日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「岡村隆史 番組」に関する記事

AKB高橋みなみも困惑?/(C)日刊ゲンダイ

高橋みなみ&岡村隆史の“番宣”熱愛で加速する「打ち切り説」

AKB48の高橋みなみ(23)とナイティナイン岡村隆史(44)の“熱愛”を、4日付のサンケイスポーツがツーショット写真付きで報じた。これが6日放送のバラエティー番組「めちゃ×2イケてるッ!スペシャル版」(フジテレビ系)の番宣だったことをめぐり、ネット上で批判が相次いでいる。 サンスポが報じた熱愛スキャンダルは、前週11月29日放送の同番組で予告紹介されたドッキリ企画…

千原ジュニアのローカル番組には豪華な面々(右上から高橋真麻、坂上忍、おのののか)

松本人志も千原ジュニアも 芸人ら続々“ローカル回帰”の裏側

ギャラは安くても窮屈な東京キー局に見切りをつけてローカルに居場所を見いだす芸人は多い」(テレビ関係者) 13年には岡村隆史(44)が19年ぶりの関西ローカルレギュラー「なるみ・岡村の過ぎるTV」(ABCテレビ系)をはじめ、昨年10月からはダウンタウンの松本人志(51)が21年ぶりに関西ローカルのレギュラー「松本家の休日」(ABC系)を持つなど、“里帰り”が急増中。テ…

None

ジャニーズの“タブー”を強みに 国分太一が醸す「生活感」

17年続いた長寿番組「はなまるマーケット」の後釜ということもあって、初回ゲストの「ナインティナイン」岡村隆史(43)には「すごく緊張してます」とポロリ。岡村は「オープニング見てたけど、朝の顔に違和感なかったよ。何年もやってるみたい」とフォローし、「このギャラリーの多さ、何!?」とスタッフが詰めかけて緊張感漂うスタジオに驚いていた。 国分は06年、「オーラの泉」(テレ…

番組で一般女性との入籍を発表

2017 新春「笑」芸人解体新書

幸せボケ心配無用? 時代と逆行する有田哲平のおふざけ芸

岡村隆史(46)、今田耕司(50)らと並んで「万年独身貴族芸人」の代表格と思われていた有田の突然の結婚は、お笑い界に衝撃を与えた。 12月5日放送のレギュラー番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)で有田が結婚の事実を告げると、何も知らされていなかった共演者のネプチューン、チュートリアルは一同ア然としていた。何しろ有田といえば、真剣な顔でふざけたことを言う芸風で知ら…

ナインティナインの岡村隆史

今週グサッときた名言珍言

「みんなにはポンコツになって帰ってきたって言われます」by 岡村隆史

今から約5年前、ナインティナインの岡村隆史(45)は精神がむしばまれ、休養に追い込まれた。この日の10周年特番で「僕は思いっきり逃げたんですよ」「その時やめようと思いましたから、芸能界」と語ったように、当時は引退の道も危惧された。しかし、半年あまりで岡村は奇跡的にカムバックを果たした。そんな彼が復帰後に周囲に言われているという言葉を、今週は取り上げたい。 岡村が精神…

キングコング西野

今週グサッときた名言珍言

「(岡村隆史は)地獄に落ちるよ」by キングコング西野亮廣

「面白い絵本作家」になるなどと宣言し、ひと騒動を起こしたキングコングの西野亮廣(36)は、ナインティナイン・岡村隆史ともかつて一悶着あった。 きっかけは“ひな壇”を拒否する西野に、岡村が「他の芸人はみんな出ているのだから西野も出るべき」などと批判したことだった。西野の主張は一貫している。「芸人」という肩書だからといって、活動が規定されるわけではないというものだ。 も…

今週グサッときた名言珍言

「僕たぶん、まれにみるギャグのない芸人ですから」by 矢部浩之(ナインティナイン)

「『俺もおもしろくないといけない』と思い込んでた」(大和書房「ナインティナインの上京物語」=12年10月20日発売) しかし、相方・岡村隆史の強烈なキャラによってナイナイは多くの番組のゲストに呼ばれ始める。明石家さんま、今田耕司、東野幸治らそうそうたる先輩芸人たちと絡み、鍛えられる中で矢部は吹っ切れた。 自分が面白いと思われなくてもいい。むしろ、そうでない方が岡村…

復帰が現実味/(C)日刊ゲンダイ

矢口真里“復帰計画” ナイナイ岡村&紳助がプロデュース!?

番組でパーソナリティーを務めたナイナイの岡村隆史は、「元気だったらよかった。何も謝ることないからね」と優しい言葉をかけていた。矢口の復帰舞台として有力視されているのが、岡村がレギュラーを務める「めちゃ2イケてるッ!」(フジテレビ系)だという。 「スキャンダルをちゃかして笑いに転化するのが得意な番組。このところ、特番以外は視聴率が低迷しているから、矢口の復帰となれば大…

「月9」低迷であの大口スポンサーも…

フジに激震 有力スポンサーが相次ぎ「契約解除」の波紋

なかでもナイナイの岡村隆史が山本をリング上で“フルボッコ”する様子を他の共演者やスタッフらが静観しているシーンは度が過ぎた。家族だんらんの休日夜のゴールデン帯であり得ない内容だとカンカンだったそうです」(広告代理店関係者) 日清食品宣伝部は日刊ゲンダイの取材に対し、契約解除は「事実」と認め、「理由などの詳細は差し控えさせていただきます」と回答した。 フジにノーを突き…

結婚できないキャラが板についた岡村隆史

福山の結婚後初“肉声”はFMで ラジオと芸能人の不思議な関係

今月1日もナイナイの岡村隆史が福山雅治の結婚を受け、「結婚するときはラジオで発表する」とマジに語り、笑いを誘っていた。 その福山も結婚後、初の肉声は自身のFMラジオ番組で、「結婚しました」と報告。だが、吹石一恵の名前を出さなかった。以前、東山紀之が結婚報告を行った際も、肝心な「誰と」が抜け、木村佳乃の名前を出さなかった。期せずして名前を出さなかった2人。女性ファンに…

左から有吉弘行、松本人志、マツコ・デラックス

マツコの勢い加速 「中堅お笑いタレント」出演料ランキング

これは上田晋也と有吉弘行の140万円~、太田光と岡村隆史の120万円~より上。マツコを上回るのは松本人志(51)の170万円~だけだ。 「マツコは中堅ではトップクラスの扱い。毒舌のみならず、お茶の間への影響力は凄まじく、番組でマツコが『おいしい』と言っただけで、スーパーからせんべいが品切れ続出になったりしている。マツコ恐るべしです」(テレビ関係者=前出) 他局を見て…

「いいお付き合いをしたいですね」とお惚気/(C)日刊ゲンダイ

“濱口効果”でオファー急増! 南明奈のシタタカ人生設計

濱口が「めちゃ×2イケてるッ!」や「笑っていいとも!」(ともにフジテレビ系)でイジられ、「ナインティナイン」岡村隆史(43)が別のイベントで2人の交際について話すことで波及効果は絶大に。「アッキーナはいろんな意味でいい物件をつかまえた」と“評価”が上がっている。 ■小倉優子、倉科カナと同じ道か 「相手が濱口なら女性からのやっかみや反感も少ないし、芸人ということで周囲…

ジャニーズ事務所

今週グサッときた名言珍言

「草なぎ剛でーす」by 中居正広

「笑っていいとも!」(フジテレビ)でも、ともに同じ曜日のレギュラーだった中居とナインティナインの岡村隆史は、波長があったのか、家に遊びに行ったり、カラオケに一緒に行ったりしていたという。 そして中居はたびたび「めちゃイケ」に登場し、ナイナイと一緒に日本中を強引に連れ回される「日本一周シリーズ」などに出演していくようになった。このコーナーでは、岡村のみならず矢部もボケ…

五十川容疑者は六本木界隈でも知られた存在だった

高知の次か 愛人の交友関係から浮上したお笑い芸人の名前

五十川人脈には、その事務所に所属している芸人も複数いると聞いています」(捜査事情通) お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史は30日のラジオ番組で、「まだまだおるで、たぶん」と、芸能界全体で薬物検査を実施すべきとアピールしていた。なかなかそうもできないウラ事情がありそうだ。…

いまだ前近代的な価値観がまかり通る

どうなるSMAP「解散ノムコウ」

SMAP独立騒動で白日の下に 芸能界の「暗部・恥部・力学」

「今回の件で芸能界の裏側が一般の人にも全部知れ渡ってしまった」 21日深夜のラジオ番組でいみじくもこう述懐したのは「ナインティナイン」の岡村隆史(45)だ。 華やかに見える芸能界もその裏では、一部の絶対的な権力者が支配。造反有理などは存在しない前近代的な価値観がまかり通っていることが白日の下に晒されたのが今回のSMAP独立解散騒動だったといえるだろう。 ■1万人を超…

ナイナイ岡村との“番宣熱愛”も発覚した高橋みなみ/(C)日刊ゲンダイ

この人物のオモテとウラ

AKB48“卒業宣言” 高橋みなみ支えた「努力」と「責任感」

先日はナイナイ岡村隆史(44)との“熱愛”2ショットが、「めちゃ×2イケてるッ!スペシャル版」のヤラセだったことでヒンシュクを買ったばかりだが、問題は来年の卒業後。AKBの冠がなくても「努力は必ず報われる」と大声で言えるかどうかだ。…

容赦ないツッコミが売りだったが…/(C)日刊ゲンダイ

「頭を叩きすぎ」と物議…ツッコミで時代築いたヒロミの誤算

冒頭から岡村隆史(44)の頭を叩いたり、首を締めるマネで笑いを取った。 「いい人キャンペーン中でしょ」と妻の松本がフォローしたが、岡村がボケるたびにヒロミのパンチや頭を叩くツッコミは止まらない。こうした、以前と変わらぬヒロミのスタイルに対し、ツイッターやネット掲示板では非難の声が噴出した。 <ヒロミ、頭叩きすぎ><すごく不快>といった声のほか、<言葉が汚くて下品だし…

None

坂東英二をさんま後押し 復帰は吉本新喜劇で“植毛ギャグ”

1人はナインティナインの岡村隆史(43)。昨年11月、インターネット生配信番組「めちゃ×2ユルんでるッ!」に出演した。 2人目は明石家さんま(58)。昨年12月24日深夜の特番「明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー」(フジテレビ系)に電話出演し、「話し相手がおらんから寂しいねん。さんまちゃんの声が聞けて良かった」と近況を語っていた。これにさんまは「記者…

丸刈り騒動再び?

AKB峯岸みなみの“丸刈り写真” 世界中で相次ぐ目撃情報の謎

丸刈り騒動のきっかけとなった自身の“お泊り”報道を匂わせる発言をし、教師役の岡村隆史(45)からツッコまれるシーンもあった。 同じ日にツイッター上で別の騒動が起きていたことを、果たして本人は知っているのだろうか。…

ただし、大コケは許されない…

打ち切り説が一転…めちゃイケ「27時間テレビ」内定で命拾い

総合司会はナイナイ岡村隆史(44)&矢部浩之(43)の2人だろう。 実は「めちゃイケ」は視聴率不振のため、一部では今年3月いっぱいでの打ち切りも囁かれていた。 しかし、今回、「27時間」を担当するということで、「『27時間』で大きな不祥事や事件を起こさない限り、めちゃイケは少なくとも来年3月まで継続するでしょう」(前出のフジ関係者)。 近々発表される同局の4月期改編…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事