日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「松任谷由実 ライブ」に関する記事

日産スカイラインのCMソングでデビュー

あの人は今こうしている

“ケンとメリー”で一世風靡 「BUZZ」の東郷昌和さんは今

「麻布高校時代には幸宏や当時中学生のユーミン(松任谷由実)とテレビの『ヤング720』で演奏したこともあるんです。CMのコーラスの仕事もやっていたから、その意味でボクにはアマチュア時代ってないんですよ」 「ケンとメリー」がいきなりヒットしたため、コンサートでの持ち歌がなく大急ぎでアルバムを作ったという。 「メーンボーカルは相方ですからボクはMCや賑やかし担当。おこが…

及川恒平さん

あの人は今こうしている

六文銭の一人だった及川恒平さんは今もバンド活動継続中

70年代半ばからはフォークに代わり、松任谷由実に代表されるニューミュージックがもてはやされるようになった。及川さんは時代の流れに乗ることを潔しとせず、活動の場を縮小。阿久悠傘下の事務所に誘われたのを機に流行歌の作詞・作曲家に転身した。 「最初は阿久さんの詞に曲をつけていたんだけど、『出発の歌』の実績を見込まれ、作詞依頼がだんだん多くなりましてね。沢田研二、和田アキ子…

「今も現役」と岡村さん(写真右はアイドル時代)

あの人は今こうしている

元アイドル岡村有希子さん 1字違いで味わった苦い思い出

名前の有希子とあこがれだった松任谷由実さんが由来です」 南野陽子、長山洋子、倉沢淳美、いしのようこ、宮崎ますみ、田中久美など堀越の同級生にはアイドルがゴロゴロいたが、30年前に亡くなった岡田有希子もその1人。わずか1字違いの芸名から、よく混同された。 「仲も良かったんですよ。ただ、キャンペーンやミニライブの会場に岡田さんのファンが間違えてやって来て、“違~う!”って…

None

サザン不出場、小泉今日子も微妙…NHK紅白は目玉なし?

他にも、9月に長編映画製作からの「引退」を表明した宮崎駿監督の映画「風立ちぬ」でテーマ曲を歌った松任谷由実、「EXILE」の姉妹グループ「E―Girls」などの出演も濃厚とされているが……。 “じぇじぇじぇ”なサプライズに期待したい。…

None

プレイバック芸能スキャンダル史

芸能人も集結した筒井康隆「断筆宣言」

清水ミチコは矢野顕子や松任谷由実らのモノマネを熱演。俳優の斎藤晴彦はクラシックの「トルコ行進曲」に「トルコ風呂」をネタにした歌詞を乗せて歌いあげた。 麿赤児は熟達の暗黒舞踏で観客を魅了。アメリカで活躍するスタンダップコメディーのTAMAYOも英語と関西弁で過激なしゃべりを披露した。ブルースシンガーとしても知られた故・原田芳雄も風邪を押して参加し、ハスキーボイスで「横…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事