日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

女子高生・出演者の関連ニュース

制服相席屋の入り口

女子高生マニアを屹立させた 制服相席屋「裏オプ」の中身

今月18日、18歳未満の女子高生2人(いずれも17歳)に、男性客に対して「裏オプ」と呼ばれるわいせつなサービスをさせた疑いだ。2人のうち1人は本番をさせていた。 「相席屋」というと、客が女の子と酒を飲む飲食店のようだが、実は風俗店と同じつくりだった。 「ベニヤ板で仕切った個室が複数あり、客はそこで裏オプを楽しむ。入会金が6000円で30分ごとに3000円払うのが基本…

逮捕された「りお」こと村田賢太容疑者

ビジュアル系メンバー 女子高生と“淫行逮捕”で業界は恐々

ビジュアル系バンドのメンバーがファンの女子高生と淫行で逮捕された。埼玉県と東京都の青少年健全育成条例違反の疑いで11日、埼玉県警所沢署に捕まったのは「ロンドボーイ」のギタリスト、「りお」こと村田賢太容疑者(24=所沢市西狭山ケ丘)。 村田容疑者は昨年9月9日と10月27日の2回、県内の18歳未満の女子高生と、東京都文京区のホテルや女子高生の自宅で、わいせつな行為をし…

野球少年だった三木飛宙容疑者

東大、北大に続き 女子高生“連れ去り未遂”大阪大生の素性

女子高生を連れ去ろうとした未成年者略取未遂容疑で30日、大阪府警に逮捕されたのは大阪大学薬学部6年生の三木飛宙容疑者(23=大阪府松原市)。5月18日午後9時ごろ、府内の路上を自転車で走行中の女子高生に「駅はどこですか」などと声をかけ、油断しているところを自分の車に乗せ、誘拐しようとした疑いだ。 「三木容疑者は女子高生を抱きかかえて車に乗せようとしたが、女子高生が…

写真はイメージ

女子高生の自転車にGPS 老母が語る45歳ストーカーの素顔

都内の女子高生(17)の自転車にGPSの発信器を取りつけていた45歳の男が逮捕された。1日までにストーカー規制法違反容疑で警視庁に捕まったのは、自称会社員の三浦邦匡容疑者(埼玉県三芳町)。 三浦容疑者は女子高生の自転車のサドルの裏にビニールテープでGPSの発信器を貼りつけ、スマホなどで行動を“監視”していたとみられている。昨年5~8月ごろ、3回にわたって豊島区などの…

角田真弘容疑者とみられるツイッターより

女子高生つけ回し逮捕 金沢ストーカー医師の素性と評判

「僕のお嫁さんだよ」などと、女子高生のツイッターにキモイ書き込みを繰り返していた「ロリコンストーカー医師」が石川県警に捕まった。12日、金沢西署にストーカー規制法違反の疑いで逮捕されたのは、金沢医科大病院の医師、角田真弘容疑者(34)。 角田は女子高生の後をつけ回し、「バス停で見ているよ」「行動パターンを知り尽くしてしまった」「ブロックも鍵垢も無駄だよ。既にロックオ…

角田真弘容疑者とみられるツイッターより

女子高生つけ回し逮捕 金沢ストーカー医師の素性と評判

「僕のお嫁さんだよ」などと、女子高生のツイッターにキモイ書き込みを繰り返していた「ロリコンストーカー医師」が石川県警に捕まった。12日、金沢西署にストーカー規制法違反の疑いで逮捕されたのは、金沢医科大病院の医師、角田真弘容疑者(34)。 角田は女子高生の後をつけ回し、「バス停で見ているよ」「行動パターンを知り尽くしてしまった」「ブロックも鍵垢も無駄だよ。既にロックオ…

写真はイメージ

下半身露出で逮捕 伝説の“乳首おじさん”が一線越えたワケ

車内にいた女子高生3人組に好みの女子(16)を見つけた時だ。 「いつものように女子高生の前で乳首をイジリだし、彼女たちが気持ち悪がってその場を離れ去ろうとした瞬間です。藤熊容疑者は女子高生の前に立ちはだかり、おもむろにズボンのチャックを下ろし、両手のひらにのせた“ブツ”を見せつけた。当然、女子高生たちはア然。電車が駅に到着すると、藤熊容疑者はブツを手で隠したまま1人…

写真はイメージ

JKビジネス規制強化の“副作用” 条例化で地下に潜る恐れも

要するにJKビジネスはほぼすべて網羅されており、条例化されたら、女子高生ができる接客バイトはコンビニ、ファミレスぐらいになりそうだ。 問題は、規制強化でJKビジネスが一掃されるのかどうか。犯罪ジャーナリストの田代篤氏はこうみる。 「女子高生のブランド価値は高く、根強いニーズがあります。一方、女子高生サイドも、スマホ代、ネットショッピング、有料アプリなど出費はより拡…

None

13%の真偽 ニッポン援交物語

女子高生2万円未満 黒髪ロングが需要増

ですが、女子高生以上はホテル代込みで1万5000~2万円未満といわれます。男性側にとっても、2万円出すなら会話もテクニックも伴い、逮捕のリスクもないデリヘル嬢などの風俗を選ぶためです」(風俗ライターの村上行夫氏) JKお散歩、出会い喫茶など基本的にセックスなしの映画や食事だけの援交で満足するサラリーマンも一定数いる。村上氏によれば、このようなデート型援交は、“食事代…

None

13%の真偽 ニッポン援交物語

ざっと43万人の女子学生がやってるはホント?

「国連が発表した数字に関しては正直、根拠はないと考えますが、分母を『日本の女子学生(高校生)』から『夜21時以降に外を歩いている東京の女子高生』に変えたら、13%は十分成立する数字だと思います」(風俗店の雇われ店長の経験を持つ風俗ライター・森山シンタロウ氏) 一体どういうことなのか。森山氏が続ける。 「援交のメッカである新宿・旧コマ劇前や池袋東口、西口のゲーセン、…

写真はイメージ

女子高生ら30人毒牙に 35歳大手製薬社員のキモすぎる趣味

自ら用意したコスプレ用の高校の制服を女子高生に着せ、AVさながら固定と手持ちのカメラ2台で行為を撮影をしていたそうです。部屋には10着ほどの制服がありました。松本容疑者の供述にはウソがあって、少女は松本容疑者に17歳と伝えていた。本当の制服姿でも会っていたハズです。何のためにわざわざ違う制服に着替えさせていたのか。大学生のころから18歳未満の少女とハメ撮りしていたと…

主人公を演じる浜辺美波

TV見るべきものは!!

女子高生が麻雀を…異色ドラマ「咲-Saki-」の見どころ

主人公の宮永咲(浜辺美波=写真)は、一見ごく普通のおとなしい女子高生だが、麻雀では誰にも負けない天才的な勝負勘と強運を発揮する。現在は高校の麻雀部に入ったばかり。それぞれ個性的な仲間たちと県大会、そして全国を目指すことになる。 一つ目の見どころは、「四暗刻」「嶺上開花」といった役が飛び出す対戦場面だ。麻雀を知っている人はもちろん、知らない人でもつい見入ってしまう緊…

写真はイメージ

女子高生と“わいせつ逮捕”35歳男を繋いだ「ひま部」って

先日、この「ひま部」で女子高生と知り合った男が神奈川県青少年保護育成条例違反で逮捕された。 「男は東京・板橋区に住むアルバイトの高尾慎也容疑者(35)。7月16日、神奈川県の17歳の女子高生と横須賀市内のホテルで本番をした疑い。高尾容疑者は今年7月、群馬県内の女子中学生とみだらな行為に及んで逮捕され、その延長で本件が発覚しました」(捜査事情通) 女子高生と中年男を結…

写真はイメージ

話題の焦点

家庭円満でも…普通の女子高生が“JKビジネス”に走るワケ

制服姿の女子高生にマッサージをさせたりする、いわゆる「JKビジネス」の話。 警視庁が昨年6、7月に、性的サービスを行わせていた都内のJKビジネス店2店舗を摘発。そこで働いていた当時15~17歳の少女42人(高校生32人、無職10人)を補導し、実態調査を行ったところ、世間一般のイメージとは違う“本当の姿”が見えてきた。 59.5%の少女が「両親あり」で、47.6%が家…

写真はイメージ

今週の爆騰株

女子高生の7割が会員 プリントシール機事業「フリュー」

だから、定期的にユーザーである女子高生を会社に招いて撮影した数種類のデータの中から、どれがいいかを投票してもらい、画像処理方法を決めています。 最新のプリントシール機「HIKARI」は、まるでプロカメラマンが撮影し、レタッチを施したような、個性を尊重した自然で美しい顔に仕上がるそうです。 日経新聞の「U―19ヒットランキング2016」では、サービス部門で10代支持率…

写真はイメージ

女子高生を2度に渡って…出所1カ月“暴行男”の鬼畜の所業

「大野容疑者は足立区内の駐車場前を歩いていた女子生徒にスマホの画面を見せながら近づき、女子高生がのぞき込んだところで刃物を突きつけ、『騒いだら殺す』と脅迫した。駐車場でコトに及び、そこから150メートルほど離れた公衆トイレの個室に連れ込んで再び暴行。女子生徒は全治1週間のけがを負っています。防犯カメラの映像には女子高生の手を引いて連れ回す大野容疑者の姿が写っていま…

宇佐美竜容疑者は“愛妻家”をアピール

女子高生にワイセツ行為 逮捕のJKビジネス店長は“愛妻家”

JKビジネス店長が“商品”の女子高生に手を出して捕まった。児童福祉法違反容疑で19日までに警視庁に逮捕されたのは、JKビジネス店「池袋GU探検隊」の店長、宇佐美竜容疑者(37=足立区西新井本町)。今年3月、店で使っていた高2女子(16)に事務所でわいせつな行為をした疑いだ。 「宇佐美容疑者は少なくとも2回、同じ女子生徒と関係を持ったとみられています。最初は接客を終え…

None

13%の真偽 ニッポン援交物語

ブルセラ時代は“ツバ”1回分1万円

90年代半ばのブルセラブームにかけて、女子高生の実態がテレビや雑誌、新聞などのマスコミによって喧伝された。 「93~96年がブルセラブームでした。当時、中学生だった80年前後生まれは、“ツバが1万円で売れてた”時代なので、月数十万円以上稼いでいる子もいました。90年代前半のピーク時に女子高生は5万~10万円くらいで売れていましたが、その後1、2年で相場は暴落しました…

写真はイメージ

なんでも調査&ランキング

女子高生・女子大生の96%が毎日撮影

女子高生・女子大生の動向を調査する「ガールズトレンド研究所」が、携帯電話やスマホで1日に撮影する枚数を聞いた。 最多は「1~5枚」の層だが、驚くのは「1日0枚」という回答が3.7%しかなかったこと。女子高生など若い女性の96%以上は“毎日”何かを撮影していることがわかる。保存している画像の平均枚数は2974枚だった。 被写体で多いものは、1位友達、2位食べ物、3位自…

初々しい笑顔/(C)AP

女子高生スイマー渡部香生子は北島康介も舌を巻く完成度

水をもはじく、女子高生スイマーの笑顔のガッツポーズだ。 豪州ゴールドコーストで行われている競泳パンパシフィック選手権。24日、女子200メートル平泳ぎに出場した渡部香生子(17)が2分21秒41で金メダルに輝いた。 同日行われた個人メドレーでは4位、前日23日の100メートル平泳ぎは銀メダル。中学生時代から潜在能力はそれと知られており、北島康介も「完成度が高い。将来…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事