日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

押尾学に関する記事

芸能界復帰は否定したものの…

悠々自適にライブ告知 押尾学がひっそり“再始動”の不気味

09年8月、マンションの同室にいたホステスとMDMAを服用してホステスが死亡した事件で、保護責任者遺棄致死容疑に問われ、懲役2年6月の判決を受け服役していた押尾学だが、ひっそりと音楽活動を再開していたことがわかった。 押尾は現在、ツイッターやインスタグラムを連日のように更新しているが、来年1月23日、都内でライブを行うことを告知。 「逮捕前から活動しているロックバン…

結婚は間違いだった…

今度は路チュー写真…押尾学の醜聞尽きぬ矢田亜希子の哀れ

元俳優の押尾学(37)が、21日発売の写真誌「フライデー」に“路チュー”をスッパ抜かれた。2009年に起こしたMDMA服用によるホステス死亡事件で収監されていたものの、今年9月の刑期満了を前に、昨年12月に仮釈放されたばかり。 同誌は、押尾が派手な服を着た一般女性とのデートを楽しむ様子を掲載。2人がカフェで白ワインを飲む様子に加え、白昼堂々、路上で抱き合いながら熱い…

もう新恋人発覚/(C)日刊ゲンダイ

押尾学に斎藤工も…離婚協議中の奥菜恵“魔性”のオトコ遍歴

清純派を売りにしていた独身時代には、あられもない姿で押尾学(36)と絡むニャンニャン写真が流出したこともあった。 「今回のバツ2報道がでるや否や、早速ネット上では奥菜の男性遍歴のまとめサイトがアップされています。その中には2度目の結婚前に写真週刊誌でツーショットを撮られた斎藤工(33)の名前も。08年に出版した告白本『紅い棘』で奥菜は、“年下の彼氏”の二股癖に悩まさ…

三度目の正直なるか

“再々婚”前から雑音…奥菜恵に「結婚に向いているのか」の声

押尾学(37)とのベッド写真が流出したのが21歳当時。その2年半後の2004年に「サイバーエージェント」藤田晋社長(42)と結婚したが、1年半でスピード離婚。09年に“できちゃった再婚”で同い年の一般男性との間に2人の娘をもうけるも、12年には別居した。 今年6月には、ホリエモンがテレビで「僕の友達も寝取られた」と発言し、過去の不倫疑惑を蒸し返されて話題になった。そ…

奥菜恵(左)と暴露した堀江貴文氏(右上)、奥菜の元夫・藤田晋氏

ホリエモンにバラされトバッチリ 奥菜恵「不徳の下半身」

かつては押尾学(37)とのツーショット“ニャンニャン”写真が流出し、俳優・木村了(26)との熱愛も報じられた恋多き女だが、昨年7月、10年から所属していたレコード会社を退社。オフィシャルブログも今年1月以降は更新されていない。 奥菜の近況も気になるところだが、自らの下半身の不徳が招いたこととはいえ、ホリエモンにはとりあえず慰謝料を請求した方がいい。…

女将見習がハマリ役の矢田亜希子/(C)日刊ゲンダイ

「花のれん」で好演の矢田亜希子に“昼ドラの星”目指せの声

矢田はドラマや映画で主演するなど順調に活躍していたが、09年に旦那の押尾学が薬物事件で逮捕され、同年離婚し、その後に休養。別に矢田は関係ないのに、事件の影響で第一線から一時的に消えていた。 しかし、10年には復帰し、去年は深夜ドラマ「慰謝料弁護士」(日本テレビ系)に出演、今年はなんと昼ドラに脇役で出ている! といっても、昼ドラの「花嫁のれん」(フジテレビ系)は人気…

写真はイメージ/(C)日刊ゲンダイ

同じ顔が各局に…仕込みインタビューで視聴者欺く民放TV

ASKAが釈放された日に「更生していい曲を届けてね」なんて、ある民放の番組でコメントしていた小太りの一般女性、実は数年前、酒井法子の裁判の時には「彼女のそばにいたいので裁判所のそばにいます」と神妙に答え、押尾学の際も「マナブの10年来のファンで」とインタビューを受けていたのだ。 インタビューマニアで常にマスコミの周りをうろついているのか? と思いきや、ASKAが保…

None

「ポスト矢田亜希子」も今や崖っぷち 夏菜は“促成栽培”がアダ

しかし、所属事務所は大黒柱だった矢田が元夫の押尾学受刑者の事件の影響で仕事が激減。なんとしても夏菜をブレークさせないと立ち行かないほど追い詰められた。その結果、夏菜を“促成栽培”で送り出さざるを得なかったのです。ところが夏菜は『純と愛』の主演決定後にJリーガーとの熱愛スキャンダルが発覚するなど演技以外で世間の注目を浴びる結果に。最近は肌の露出ばかり増えているのも気に…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事