日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「吉田拓郎 現在」に関する記事

井上陽水はすっかり孫娘に夢中

ボブ・ディラン追いかけ50年…吉田拓郎と井上陽水の現在

ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞に対し、吉田拓郎(70)が「ボブ・ディランがいたから今日があるような気もする。多くのことがそこから始まったと僕は思うのだ」とコメントした。03年の肺がん摘出手術から、更年期障害、うつ病と体調不良が続き、ファンを心配させていたが、現在は2年ぶりのコンサートツアーを行い、4カ所5公演ものステージに上がっている。 このカムバックについて、…

天然キャラの裏に苦い経験

プレイバック芸能スキャンダル史

専業主婦も経験 浅田美代子、吉田拓郎との結婚から離婚まで

1977年7月に21歳で人気フォークシンガー、吉田拓郎と結婚し、芸能活動を一時休止した。 以前から浅田のファンだったという吉田。74年の浅田への楽曲提供など仕事を共にする機会があったが、翌年、ドラマで共演した頃から浅田との熱愛が報じられるようになった。 当時、吉田には妻がいた。「六文銭」の元メンバー、四角佳子だ。吉田のヒット曲「結婚しようよ」に合わせるように71年6…

None

超売れっ子 菅田正暉が頭を抱えるパワフル親父

息子には“吉田拓郎”に会わせてくれたら、お父さん死んでもいい”って言うてるんです〉 何やら、とっても楽しそうな雰囲気なのだ。 「実は新潮が直撃する前に、別のメディアも菅生氏に取材をかけていたんです。その時もマシンガントークが止まらなかったらしい。結局、事務所から“ストップ”がかかり、その取材はお蔵入りになった。事務所としては、菅田をテレビや映画界をしょって立つ大物俳…

None

元祖お嫁さんにしたい女優 八千草薫も略奪婚?

「団塊世代のカリスマとして、がん発症後はいい感じで枯れてきた吉田拓郎も、浅田美代子との不倫が原因で妻の四角佳子と離婚し、森下愛子との不倫が原因でその浅田とも離婚しています」(芸能ジャーナリストの城下尊之氏) とくに派手なのが、京都の芸妓とも縁が多い歌舞伎界だ。 「御年85歳の人間国宝・坂田藤十郎さんは、70歳の時に19歳の舞妓とホテルに泊まり、彼女を見送る際に部屋…

ディスクガレージの中西健夫社長

語り部の経営者たち

ディスクガレージ中西健夫社長 レコード店バイトが転機

そこで、ディスクガレージが請け負ったのが当時、ユイ音楽工房やフォーライフに所属していた、吉田拓郎、井上陽水といったミュージシャンのライブ運営だった。 「井上陽水さんの歌を聴いた途端、この人と同じ土俵で勝負するなんて、オレは無謀だったと恥ずかしくなりました」 中西はミュージシャンをあきらめて、裏方に回ることにした。憧れていたミュージシャンのライブをやってみたくなり、直…

右は「さなえちゃん」のシングルジャケット

あの人は今こうしている

元「古井戸」加奈崎芳太郎さんは42年ぶりにCHABOとデュオ

吉田拓郎、小室等と六文銭、泉谷しげる、ピピ&コットなどとのオムニバスだったよ」 単独アルバムは72年3月の「古井戸の世界」が最初。その中に挿入された「さなえちゃん」が運命を変えた。 「チャボちゃんの作詞・作曲、サラサラッと書いたら、これが大当たり。深夜放送にリクエストが殺到し、シングルカットして6月に発売しても、生産が追いつかなかった。どっちかっていうと、オレたちは…

3人は“同学年”/(C)日刊ゲンダイ

日本人は68歳から「老人」 若く見える人は何が違う?

芸能人でいえば、ビートたけし、高田純次、堺正章、吉田拓郎、美川憲一、岸部一徳、西川きよしらの面々。スポーツ界の星野仙一、田淵幸一、山本浩二、尾崎将司も同学年だ。 ■分かれ目は「仕事を続けているか」 いずれもまだまだ現役だが、世間の目から見れば、立派な“老人”なのだ。小学生が思い浮かべる老人のイメージは、「しわ」「小さい」「散歩をよくする」「ゲームをしない」「杖をつ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事