日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「王貞治 引退」に関する記事

高年俸、高年齢者がウヨウヨ

王貞治氏は30本で引退したが…野球選手から消えた“引き際”

例えば、40歳で現役を退いた巨人の王貞治氏(現ソフトバンク会長)はその年、30本のホームランを打っていた。それでも「王貞治のバッティングができない」と言ってバットを置いた。 プロ野球ファンの松野弘氏(東農大客員教授)は、対照的な去就についてこんな見方をする。 「私は、どんな職業でも能力さえあればいつまで働いてもいいと思う。例えばイチロー(41)がそうであるように、…

会見で勝利へのこだわりを語ったが…

最多賜杯更新も 白鵬が理解できない大横綱“引き際の美学”

プロ野球の王貞治(当時巨人、現ソフトバンク球団会長)は、30本塁打を記録しても80年に現役引退。「王貞治のバッティングができなくなった」と言ってバットをおいた。30本のホームランを打っても、自分が理想とする打撃ができないことで、野球人として潔くユニホームを脱いだのだ。 「これ見よがしの懸賞金の受け取り方もそうだし、白鵬には日本人の美的感覚が理解できないのではないか。…

「後悔したくない」と松中本人

「一切オファーはない」 ソフトB退団の松中信彦が胸中語る

自由契約になるということで、『他に行き先があるんでしょ?』と多くの人に言われましたし、(王貞治)会長もそう思っていたみたいです。ただ、僕はそういうことを計算して行動するタイプじゃないですから」 ――といいますと。 「ええ。野球界ではある程度、行き先を決めて……という話はよくあると、退団を決めた後に聞いたくらいです(苦笑)。それに僕自身、ホークスを逆指名して入団して1…

高橋善正氏

プロ野球 サムライは死んだか

「引退セレモニー」は一握りの名選手にのみ許された

2008年にはオリックスで臨時コーチを

トルネード健在 野茂英雄が計る「監督」就任のタイミング

メーンイベントの名球会メンバーによるセ・パ対抗戦は、長嶋茂雄(79)と王貞治(75)の始球式対決で幕を開けた。王が投げたボールを、長嶋が左手一本で三塁方向に打ち返すと、集まった1万8000人の観衆は大いに沸いたが、そんなON以上にファンの注目を集めた選手がいた。 独特のトルネード投法で日米通算201勝を挙げた野茂英雄(47)である。パの3番手として出場選手最長タイの…

阿部の復活にこだわるようだと…

プロ野球 サムライは死んだか

「誰もクビにしません」 長嶋監督1年目の失敗はそこから始まった

投手は堀内恒夫(27=以下当時)、高橋一三(29)が中心となり、打者には言わずと知れた王貞治さん(35)、柴田勲さん(31)、土井正三さん(33)らと、V9メンバーが勢揃いしていた。 しかし、彼らのほとんどはピークを過ぎていた。球団も主力の衰えを心配し、大型補強やベテラン選手の整理を考えていたようだ。これに長嶋監督は反対した。 「誰もクビにしません」と明言し、自身が…

現在は「荒川博野球塾」を主宰

「一本足打法」生みの親 荒川博氏は清宮幸太郎をどう見るのか

通算868本塁打の世界記録を持つ王貞治(現ソフトバンク球団会長)を二人三脚で育て上げた師匠であり、当時の巨人打撃コーチだった荒川博氏だ。「一本足打法」の生みの親でもある荒川氏も早実出身。19日に行われた高校野球秋季東京都大会の1次予選3回戦・保谷戦でも2試合連続となる推定130メートルの特大場外弾を放ち、3打数2安打4打点の活躍で10月10日開幕の秋季都大会本大会へ…

None

代打で安打のイチロー 今度は“元祖一本足打法”オットに並ぶ

「一本足打法の元祖」としても知られ、王貞治(現ソフトバンク会長)と同じ左打ちで511本塁打を放った長距離砲だ。引退後の51年に米野球殿堂入りを果たした。 今季の目標とするメジャー通算3000安打までは残り124安打。今季中の達成は依然として厳しい状況は変わらない。出場機会が限られるイチローの当面の目標は歴代最多本塁打記録(762本)を持つバリー・ボンズ(2935安打…

世界王座防衛の日本人最多記録保持者/(C)日刊ゲンダイ

今だから語れる涙と笑いの酒人生

今だから語れる 具志堅用高の華麗なる「飲み仲間」遍歴

松友(前)はウィルソンのラケットを使用

バド松友も生涯契約 アスリート争奪戦激化の先の落とし穴

ウイルソン以外にも「生涯契約」という大型契約は珍しく、サッカーJリーグ・横浜F・マリノスの中村俊輔(アディダス)、プロ野球ソフトバンクホークスの王貞治会長(デサント)など限られた一流選手ばかり。松友もリオで日本勢初の金メダルを獲得したものの、錦織に比べれば知名度はまだまだ。それでも生涯契約を結べたのは、東京五輪での連覇が期待されているからだ。 ■黙って契約金を出す…

国内外からバッシング

プロ野球人物研究 対岸のヤジ

ピート・ローズ 彼は正しいが嫌われている

これを日本球界に置き換えると、王貞治と張本勲を想起すればいい。たとえば日本でも愛されている異国の選手が、韓国や台湾のリーグとの合算で王の通算本塁打記録を抜いても日本のファンは王を擁護するだろうが、それが張本の通算安打記録で、しかも彼自身が憎まれ口を叩いたらどうだろう――。好き嫌いの問題とはこういうことだ。…

金田正一氏(左)と金石昭人氏

今あるのはあの人のおかげ

野球へ導いてくれた…金石昭人語る伯父・金田正一への恩義

米球団買収は「2人のタッグ」が不可欠

孫&王なら米国も支持 ソフトBに「メジャー球団買収」構想

そこで、王貞治会長(75)の存在がカギになる。 通算868本塁打という世界記録(米国では参考記録扱い)を持つ王会長は、米球界での知名度は抜群。現役引退後も球界発展に尽力する姿は、世界中で大きな支持を集めている。 「球団買収の手続きの際、王さんを球団役員に立てれば、米球界を牛耳る各チームのオーナーたちも、ソフトバンクの米球界入りを支持するはずです」(前出の友成氏) か…

大谷(右)から満塁弾を放った中村

15本目満塁弾に歓喜 西武中村を変えたルーキー年の“1週間”

あの王貞治(現ソフトバンク会長)に並ぶ大記録を成し遂げた。 08年に渡辺前監督(現SD)から「常にホームラン狙い」のお墨付きを与えられてからというもの、5度の本塁打王を獲得。それでいて記念球に興味はなく、「客席にボールの返還を求めたことは一度もない」(球団関係者)という。 ■「今の僕のスイングでは打てません」 中村といえばまず語られるのがパワー。しかし、かつて西武…

「森監督誕生」を報じた当時の日刊ゲンダイ

巨人軍 あの日、あの時、あの事件

巨人森監督誕生なら打撃コーチは張本勲だった

それで90年からヘッドコーチになり、森さんと一緒に3年連続日本一になったのは、いい思い出です」…

選手を出迎える原監督と川相コーチ

広岡達朗氏が苦言 「巨人選手のタガが緩むのは原監督の責任」

巨人の選手は、長嶋茂雄や王貞治をはじめ、まだできるという気持ちを抱き、周囲に惜しまれつつもユニホームを脱いでいった。引き際を大事にしてきたんです。 ■「川相監督には期待感が持てる」 本来なら原監督が阿部に捕手で勝負せえと言わないと。原監督もオヤジ(原貢氏)が生きているときはまともだった。今はちょっとおかしいね。中軸を打てるということでFAで獲得した村田に8番を打たせ…

江川(左)の投球練習を見守る長嶋監督(中)/(C)日刊ゲンダイ

巨人軍 あの日、あの時、あの事件

当時の投手コーチが振り返る「地獄の伊東キャンプ」の真実

翌80年に引退する王貞治をはじめ、主力が高齢化。世代交代の必要に迫られた長嶋監督が、若手選手18人だけを連れて、当時では珍しかった秋季キャンプを行った。今もって「伝説」「地獄」と称される1カ月間のこのキャンプで、投手コーチとして陣頭指揮を執った評論家の高橋善正氏(70)が振り返る。 静岡県伊東市で行われた、「地獄の伊東キャンプ」に参加したのは投手が江川卓、西本聖、鹿…

(C)日刊ゲンダイ

ひねくれスポーツ論

大谷と中田が「新ON」とはキャッチコピーまで安値コピペ

ホームラン世界記録の王貞治と首位打者6回の長嶋茂雄だぞ。ファンにとっては神様のようなお二方の看板名をそんなに安易に使うなよ、と言うかね。 ■「エッチラオッチラ砲」なんてのも キャッチコピーを考えたやつはおぼかた(失敬おおかた)安直大学出のうえ、安直卒論コピペ野郎だろうと想像する。 「大谷と中田か。おお、頭文字がONじゃんか! いつまでも王・長嶋の時代じゃなし、王・長…

None

プレイバック芸能スキャンダル史

巨人優勝で丸刈りになった久米宏

Nステがスタートした当時、王貞治が監督を務めていたが、85年3位、86年2位と優勝を逃した。87年にようやく優勝を果たしたものの、88年は中日に大差をつけられての2位に終わり、王監督は引責辞任に追い込まれた。 そんな巨人が勝つにはどうしたらいいか。黒鉄ヒロシ、糸井重里、川崎徹の熱狂的な巨人ファンをゲストに招いて、勝手に応援するコーナーが同コーナーだった。もっとも、久…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事