日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「三浦知良 息子」に関する記事

None

カズ 50歳のJリーガーで手にするカネとチェアマン就任

J2の横浜FCに所属する元日本代表FW三浦知良が“持っている”と言えばそれまでだが、開幕の松本山雅戦で先発したことでカズに「50歳の現役プロサッカー選手」のハクも付き、たとえ今季限りで現役を引退したとしても「その後の生活設計はバラ色」と某マスコミ関係者が続ける。 「昨年来、大正製薬のリポビタンD、キリンの缶コーヒー、ダイハツの軽自動車など注目度の高い商品のCMに出…

None

息子をユーチューバーに育てるための一歩

そのトップの一人であるヒカキン(28)が三浦知良と「リポビタンD」のCMで共演してさらに知名度を上げているが、ヒカキンがゲーム実況を得意としているのに対し、ヒカルはガチャ(正式名カプセルトイ)に当たりはあるのかなどの“社会派ネタ”が多い。最近も、お祭りのテキヤ屋台の300円くじに高額商品の当たりが含まれていないことを暴き、「YouTube」の動画再生回数1100万…

山形戦は不完全燃焼に終わった

さすらいのファンタジスタ

来季はドリブラー・松井大輔を復活させます

でも、カズ(三浦知良=横浜FC)さんが、ザグレブ(クロアチア)から京都サンガに戻ってきたのは、ボクと同じ32歳の時でした。その後もチーム最多得点を記録し、バリバリにイケてました。 カズさんには負けていられない。来季はドリブラー・松井大輔を復活させたいと虎視眈々と狙っています(笑い)。 ウチの息子も上が3歳に、下が10カ月になりました。上の子はボクの仕事を「キック! …

谷繁監督は「先発完投型」と期待/(C)日刊ゲンダイ

中日ドラ1野村亮介を育てた県4強“スパルタ父”の英才教育

ちなみに、同級生には“キング・カズ”こと、三浦知良(横浜FC)がいる。 友美代さんは小5から静岡県内の高校を卒業するまでバスケットボールに打ち込んだ体育会系だ。 野球は小1で「飯田リトルジャイアンツ」に入団し、最初はセカンドだった。当時コーチだった浩司さんは驚く光景を目にした。 「1年生の亮介が6年生チームの試合中に監督の前で『試合に出して~』と素振りをしてアピール…

None

プレイバック芸能スキャンダル史

三浦りさ子&キング・カズに流れた破局報道

■1995年10月 46歳の今も現役を続ける日本サッカー界のキング・カズ、三浦知良。93年8月、26歳の時に設楽りさ子(当時25)と結婚して話題を振りまいた。 出会いは86年、カズがまだ19歳の時。JAL沖縄キャンペーンガールのりさ子に一目惚れし、サッカー留学先のブラジルから一時帰国した際、共通の友人を通して「君に会わないとブラジルに帰れない!」と熱烈コールし初対面…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事