起のワケ

冷たいビールや甘いジュースも断って、さゆを飲むように心がけていたという話です」(同じ芸能ライター) 今もホリプロの看板女優のひとりだが、綾瀬はるか、石原さとみら後輩に売れっ子がいて、そうした焦りもあるのかもしれない。 亀梨和也との熱愛説もあったが、立ち消えになり、「仲良しの歌手、鈴木亜美は結婚し妊娠中」というし、自分磨きの時間が増えているのかもしれない。…

広島県のガイドブックは即品切れ

福山雅治に代わる“最後の独身” 斎藤工が人気再上昇中

公開中の「高台家の人々」で綾瀬はるかと共演。上海国際映画祭で話題の「団地」にも出演、今後も7月2日公開の「全員、片想い」や福山雅治主演の「SCOOP!」など数本の映画を抱えている。「ドラマよりも映画志向が強い」(映画関係者)そうだ。 CMも人気で、29日に「帝王賞」が開催される東京シティ競馬のイメージキャラクターなどを務めている。 福山が結婚した今、もっとも注目の“…

還暦を過ぎても可憐さはそのまま

「あさが来た」姑役も好評 風吹ジュンの原動力は“恋の力”

6月には綾瀬はるからが主演の映画「海街diary」が公開になった。来年放送のドラマと公開映画も控えていて、まさに引っ張りだこ状態なのだ。 風吹が活発に活動する原動力には、恋の力もある。11年、雑誌のインタビューで「実は私、今、恋をしているのであります」と明かし、以来、たびたび恋人との手つなぎデートを報じられている。お相手は年下の実業家。仲の良い夫婦のような雰囲気で、…

ぶっちゃけトークもイケる口

IT企業社長と交際 体育会系女優・片瀬那奈の“男前伝説”

「片瀬は大手広告代理店がまとめた『女優のギャラと実力ランキング』で、綾瀬はるか、菅野美穂に続く3位にランクイン。黒木メイサ、上野樹里、北川景子ら旬の人気女優よりも高い評価を得ていました」(広告関係者) 実力が認められ、ついに15年、NHKBSプレミアム「オンナミチ」で初の主役を獲得。ところが会見では、次のような容姿に似合わぬぶっちゃけトークを披露した。 「今回は主…

毎日ステーキの肉食男子

交際否定の大沢たかお 再婚のハードル上げる“肉食偏愛”生活

その後、ドラマで共演した綾瀬はるかと浮名を流すも関係は進展せず。それだけに、今回の女性と再婚するのかどうか気になるところだが、大沢と交際するのは実はかなり大変だという。 「典型的なA型で、かなり細かく、自分の中で絶対に譲れないルールを決めているそうです。特に面倒なのはかなり偏食な食生活。以前、大沢がテレビで明かしたところによると、基本は毎日ステーキで、肉は店舗では買…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事